nobaraの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS * 昇仙峡散策 * 和田峠 仙娥滝 荒川 カワガラス・・・

<<   作成日時 : 2017/11/23 16:44   >>

ナイス ブログ気持玉 71 / トラックバック 0 / コメント 20

 [2150 ]
和田峠〜昇仙峡グリーンラインの紅・黄葉をウオッチングしました。
画像画像
甲府・武田神社の通りの横の道から和田峠〜グリーンラインに入ります。
和田峠・県鳥獣センターから、もみじ街道と呼ばれる道が続き真っ赤な紅葉が見事です。
グリーンラインに入ると今度は黄葉が目立つようです。


画像
昇仙峡(しょうせんきょう)は、山梨県甲府市、甲府盆地北側、富士川の支流、
荒川上流に位置する渓谷です。特別名勝に指定されており、国内有数の景勝地です。
花崗岩の断崖や奇岩・奇石と清澄で豊富な水の流れをみることができます。


画像画像画像
仙娥滝(せんがたき):富士川水系の荒川上流にある、山梨県を代表する景勝地の一つ
昇仙峡の最奥部に位置します。昇仙峡のシンボルである覚円峰の麓にあり、
この滝は地殻変動による断層によって生じました。花崗岩の岩肌を削りながら
落下している滝で落差は30mあり、駐車場から徒歩約5分の場所に位置し、
秋の紅葉シーズンのみならず、四季を通じて数多くの観光客が訪れています。


画像
画像
仙娥滝入り口の茶屋辺りです。
この辺りも紅葉が綺麗でした。
入り口の商店に展示してある
メノウ、ザクロ石、水晶などです。

画像
昇仙峡影絵の森美術館は、1992年、世界初の影絵美術館として、日本一の渓谷美を 誇る
昇仙峡にあります。藤城清治をはじめ山下清などの影絵を常設しています。


画像
荒川の河原は晩秋色、水車、吊るし柿、山梨ワイン王国館です。

画像
紅葉、崖にスミレ閉鎖花 カワガラス:平地から亜高山帯の川の上流から中流の岩石の多い沢に生息
荒川の中の岩の間を縫うように泳いでいて、石の上に浮上したのをパチリしました。びっくり@@

画像

-----------------------------------------------

二十数年前、私たちは武田神社近くに住まっていました。
和田峠は長男と夫が、マウンテンバイクで千代田湖までよく出かけた場所です。
マンションの皆と、荒川ダム上流の板敷渓谷でバーベキュやお茶をしました。
この界隈は懐かしい場所なのです。もみじ街道も立派に成長しました。感慨深いです。
時折、この辺りに出かけてきたくなります。友人も居ますし・・・


゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜





記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 71
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
グリーンラインの紅葉見事です。昇仙峡の景色が素晴らしいです。良い旅をなさいましたね。
寿々木
2017/11/23 19:31
こんんばんは。ご一家にとっては懐かしい思いで深い名勝地ですね。
仙蛾滝のあたりは最高の見所でしょうか。観光馬車に乗った事とか近くの
藤代さんの影絵美術館に立ち寄ったのを覚えています。
目黒のおじいちゃん
2017/11/23 19:50
 紅葉が綺麗です。渓谷や山肌の景色も相まって、良い眺めに成っていますね。カワガラスに遭遇なされましたか…。カワガラスは水の中を泳ぐ事が出来る鳥なんですよ。鳴き声もピピピと可愛い声で鳴きます。
 メノウ、ザクロ石、水晶と売られているようですが、中国産のものが多いので、注意が必要です。
 山梨のワインも美味しいですね。
藍上雄
2017/11/23 22:33
昇仙峡は在職中に2度言った記憶があります。2回とも石和温泉に泊まりました。2回とも天神森の駐車場から仙娥滝の折り返しでした。
グリーンラインというのがあるのですがか。秋は紅葉が良いのですね。昇仙峡影絵の森美術館もグリーンラインを通れば近いようですね。次回はそっちへ行ってみます。
長さん
2017/11/23 22:58
もみじ街道からグリーンラインへ。
息を呑むような紅葉・黄葉の景色ですね。
こんな所を通ったら、車の中で
あっちだこっちだ、大騒ぎしてしまいそうです。
紅葉の季節は本当に楽しいですね。
yasuhiko
2017/11/23 23:37
昇仙峡にはずいぶん前に旅行しました。美術館(景徳鎮の陶器とか飾ってましたわ)にもちょっと立ち寄りました。美しい滝の周辺を下から、上から写真におさめたのが懐かしいです。バスに乗って行くと相当な時間が掛かりますね。
おっちょこタカナ
2017/11/24 01:07
紅葉 黄葉 が綺麗ですねー そして滝もあり被写体には困りませんね 影絵美術館もあるんですか 初めて知りました。昔住んでいた所にはいろいろな思い出が詰まっていますよね 楽しいひと時が過ごせて良かったですね。
ゴン太
2017/11/24 11:15
グリーンラインと言うんですか。
ここ、スゴイですね。
もう、真っ赤。
この紅葉が、グリーンラインを走ってると続いてるんですね。
それに、山全体が黄色。(^^)
さすが、nobaraさんや。
良い時期に行かれてますね。

昇仙峡は、さすがに素晴らしい所ですね。
紅葉シーズン以外でも素敵な所ですが、この写真を見てると、紅葉シーズンに行きたくなります。
いつも思うのが、滝には、紅葉がお似合い。
こういう写真を撮りたいです。(^^ゞ

メノウ、ザクロ石、水晶…
これ、みんなデッカそう。(^^)

山梨のワイナリーには、一度、行った事があります。
試飲のワインが美味しかった。(^^)
yoppy702
2017/11/25 00:47
グリーンラインの紅葉の美しさに驚きました。
素晴らしいですね。わき見運転気をつけないと、ううん!失礼いたしました。
昇仙峡、行った事ありますがツァーでは何も覚えていません。
紅葉には早すぎたことだけ覚えています。
ワインで秋の黄昏を…なんて想像だけ。
みなみ
2017/11/25 10:46
  寿々木さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
もみじ街道はグリーンラインに続く和田峠です。
皇太子さまの植樹の場所でもあります。
ご存知かも知れませんが途中の千代田湖は鮒釣りのメッカです。
nobara
2017/11/25 14:44
  目黒のお爺ちゃま・・・
お出ましいただきありがとうございます。
武田神社にほど近いマンションで約5年過ごしました。
この辺りはテリトリーでしたから
たくさんの思い出があります。もっと上流で遊んでいました。
駄馬の馬車がありましたね〜 今回はそちらはパス!
影絵美術館、通り抜けができない仕組みになっています。
昇仙峡は珍しく、無料の市営駐車場があるんですよ。
車だと昇仙峡を通しで歩くのは厳しいですよね〜((+_+))
仙娥滝の入り口でたくさんのブドウを売っていました。
甲斐路など山盛りで・・即、getして参りました。
nobara
2017/11/25 14:51
  藍上雄さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
和田峠のもみじが素晴らしかったです。
私たちが住んでた時はまだ幼木だったのですが・・・
カワガラスが泳いで(潜って)るのにはびっくり@@でした。
岩に上がった所を狙おうと思ってたのですが?
連れに急かされて〜〜なくなくこれ一枚でした((+_+))
貴石、意外と中国産が多いようですね〜
見るだけでしたから〜ご心配はご無用ですよ!
山梨のワイン、勝沼の白がかろうじて飲めます。
マスカット味は天皇様もお好きなようですね。
nobara
2017/11/25 14:56
  長さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
昇仙峡も何度かいらしていますか?
石和泊まりでしたか? いつもは湯村の常磐ホテル利用ですが
今回は私たちも石和の常磐ホテルにしました。
料金もカジュアルです。初めて石和に泊まりました。
和田峠をお勧めします。千代田湖経由です。
富士見台もなんか所かあり、富士山も綺麗に見えます。
何枚か撮りましたが、いい出来ではなく没にしました(-_-;)ゞ
nobara
2017/11/25 15:00
  yasuhikoさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
もみじ街道からグリーンラインに入りますと
昇仙峡の岩肌もくっきりと見えてきます。
観光タクシーもそのあたりに停めて案内していますね。
トンネル抜けた景色を何度か狙いました((((^Q^)/
夫はこの時の運転の無理が祟って、今動けないでいます。
ヘルニアが重症なんです。困っています。
nobara
2017/11/25 15:04
  おっちょこタカナさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
昇仙峡、関東の方なら一度は行かれていますかね〜
景徳鎮の陶器が飾ってあった美術館に行かれたのですね。
仙娥滝の辺りは近くの外国の方で溢れていました。
滝周りの紅葉も素晴らしかったです。荒川の流れもいいですよね。
nobara
2017/11/25 15:07
  ゴン太さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
紅葉 黄葉 仙娥滝 荒川 と役者がそろいました(笑)
昇仙峡影絵の森美術館は藤城清治さんをはじめ山下清さんなどの影絵を常設しています。そのあたりの紅葉も素晴らしかったです。
5年近く赴任していましたので懐かしく思い出しながら出かけます。
nobara
2017/11/25 15:11
  yoppy702さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
和田峠は鮒釣りで有名な千代田湖がありそこから先はグリーンラインと称しています。 昇仙峡、独特の岩肌を見ながら〜合間の紅葉を見て進みます。観光タクシーなど、路側に停めて、景色の案内をしています。
仙娥滝の周りは隙間がないほどの観光客でした。
お隣国の方たちが相変わらず多いですね〜〜〜
店頭に飾ってあるとりわけ大きな貴石です。
撮るだけなら・・・いいかとカメさんを向けました。
山梨、勝沼など大手の会社もワインなど作っていますね。
サントリーやサッポロなども。ちいさなワイナリーも多いです。
車だと、試飲ができず、夫はストレス気味????
nobara
2017/11/25 15:19
  みなみさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
和田峠からグリーンラインの紅葉+黄葉はピッタンコでした。
昇仙峡の独特の岩肌とそれにかかる黄葉が何ともいえません。
何度も何度も訪れてる所なので、触りだけを見てきました。
早くチェックインして飲みたい連れの息遣いが・・((((^Q^)/
nobara
2017/11/25 15:23
昇仙峡の紅葉、流石に美しいですね。
以前訪れた時は冬か春でしたので、宿のおかみさんに紅葉を是非見にいらしてください、とご案内頂きました。季節がら色々忙しく、いまだ行けずですが、これは是非と思いました。
昇仙峡の入口あたりに、ロバの観光馬車がその頃はありました。もう10年ほど前になるかしら。
山梨は近くて温泉も楽しめるのでよく行くんです。武田神社も行きましたよ。nobaraさんがお住まいだったお近くなんですね。山梨は自然や温泉や果物や歴史もあり、本当によいところですね。
keikoさん
2017/11/27 09:20
  keikoさん・・・
武田神社の横の道を和田峠〜グリーンラインがいいですね。
和田峠のモミジは私たちが住まってる頃、植栽したような?
いまはその時期を真っ赤に染めています。
下りは所々に富士見展望台があり、素晴らしい眺望です。
いつも湯村温泉泊でしたが、今回はそこの石和にしました。
お値段もカジュアルで、ワイン豚の焼き&しゃぶしゃぶ食べ放題
さすがにお代わりまでできませんでした。蟹はお代わり!
ロバ?でしたか、足の短い駄馬だった時もありました。
信玄公祭りのときも駆り出されていました。
娘も息子もお祭りで本陣の装束して歩きました。
住んでたところが相川地区いつもで本陣を任されていました。
武田神社の隣にあり相川小学校に通いました。
武田神社を登った奥に積翠寺温泉があり、そこもお薦めですヨ
nobara
2017/11/27 13:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
* 昇仙峡散策 * 和田峠 仙娥滝 荒川 カワガラス・・・ nobaraの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる