nobaraの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS * たてもの園だより 17/no.25 * 東京大茶会 シモバシラ タイワンホトトギス 金木犀・・・

<<   作成日時 : 2017/10/10 08:16   >>

ナイス ブログ気持玉 51 / トラックバック 0 / コメント 14

 [2129 ]
江戸東京たてもの園◆は、1993年(平成5年)3月28日に開園した野外博物館です。
敷地面積は約ヘクタール、園内には江戸時代から昭和初期までの、30棟の復元建造物と
28の屋外展示物が建ち並んでいます。たてもの園は現地保存が不可能な文化的価値の高い
歴史的建造物を移築し、復元・保存・展示するとともに、貴重な文化遺産として次代に継承することを
目指しています。両国の江戸東京博物館の分館です。小金井公園(77ヘクタール)の中にあります
東京大茶会とは、初心者の方も気軽に参加できる本格的な茶席や野点(のだて)、
外国人のための、英語の解説がつく「WELCOME!英語で楽しむ野点」
お茶を点てる体験ができる「茶道はじめて体験」など、さまざまなプログラムを展開します。
東京大茶会は、東京都とアーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)が
日本の伝統文化を国内外へ広く発信するとともに、その根底にある「和の心」を次代に継承するため、
平成20年より開催し、これまでに9回開催され、約17万8千人が来場されています。
現在では“東京の秋の風物詩”として親しまれています。
画像
画像
お茶席は事前予約制で8月31日に受け付けは終わっています。
予定が立たない私は、当日受付可能の野点(伊達家の門前)に参席してまいりました。
後ろの席でしたので、人の合間から撮らせていただきました。お茶も置くところがないので工夫して。

画像画像
茶席は和傘問屋:川野商店高橋是清邸三井邸千人同心の家(子供の茶道教室)が会場


画像
下町左側の通り・下町中通り・子宝湯・居酒屋:鍵屋、長屋の路地:左&右

画像
広場の土管から小寺商店を見る、丸二商店、脇の大きな柿の木、東広場の都電


画像
画像画像
シモバシラ(霜柱)シソ科シモバシラ属  多年草 冬に氷華が見られることもあります。

画像画像
タイワンホトトギス(台湾杜鵑草)ユリ科ホトトギス属  多年草 もう、種もできています。

画像
シュウメイギク(秋明菊)キンポウゲ科イチリンソウ属  桃色 & 白色

画像
   @ヒヨドリバナ(鵯花)キク科    Aシラヤマギク(白山菊)キク科   Bマルバフジバカマ(丸葉藤袴)キク科

画像

カタバミ(傍食)カタバミ科 多年草
朝露がかわいい葉っぱに
水滴を作っていました。
あまりにもかわいくて〜
思わず、パチリしました。

画像


ツルウメモドキ(蔓梅擬き)
ニシキギ科ツルウメモドキ属
-落葉つる性木本-

少し実が弾けています。
これから見ごろになると思います。


画像
武蔵野の道山手通りデ・ラランデ邸外のテラスでお茶する人たち、エントランス広場

-----------------------------------------------

画像画像画像
キンモクセイ(金木犀)モクセイ科モクセイ属      中国原産の常緑性樹
モクセイ(ギンモクセイ)の変種。 中国では桂花の名で呼ばれることがあるそうです。
つい先日、終わった筈? それなのに、また、いっぱい咲いていました。
不思議なこともあるものです。 それで再度、ご報告します。通りなどのも咲いてきました。
少しまえに咲いたのは幻だったとしか思えません。



゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜






記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります


  [建-#183] .

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 51
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
aキンモクセイ。再見できてよかったです。老木の意地か、nobaraさんの思いが通じたのか、心を揺する事象でしたね
目黒のおじいちゃん
2017/10/10 08:32
霜柱満開ですね。私も8日東山植物園で撮りました。東谷山フルーツパークでも咲いていました。キンモクセイ、庭の木に花がつきました。新しい枝にしか花はつきませんから、まばらです。花が開いて雨が降ると香りが流れてしまいます。今週末は雨だそうですから、香りはそれで終わりです。
寿々木
2017/10/10 08:56
nobaraさ〜〜〜ん、流石です〜〜〜

拝見しながら、そう! そのとおり! なるほど、このまとめ方、うなるなぁ〜。と、大先輩、大ベテランのnobaraさんの腕前にひれ伏しておりました。
やはりあれはシュウメイギク。そして、そしてー。シモバシラだったのね〜〜〜〜。ありました、ありました。シモバシラかー。これが冬、ああなるのですね。
すごーくいい復習です。植物も、たてものも。
時々このページ、見に来ます。学習!学習!
keikoさん
2017/10/10 11:42
茶席には言ったことがありませんが、お茶は好きです。先日、長男夫婦が京都に行った際、福寿園の玉露ティーパックや中村と卯吉本店のティーパックなどを買ってきてくれました。もったいなくて、まだ飲んでいないんです。
つくば植物園でシモバシラを見てきました。隣でツクシミカエリソウが咲き始めていました。ミカエリソウも霜柱ができるんだそうですね。
我が家の方でもやっとキンモクセイの香りが漂い始めました(今日、アップしました)。
長さん
2017/10/10 14:59
追記です。庭のキンモクセイの花が散り出しました。散った後にツボミが出来ているのに気がつきました。こんな事初めてです。
寿々木
2017/10/10 17:44
「東京大茶会」、大きな催しですね。
外国の方にも、お茶に親しむ機会をセッティングするなんて素晴らしい!
事前予約が8月31日で終了というのも、その人気を察することができます。
たてもの園は、色んな事をやってるんですね。

土管から見た商店、ナイスです。
タイムスリップして、当時を覗いてるような感覚になってしまいます。(^^ゞ

先日のキンモクセイは幻やったんですね。(^^)
これから、この木が溢れる程の花を付けるんですかねぇ…
なんか、楽しみです。(^^)
yoppy702
2017/10/10 22:45
  目黒のお爺ちゃま・・・
お出ましいただきありがとうございます。
先日の満開は何だったの???という感じです。
確かに蕾もいっぱいありましたけれど・・・
このところの気温のアップダウン?の所為なのかもしれません。
ヒガコ駅前に金木犀のトンネルになってる所があり、満開でした
不思議だ〜不思議だ〜と眺めました。東京大茶会に華を添えました。
nobara
2017/10/11 08:45
  寿々木さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
シモバシラ、終わり間際でしたかね〜
カラスとスズメバチで通行不可がありましたから・・・
古い枝?かと思ってましたが新しい枝につくのですね。
剪定は花後すぐにしないと駄目らしいですね。
常緑樹なので葉っぱそのものを楽しむ場合はその限りでない?
我が家の見てると古枝にしかついてないんですけどね〜???
nobara
2017/10/11 08:50
  keikoさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
共有できてとっても幸せ気分になりました。
私は伊達家の門前の野点に参加しました。おいしくいただいたのですが
そのあと、おなかの調子が悪くなり?(お抹茶しか原因がないの・・)
調子を崩しながらも散策、そのあと家でダウンしておりました。
keikoさんにそのように云っていただき、舞い上がる思いです。
野草の小径にも行っていただいたのですね〜〜〜
藪漕ぎしておくに行きますと、シュウメイギクの近くに行けましたね。
手前のシモバシラ、まさにその場所に氷華ができます。
さらにその近くの松の木にスズメバチが営巣してて困っています。
keikoさんはすごくいい日に出向かれましたね。
若者(学生が)いっぱいでしたでしょ?東京大茶会のスタッフ!
和服の方もいつになくいっぱいで。入園も無料でしたしね。
10月21・22日は浜離宮に場所を移してやります。
外国の方もいっぱい参加なさるようですよ。盆栽フェアもやるとか。
たてもの園便りは折に触れやっていますのでまた覗いて下さいね。
nobara
2017/10/11 09:01
  長さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
東京大茶会はこの後、浜離宮に場所を変えて行われます。
10月21・22日です。外国のお客さんも大勢だそうですよ!
中には「WELCOME!英語で楽しむ茶席」を楽しみに待ってる方も。
たてもの園もたくさんの方が綱島家に集合なさっていました。
京都のお土産、宇治茶でしょうか・・いいですね〜〜♪
勿体ながらずに早く召し上がってくださいな((((^Q^)/
筑紫ミカエリソウですか? 分布域ではないので
植えていらっしゃるのですね。オオマルバノテンニンソウとも?
金木犀、先日咲いたのは気候のアップダウンの所為でしたかね〜
またぞろ、あちこちで匂ってきています。
nobara
2017/10/11 16:13
  寿々木さん・・・
またまたいらして頂きありがとうございます。
そうですよね〜咲いたはずでしたのに・・・
また咲いてきてるんですよ!
そういえばココら辺りは9月半ばごろから香っていました。
昨日、今日が一番、香りが強いです。(=^・^=)
nobara
2017/10/11 16:16
  yoppy702さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
東京大茶会、都をあげての催しです(*^-゚)⌒☆
たてもの園のあと、浜離宮に場所を変えて行われます。
10月21・22日です。そちらも賑やかです。
「WELCOME!英語で楽しむ茶席」20人ですが、
楽しみに待ってらっしゃる人も。
たてもの園はいろいろ企画してくださっています。
特にお子たちはいつも無料で昔遊びも教えてくれて・・
ほんとにありがたい場所です。
お子だけじゃなく爺や婆もシニア料金で入れて優しいです。
土管からの景色。いいでしょう???
今年のキンモクセイはかなり様子が違います。
前もいっぱいでしたが、また、たくさん咲いています。
夏日だったり晩秋の気温だったり、植物も戸惑っていますね。
nobara
2017/10/11 16:25
会場もたくさん、盛大な茶会に驚きました。
シモバシラの花、冬の表中の姿から
想像できない点が面白いですね。
たてもの園の金木犀の立派さにはびっくりです。
yasuhiko
2017/10/12 14:24
  yasuhikoさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
東京大茶会は今年で10回目だそうです。たてもの園と
日にちをずらして浜離宮で開催します。
浜離宮も外国のお客さんが楽しみになさってるらしいです。
残念ながら選挙投票日です。先に予定が決まってたそうです(-_-;)ゞ
たてもの園前のキンモクセイは確かに立派です。
今年は何度も咲く変な年になりました。
nobara
2017/10/12 17:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
* たてもの園だより 17/no.25 * 東京大茶会 シモバシラ タイワンホトトギス 金木犀・・・ nobaraの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる