nobaraの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS * 奥多摩湖から柳沢峠を経て・・ * 奥多摩湖 十月桜 柳沢峠 奥とお・・・

<<   作成日時 : 2017/11/21 14:01   >>

ナイス ブログ気持玉 59 / トラックバック 0 / コメント 14

 [2149 ]
奥多摩水と緑のふれあい館(おくたまみずとみどりのふれあいかん)は、
東京都西多摩郡奥多摩町にある東京都水道局が運営するPR施設です。

画像
1998年(平成10年)11月27日開館。東京近代水道100周年および小河内ダム竣工40周年の記念事業として
奥多摩郷土資料館の跡地である小河内ダムサイトに奥多摩町と共同で建設されました。

画像画像
奥多摩:水と緑のふれあい館前の奥多摩湖の様子です。

画像
画像
ジュウガツザクラ(十月桜)バラ科サクラ属
マメザクラとエドヒガンの種間雑種
コヒガンの秋咲き八重のものを十月桜として分類しています。
水と緑のふれあい館前にたくさん植えられて花を咲かせていました。

------------------------

画像
奥多摩湖、またの名を小河内ダム。 そんな湖にはドラム缶で 出来た浮き橋があるんですよ!
当然のことながら湖底には村が沈んでいます。
湖畔は紅葉が進んでいました。下B黄色の橋は小麦橋。なぜか麦の名前が多いです。

画像

キズタ(木蔦)

ウコギ科キズタ属
常緑のつる性木本

木の幹や岩の上に
這って繁茂します。

果実は直径6-8 mm
冬の終わり頃に
橙黄色から紫黒色に
成熟します。


画像

 右 ヒマラヤスギ(ヒマラヤ杉)
    マツ科ヒマラヤスギ属
    常緑針葉樹


 右 ドウダンツツジ(満天星躑躅)
       ツツジ科 ドウダンツツジ属
       紅葉が見事です。



 左@ ツルウメモドキ(蔓梅擬き)     
       ニシキギ科ツルウメモドキ属
       落葉つる性木本
      まだ果実が割れていませんね。


-----------------------------------------------

分岐から、小菅方向でなく、たばやまの方に進むことにしました。
画像
【道の駅たばやま】  東京都と山梨県の県境  <山梨県北都留郡丹波山村>
甲州の文化と奥多摩の文化の交流する場所にあります。多摩川の源流に位置し、
都心から車でわずか3時間のんびりゆったりとした時間が流れる山里の道の駅です。
吊り橋を渡ると 丹波山温泉「のめこい湯」があり、人気の温泉です。


-----------------------------------------------


紅葉の美しさで有名な大菩薩ラインを上って、標高1472メートルの 柳沢峠へ向かいます。
画像
紅葉もさることながら、霊峰・富士のお山が真正面に現れてきました。

-----------------------------------------------

画像
塩山に下りてきました。

お昼も廻っていますので
ここは「奥藤・おくとお」に?
スマホで検索したら
たまたま目的地の
道すがらにあります。

甲州名物のもつ煮と
新そばを頂きました。

画像
  11 が実っていました。 立派な柿ですね。
  2 ベニシダレ(紅枝垂):春の新芽が赤いモノ。葉が細くて長い、手向山(タムケヤマ)でしょうか
  AB タチバナモドキ(橘擬き)バラ科タチバナモドキ属  似た仲間にトキワサンザシカザンデマリが。

画像
   @イソギク(磯菊)キク科     Aサツマノギク(薩摩野菊)キク科     Bエノキグサ(榎草)トウダイグサ科


-----------------------------------------------

奥多摩湖から大菩薩ラインを通って、塩山に。 途中の紅・黄葉も素晴らしかったです。

これから山梨学院大学の前を通るルートで、昇仙峡に向かいましょう。




゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜

【 雑 録 】 義母のケアハウス、夕方、サロンから見た夕景です。富士山がこんな風に
画像画像

明るくて暖かいサロンでは義母もゆったりとくつろいでおりました。

いつも早々に自分の部屋に帰るというのですが・・この日はいつまでもここで過ごしました。



記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 59
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
ダムは思い出多い場所です。途中に熱海という地名があったり、車で周回するもよし、奥にはワサビの自生があり、相模湖へ抜けるルートなど楽しいドライブができますね。注文してから蕎麦粉を練り始めるおばあちゃん、元気でいますやら?
目黒のおじいちゃん
2017/11/21 14:28
見事な景色を楽しませて頂きました。峠が標高1472mですか、伊吹山の頂上とほぼ同じ高さですから、寒かったでしょう。雪に降られないでよかったです。
寿々木
2017/11/21 17:17
小河内ダムにも東京都水道局のPR施設があるのですね。昨秋、有明の「東京都水の科学館」へ行きましたが、そこも都水道局のPR施設でした。水源地の地図が床一面に表示されており、当然のことながら小河内ダムも表示されていました。
ジュウガツザクラが青空に映えて綺麗でしたね。
エノキグサは我が家の近くでも見かけることがある雑草です。5年前、2階のプランターから生えてきて、9月末に記事にしたことがあります。
昇仙峡ですか。紅葉が綺麗だったでしょうね。次回の記事を楽しみにしています。
長さん
2017/11/21 18:59
奥多摩湖は、ダム湖なんですね。
かなり大きな貯水池のようですね。
湖面が穏やかで綺麗な色をしていて、紅葉とのコントラストが素適です。

「ふれあい館」の左上の画像は、館内装飾ですか?(^^ゞ
郷土資料館の跡地なので、ダムの資料だけじゃなしに、歴史や民族関係の展示もあるんですね。

エッ!ドラム缶の浮橋があるんですか!
渡るとユラユラ揺れて、スリルありそう。(^^)

柳沢峠からの眺望が素晴らしいです。
これだけ天気が良いのに、富士山が雲に包まれている姿は、正に霊峰ですね。
次は昇仙峡ですか。
これも楽しみですね。(^^)
yoppy702
2017/11/22 00:52
奥多摩水と緑のふれあい館、お隣さんが夏に山梨帰りに寄ったとおっしゃってました。このルートはなかなか見所ありそうですね。以前訪れた塩山も面白かったです。昇仙峡は紅葉が綺麗でしょうね。楽しみにしています。
お義母様、ゆったりしたお時間、、益々お元気に。
keikoさん
2017/11/22 09:25
  目黒のお爺ちゃま・・・
お出ましいただきありがとうございます。
奥多摩湖に行く途中に熱海ってありますよね。
ワサビの自生もありましたか?
ドウダンツツジが真っ赤になって綺麗でした。
分岐で小菅ではなくタバヤマにしました。正解?だったかも。
nobara
2017/11/22 20:22
  寿々木さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
柳沢峠は差し掛かった時、富士山がこのように見えました。
標高1472mは伊吹山と一緒でしたか・・・
ノーマルタイヤでしたからひやひやものですね((+_+))
nobara
2017/11/22 20:42
  長さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
小河内ダム(奥多摩湖)のPR施設は結構な人でした。
団体さんが大挙して押しかけていました。
館の前に十月桜がいっぱい植えてありました。
エノキグサは我が家にもあちこちに生えています。
昇仙峡に行く和田峠とかきれいでした。
nobara
2017/11/22 20:51
  yoppy702さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
奥多摩湖は小河内ダムともいいます。

「ふれあい館」の左上の画像は 天井の装飾です。水がテーマ?
郷土芸能とか埋蔵品などが陳列してありました。
ドラム缶の浮橋は時間があれば渡ってみたいですが・・・
かなり面白そうですよ!

柳沢峠、ここからの霊峰・富士のお山が素晴らしかったです。
しかし、寒かったですぅ〜〜〜

昇仙峡はそこにたどり着くまでの和田峠、グリーンラインも良かったァー
nobara
2017/11/22 20:57
  keikoさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
奥多摩水と緑のふれあい館、塩山側から行かれましたか。
我が家は紅葉狩りを楽しみたいと高速に乗らず下道で・・・
急ぐ旅ではないので、奥多摩湖〜柳沢峠〜塩山に抜けました。
時間が許せば、ゆったりとここを走るのもいいですね。
塩山ではどうしても奥藤(おくとお)に寄りたくなります。
もつ煮が美味しいのです。
おかげさまで義母は皆さまに囲まれて過ごしています。
今日もリハビリマッサージの立ち合いをしてきました。
nobara
2017/11/22 21:04
 「奥多摩水と緑のふれあい館」郷土資料館と奥多摩湖を水源とする水道局のPR施設に成っているのですね。最初の天窓に作られた、丸い飾り物ちょっと良い感じですね。十月桜、秋にも桜を見る事が出来るのは、うらやましい限りです。
 雲から突き出て姿を見せる富士山、神々しいすがたです。何か良いご利益有るかもしれませんね。
藍上雄
2017/11/23 13:14
  藍上雄さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
ダム湖に沈んでいった小河内の歴史や文化を感じられました。
東京都の水がめになっています。
奥多摩湖は長〜いダム湖ですから、距離があります。
天窓の飾り、水の輪でしょうか・・心に残りました。
十月桜はほぼ満開でした。観光客さんがカンザクラと言っておられましたが
カンザクラは普通の桜に先駆けて早めに咲き(2-3月) ますね。
冬桜、十月桜は四季桜になりましょうか・・・
柳沢峠の霊峰・富士のお山は、神秘的に感じました。
山並みが幾重にも重なってその天辺に姿を見せていました。
nobara
2017/11/23 16:38
小河内ダムのドラム缶の浮橋、
話に聞いた事がります。
(今はドラム缶じゃ無いのかな。)
実際に渡れるという事で、湖の真ん中の
浮橋の上から眺めたら、どんな紅葉の景色が
見られるか、何だか面白そうですね。
yasuhiko
2017/11/23 23:46
  yasuhikoさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
ドラム缶の浮橋、面白そうですが・・スリルもあるらしい。
次の予定が(ないような予定ですが)先を急ぎました。
奥多摩湖のド真ん中から湖岸の紅葉を見るのも楽しいかも?
この日は、水辺散策は少し寒い日でした。
nobara
2017/11/24 13:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
* 奥多摩湖から柳沢峠を経て・・ * 奥多摩湖 十月桜 柳沢峠 奥とお・・・ nobaraの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる