nobaraの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS * 八島ヶ原湿原 C * アサギマダラ ヒョウモンチョウ色々 アオイトトンボ 花たち・・・

<<   作成日時 : 2017/09/18 09:16   >>

ナイス ブログ気持玉 60 / トラックバック 0 / コメント 18

 [2115 ]
八島ヶ原湿原(やしまがはらしつげん)は、長野県のほぼ中央に位置する八ヶ岳中信高原国定公園中部の霧ヶ峰の北西部に位置する標高約1632mの高層湿原である。湿原の所在地は諏訪市及び諏訪郡下諏訪町にまたがる。  霧ヶ峰には、八島ヶ原湿原、車山湿原、踊場湿原の3つの湿原があり、そのすべてが1939年(昭和14年)に国の天然記念物として個別に指定され、1960年(昭和35年)6月10日に八島ヶ原湿原の西半分の旧御料地を加え、個別に指定されていた3つの天然記念物は1件にまとめられ、現在の指定名称霧ヶ峯湿原植物群落となった。八島ヶ原湿原は面積が43.2ha、泥炭層の
厚さは約8.05m。1万2千年前に誕生した高層湿原であり、日本の南限にあたる。-wikipedia,参照- 
画像
マツムシソウアザミなどの花にはたくさんの虫さんが集っていました。
夫が、ひらひらと飛ぶ蝶を遠くで見かけて〜〜アサギマダラが居るのを確信しました。
ぐるりと廻って、ヒヨドリバナが咲いてる湿原の右手の辺りでついに出逢えました
画像
画像
画像
画像
日本で唯一「渡り」をする蝶として知られるアサギマダラ
その距離は最長2000キロにもおよびます。
濃茶色地に青白い 斑紋があるアゲハチョウよりも大きなチョウ。
斑紋部分は半透明。胴体もまだら模様。
ヒヨドリバナだけでなくサラシナショウマでも吸蜜していました

-----------------------------------------------

画像
ウラギンヒョウモン (アザミ類・タムラソウ・ツリガネニンジンで吸蜜中・・・)


画像
ミドリヒョウモン (マツムシソウ・タムラソウ・ノダケ・アザミで吸蜜中)


画像
             ギンボシヒョウモン(ツリガネニンジン)


画像
アゲハチョウ (タムラソウで吸蜜中・・黄色の花はハンゴンソウ・赤っぽい鞘はヤナギラン)


画像
          @Aイチモンジセセリ(タムラソウ)                Bセセリの仲間 (ノハラアザミ)


画像
            @ジャノメチョウ(ノハラアザミ)               Aミスジチョウ(ノハラアザミ)


画像
          @キベリヒラタアブ(タムラソウ)                Aナミホシヒラタアブ(タチフウロ)


画像
     @クロアナバチ          Aコマルハナバチ      Bセイヨウミツバチ ナミハナアブ


画像
フタモンアシナガバチ コアシナガバチ (ノダケ)



画像
アキアカネ (ワレモコウ・アザミ・イブキボウフウ)


画像
 @ホソカワゲラの仲間(ノダケ)   Aクロイトトンボ アオイトトンボ(ササ)    Bコエゾゼミ エゾゼミ(杭)

訂正ライン藍上雄さんに ご教示頂きました。ありがとうございます。

----------------------------------------


画像

学生たちが休憩してる先に・・・ウメバチソウが見られることもあるので
入っていきたかったのですが、なんだか?場違いな気がして諦めました。
虫さんも学生さんもわんさかの湿原でした。
たくさんの蝶に出逢えました。調べたのですが?違っていたらごめんなさいm(_ _)m

これで八島ヶ原湿原のレポートは終わりです。



゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜



記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 60
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
花好きと言いながら花に群がる昆虫たち、win-winの関係なのに意識していなかったことを深く反省しています。これからはできるだけ温かく見守ってあげたいな〜と思います。花好きは虫好きになれるよう努めなければなりませんね。嫌な虫さんや憎い虫さん、怖い虫さん、悪い虫さんも良い虫さんもいますが、どこで線引きするのかは問題ですが。
問題への取り組み方の一端を教えて頂き、有難うございました。
重層湿原からのレポート、素晴らしかったです。お疲れ様でした。
目黒のおじいちゃん
2017/09/18 10:09
 八島ヶ原湿原、植物の種類が豊富なだけあって、昆虫も沢山見る事が出来るのですね。アサギマダラ綺麗に撮れていますね。今年はウラギンヒョウモンもギンボシヒョウモンにも、遭遇しませんdした。セイヨウミツバチはオオハナアブの様な気がします。フタモンアシナガバチはコアシナガバチではと思います。クロイトトンボはアオイトトンボ、それからコエゾゼミは背中に粉を噴いているのでエゾデミだと思います。後は判別不能の物も有りますが、貴重な生物の宝庫ですね。
藍上雄
2017/09/18 13:21
アサギマダラに会えましたか。いつ見ても綺麗な蝶ですよね。それにチョウの色々、ハナアブ、トンボなど、夢中になって撮りまくっているnobaraさんを想像しています。
今、我が家のベランダでツマグロヒョウモンが最後を迎えようとしています。ビオラ・ソロリアに卵を産み付けて、力尽きたようです。
長さん
2017/09/18 16:53
アサギマダラ、良く撮れていますね。
今年は、まだ1羽しか見ていませんが、
逃げられて撮れませんでした。
今回もヒヨドリバナが各所で満開だったので
もしかしたらと、期待をしていましたが、
見る事は有りませんでした。
色々とお手間をおかけしました。有難う御座いました。
花咲か爺
2017/09/18 17:09
 オオハナアブはナミハナアブの間違いでした。すみません訂正させてください。
藍上雄
2017/09/18 18:49
虫特集ですね。虫は動くから写すのが大変でしょ。当方は河畔近くに建ってますから虫とはお馴染みですが、蝶類は卵を草木に産み付けて食い荒らすので困ります。その点トンボは害虫を食べてくれるのでウエルカムです。トカゲの格好をしたカナヘビも大事にしているんです。
寿々木
2017/09/18 19:52
  目黒のお爺ちゃま・・・
お出ましいただきありがとうございます。
実はココで花を撮ってましたらすべての花に集っているのです。
マツムシソウなど虫のいないのがないほどでした。
編集中もあまりの多さに、別編で仕立てることにしました。
名前調べで、ほんとに大変!虫が苦手なのもあるんです。
成虫ならOKなので(笑) でも未だにニョロニヨロ系はやっぱり苦手!です。
しかしヒョウモン蝶、ひとつとっても区別が微妙。裏翅を撮らないと。
おびただしい写真と格闘しました。特別編まで!
目黒さんにソウいっていただけて嬉しかったで〜〜〜す。
nobara
2017/09/18 21:53
  藍上雄さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
マツムシソウやアザミの類。そしてヒヨドリバナ、ノダケなど・・
編集してたら、あまりの多さに・・特別に仕立てました。
ところがこれがドッコイ!ほんとに大変です。
藍上雄さんのご指導でほんとに助かりました。
クロイトトンボはアオイトトンボと確認したのですが勘違いでした。
エゾゼミ、藍上雄さんのを見ていたので「これだ!」と。
細かい事がよくわからないので、助かりました。
nobara
2017/09/18 22:29
  長さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
アサギマダラ、最後になって現れてくれました。
最初のうちにヒラヒラするのを遠くに見ていたのです。
もう無理かなと思った瞬間、ヒヨドリバナで吸蜜するのを・・
2頭はいたと思います。サラシナショウマのはPC壁紙にしました。
携帯用に仕立てて待ち受け画面にしています。
花を撮っていると邪魔なほど虫さんが集ってきました。
ならば、その虫さんを纏めてみようじゃないかと・・・
ツマグロヒョウモンはお街の蝶さんですね。
我が家にもやってきます。キバナコスモスに多いですネ
nobara
2017/09/18 22:54
  花咲か爺さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
アサギマダラだけで100枚くらい撮りました((+_+))
滅多に観られないですからね〜六甲でも見かけたらしいので
もう南下が始まっているみたいですね。
ヒヨドリバナが満開ならきっと居ると思います。
八島ヶ原はヒョウモンチョウが各種飛び交っています。
木道歩いてて・・ぶつかるほどにいました。
お花、名前が判ってよかったですね。安堵しました。
nobara
2017/09/18 23:02
  藍上雄さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
ご丁寧に恐れ入ります。中途半端な写真ですからですね。
早速、訂正させていただいております。助かりましたm(_ _)m
nobara
2017/09/18 23:05
  寿々木さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
思いがけず、撮った花の写真に虫だらけでしたので
編集の時に分けておきました。花も虫も・・です。
いろんな種類がありますので裏翅などをなるべく撮るようにしました。
河畔近くはやはり多いですか?
ニョロニョロだけは苦手ですがカナヘビさんはOKになりました。
名前を調べるのに接しなければなりませんから。
nobara
2017/09/18 23:24
やっぱり、アサギマダラが居たんですね。(^^)
nobaraさんとは、ニアミスやったので、ボクも、ゆっくり出来ていたら、アサギマダラに出会えたかもしれなかったんですねぇ…
アサギマダラ以外の蝶も一杯!
もう、虫さんの天国や。(^^)
エゾゼミなんて、見た事は勿論、聞いたのも初めてです。
広場で、こんな団体さんが、こんな風に休憩していたら、確かに行き難いですね。
他の観光客も居るんやから、ちょっとねぇ…(^^ゞ
八島ヶ原湿原、堪能出来ましたし、とっても、参考になりました。(^^)
yoppy702
2017/09/19 00:23
ひゃー、アサギマダラがきれい!
私も一度は見てみたいと思っていますが、そういう所に行かないとだめですね。
他の虫さんもいっぱいですね。
アキアカネにワレモコウを見ると秋だなぁと思います。
コスモス
2017/09/19 14:55
  yoppy702さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
居ました〜〜〜〜左に回った方はヒョウモン類だけでした。
右にいった林の中のヒヨドリバナ、サラシナショウマに
何頭か集っていました。ここでかなり時間を費やしたので
予定が少し狂ってしまいました。あってないような予定ですが・・
エゾゼミなんてアートでしょ@@ きれいなセミさんです。
中学生みたいでした。入り口から後方に向けてたくさん、
お弁当広げてお山座りしてたので、さすがにその中を通過は(-_-;)ゞ
八島ヶ原湿原は左と右とでは植生がかなり違いますね。
虫さんに詳しい藍上雄さんがいらっしゃるので心強いです
nobara
2017/09/19 16:30
  コスモスさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
アサギマダラが南下の前に出逢えました。
もう〜出立してるでしょうね。神戸辺りで見られてるから〜
以前、富士見パノラマでは群舞していました。
あそこに7・8月に行けば見られる可能性が大?でしょう。
100枚強、撮りました。壁紙や待ち受けに仕立てています。
ワレモコウはアキアカネに好かれるみたいですね。
必ず天辺にもれなくついていました((((^Q^)/
nobara
2017/09/19 16:36
凄いですー こんなに昆虫たちと出会えるんですか、 そしてそれぞれ写真を撮れるのが凄いです 本当に好きなんでしょうね。アサギマダラ 珍しい蝶でしょう 2000kも渡りをするんですか、それを写真に収める事は素晴らしいですねー
ゴン太
2017/09/21 16:29
  ゴン太さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
結果的にたくさんの虫さんがいたのです。
写真整理してたら〜あまりにもたくさんでしたので・・
纏めて〜〜みました。
アサギマダラは100枚強、撮りました。
ですからそれを中心に・・・
違いを確認しながら、アップしてみました。
ありがとうございます
nobara
2017/09/22 08:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
* 八島ヶ原湿原 C * アサギマダラ ヒョウモンチョウ色々 アオイトトンボ 花たち・・・ nobaraの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる