nobaraの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS * たてもの園だより 17/no.21 * グリーンシャワー 三井邸 吉野家 野草コーナー

<<   作成日時 : 2017/09/02 16:06   >>

ナイス ブログ気持玉 65 / トラックバック 0 / コメント 18

 [2103 ]
江戸東京たてもの園◆は、1993年(平成5年)3月28日に開園した野外博物館です。
敷地面積は約ヘクタール、園内には江戸時代から昭和初期までの、30棟の復元建造物と
28の屋外展示物が建ち並んでいます。たてもの園は現地保存が不可能な文化的価値の高い
歴史的建造物を移築し、復元・保存・展示するとともに、貴重な文化遺産として次代に継承することを
目指しています。両国の江戸東京博物館の分館です。小金井公園(77ヘクタール)の中にあります
画像
画像
画像
グリーンシャワー内にはゴーヤの実がいっぱい
ぶら下がっていました。おじさまが『胡瓜だぁー』とおっしゃるので・・
ゴーヤみたいですよ!と・・・そうだったぁーと照れてらっしゃいました。
こんないっぱいの実の行く末を心配?なさってました(=^・^=)

↓↓↓ @ ゴーヤの♂花 AB ユウガオの蕾(今夜咲く) A フウセンカズラ(風船葛)↓↓↓
画像
ほかにキキョウ咲きの朝顔なども咲いています。


画像
【三井八郎右衛門邸】 港区西麻布三丁目/1952年(昭和27年) 玄関の照明・透かし彫り 庭側 紫陽花ドライ

画像
【 吉野家・よしのけ (農家)  三鷹市野崎二丁目/江戸時代後期) 】
下@ 箱膳(食べ終えるとお茶ですすいで箱にしまう)A 吊り蚊帳が見えますB囲炉裏を焚く(ボランティアさん)


画像
@畑のススキ A樹によじ登るツルウメモドキ BC ナイトウトウガラシ(内藤唐辛子) Cドングリ

----------------------------------------

野草の小径に進んでみました。うっそうとした藪になっています(-_-;)ゞ
画像
画像
   ヤブラン(藪蘭)キジカクシ科ヤブラン属 多年草      ヒオウギ(檜扇) アヤメ科アヤメ属 多年草

画像
 縦@ イヌトウバナ(犬塔花)シソ科トウバナ属-多年草- 縦A ツルニガクサ(蔓苦草)シソ科ニガクサ属-多年草-
Bツユクサ(露草)ツユクサ科ツユクサ属-1年草- B下ハエドクソウモンシロチョウ .



ツルニガクサ、終焉でした。辛うじて、残り花を撮ることができました。ざんね〜〜ん。

野草のコーナーから、小道を進むと、下町中通りに。普通のコースからは外れますが・・・


゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜




記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります


  [建-#179] .

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 65
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
ゴーヤのトンネル凄いです。沖縄では外食するとゴーヤチャンプルがよく出てきます。私は苦いのが苦手なんですが・・
フウセンカズラ、私も撮りました。小さくて宙に浮く白花ですがうまく撮れて、流石です。私はピンボケばかりでした。
寿々木
2017/09/02 17:10
場所はたしか、都立小金井公園内ですね。
1度、桜の季節に出かけた事があります。
この時期には多くの山野草も咲いているのですね。

2017/09/02 17:37
ゴーヤのトンネル、潜ってみたいです。
我が家も何年か続けてゴーやカーテンがありましたが面倒になってやめました。とんでもなく生り続けるのです。
ハエドクソウですか、可愛いお花なのにね。
名前も面白いですね。
みなみ
2017/09/02 17:38
 グリーンシャワーからのゴーヤのお持ち帰りは、やはり犯罪になるのでしょうね。
茅葺きなので、囲炉裏をたくことも、建物を保存するうえで大切な作業なのでしょうね。ついでにお茶でもサービスしてくれるともっと嬉しいような気がします。
 内藤唐辛子、江戸東京野菜なんですね。きちんと種が保存されているのは素晴らしい事だと思います。
藍上雄
2017/09/02 20:40
トンネルシャワーはゴーヤでしたか。黄色くならないうちに切り取っているのでしょうね。ゴーヤの実が破裂するところに居合わせると、種が飛んできて大変なことになるらしいですから。
実は、昨日のウォーキングでフェンスにゴーヤを伸ばしているお宅を発見し、花を撮ってきましたが、破裂した黄色い実もあったものですから。
長さん
2017/09/02 23:36
グリーンシャワー内、右下の紫の花はアサガオですか?
長居植物園にも、グリーントンネルがありますが、ほぼ、ヘチマ。
ここは、色々とあるので楽しいですね。(^^)

三井邸の玄関照明、透かし彫り…
こういうのが残っているのがイイですね。(^^)

吉野家のお膳の上の食べ物って、食品サンプルですか?
写真を見てると本物に見えるもんで。(^^ゞ

これが、内藤唐辛子ですか。
この名前は、よく目にしているので、実物が見れると、なんか感動です。(^^ゞ

ヒオウギって、夏の花やったんや。(^^ゞ
これも、万葉の花ですね。
yoppy702
2017/09/03 01:14
ゴーヤーまだまだ採れそうン。我が家はもう花が終わりのようで収穫も完了しました。最後は黄色くなって甘くなるもんですが、その前に摘んで食材に。
目黒のおじいちゃん
2017/09/03 06:53
日本家屋は美しいですね。匠の技にも感嘆します。
家具などの「物」が少ないのもいいですね。
住んでると増えちゃう。。。
お花がきれいですね。フウセンカズラもいよいよですか。
ヤブランの紫の花、とっても綺麗に撮れていますね。
ゴーヤが豊作の様ですね!
keikoさん
2017/09/03 09:50
  寿々木さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
グリーンシャワー、ゴーヤの成績が良いですね。
ユウガオやフウセンカズラ、アサガオなども育っています。
フウセンカズラ、なかなかお花にピントが合いませんね(-_-;)ゞ
nobara
2017/09/03 17:11
  温さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
はい 都立小金井公園内にあります。
桜の時期にいらっしゃいましたか?
桜の時期もいいですが、今の時期もいろいろ楽しめます。
少し前、たてもの園前の広場で薪能もやりましたよ。
nobara
2017/09/03 17:14
  みなみさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
ゴーヤがいっぱいぶら下がっていました。
そこからミストも噴出して涼感いっぱいです。
私も育てましたが雄花ばかりでついに実が成りませんでした。
ハエドクソウ、極小のお花です。
蝶さんも吸蜜?容易じゃ〜ないでしょうね((((^Q^)/
nobara
2017/09/03 17:17
  藍上雄さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
たてもの園は梅もそうでしたが、採取は禁じられています。
野の花を気楽に館内に活けたくともできないそうです。
それなどいいとおもうのですがね〜少し悲しいかも。
茅葺や藁葺は見せるのもですが維持のための囲炉裏焚きでしょうね。
白煙が棚引くさまは風情があります。
江戸野菜をいくつか作っておられます。これもなかなかです。
今回、吊り蚊帳をみて懐かしかったです。
nobara
2017/09/03 17:22
  yoppy702さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
右下のはキキョウ咲きアサガオですね。
ゴーヤばかりが元気でした
お天気がず〜と良くなかったので生育が遅れました。
三井邸の中の造作、照明など素晴らしいです。
時の分限者というのがよ〜くわかります。
箱膳ってご存知ですか?
ひとりひとり一式、食事の道具が入っていまして〜
最後は食後のお茶ですすいで?箱にしまうのです。合理的?
内藤唐辛子、新宿御苑など一帯を取り仕切ってた内藤新宿のです。
あのあたりを真っ赤に染めるほど作られていたと聞きました。
ヒオウギって京都祇園祭、ゆかりのお花で・・・
祇園祭のとき家々に飾ってありました。品のある古典の花です。
nobara
2017/09/03 17:29
  目黒のお爺ちゃま・・・
お出ましいただきありがとうございます。
今年は実成が遅かったようでまだまだこれからのようでした。
ゴーヤ、素晴らしい食材なんですよね。
我が家もいろいろ食卓に上らせます。
目黒さんちも今年は収穫なさったんですね(*^-゚)⌒☆
nobara
2017/09/03 17:36
  keikoさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
日本家屋の良さが出ていますね。
茅葺やも広々と〜夏はよさそうですね。
久しぶりに吊り蚊帳をみました。もっと緑のでしたが・・・
keikoさんはご存知ないかしら?私は実際に使ったんですよ。
ヤブラン、姫ヤブランがすきなのですが終わりましたね。
ここのゴーヤは大豊作のようで
細長い風鈴のようにぶら下がってました。
nobara
2017/09/03 17:40
  長さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
コメント返しが後先になりごめんなさいm(_ _)m
グリーンシャワーはゴーヤ、フウセンカズラ、ユウガオ、アサガオ・・
天気が良くなかったので生育が遅れましたね〜
その分、まだまだ、楽しめそうです。
ゴーヤ、完熟すると凄いことになりますね。
ヤマシャクヤクよりおぞましい?かんじです、オレンジ色が・・
田舎では『にがごい』といって盛んに植えていましたから。
nobara
2017/09/03 17:46
吊り蚊帳懐かしいですね 一家で蚊帳の中に寝ていましたよね 私は胡瓜とゴーヤはわかりますが、仲間がいて安心しました 又、藪の中に入っていったんですかー でも収穫があったみたいですね
ゴン太
2017/09/04 11:43
  ゴン太さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
吊り蚊帳、これは比較的、後から出たモノのようです。
緑色一色のモノでしたよね。初期のは・・・・
我が家は姉弟、4人で寝ていました。
虫は避けられるけど?暑くて〜ですね。思い出します。
胡瓜とゴーヤはたぶん見分けられ?たでしょうが。遠目に見た?
藪の中にどんどん入りますので、友人たちが
「マダニ」の心配をしてくれます((+_+))
nobara
2017/09/04 19:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
* たてもの園だより 17/no.21 * グリーンシャワー 三井邸 吉野家 野草コーナー nobaraの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる