nobaraの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS * 八島ヶ原湿原 B * イワショウブ ウメバチソウ アキノウナギツカミ・・・ 

<<   作成日時 : 2017/09/16 19:52   >>

ナイス ブログ気持玉 55 / トラックバック 0 / コメント 12

 [2114 ]
八島ヶ原湿原(やしまがはらしつげん)は、長野県のほぼ中央に位置する八ヶ岳中信高原国定公園中部の霧ヶ峰の北西部に位置する標高約1632mの高層湿原である。湿原の所在地は諏訪市及び諏訪郡下諏訪町にまたがる。  霧ヶ峰には、八島ヶ原湿原、車山湿原、踊場湿原の3つの湿原があり、そのすべてが1939年(昭和14年)に国の天然記念物として個別に指定され、1960年(昭和35年)6月10日に八島ヶ原湿原の西半分の旧御料地を加え、個別に指定されていた3つの天然記念物は1件にまとめられ、現在の指定名称霧ヶ峯湿原植物群落となった。八島ヶ原湿原は面積が43.2ha、泥炭層の
厚さは約8.05m。1万2千年前に誕生した高層湿原であり、日本の南限にあたる。-wikipedia,参照- 
画像
画像
木道を歩きながら右手の湿地の様子を確認していきます。何か見えます。
画像画像
イワショウブ(岩菖蒲)ユリ科 チシマゼキショウ属    多年草
亜高山、高山の雪田群落や湿原に多く、白色の花穂が美しい。
以前、近場で見られたこともありましたが、今回は離れた〜湿地に群生でした。ボケボケ〜(-_-;)ゞ
その時の花後の赤くなった写真2005年9月のブログにありましたので見てください。

画像画像
ウメバチソウ(梅鉢草)ニシキギ科ウメバチソウ属  サワギキョウ(沢桔梗)キキョウ科イワショウブ
日当たりのよい湿地や小川のそば、 山地の水がしみ出るような斜面に見られる多年草
秋に、花径2〜3cmで白い梅の花を思わせる、花を茎の先端に1輪咲かせます。
これも、ほとんどが足を踏み入れられない湿地にさいていました。山側に幾つか発見!


画像
画像
アキノウナギツカミ(秋の鰻掴み)タデ科イヌタデ属  1年草 花期:7-10月。
沼沢地、湖岸、放棄水田などの水湿地に生育。 葉は細長い長被針形で基部はやじり形となり茎を抱く。
花は茎の先端あるいは葉腋から枝分かれした枝の先端に付きます。
タデ科の花が大好きなので・・・・かなり長いこと格闘していました((((^Q^)/


画像
ベンケイソウ(弁慶草)ベンケイソウ科ムラサキベンケイソウ属  多年草   花期:7-11月
亜高山や高山の岩場や砂礫地などに、薄い紅色の小さな花が群がって咲く。古名:伊岐久佐(いきくさ)



画像
イワアカバナ(岩赤花)アカバナ科アカバナ属    多年草  
北海道、本州、四国、九州に分布   山地の草原や岩場の湿った場所に生えます
よく似るアカバナとの見分け方は、雌しべの柱頭(アカバナはこん棒状で、イワアカバナは球状)
これを見つけると小躍りしたくなります。柱頭(綿棒みたいな)が可愛いですネ


画像
ヤマハッカ(山薄荷)シソ科ヤマハッカ属   多年草   花期:9-10月
北海道〜九州の山野にごくふつうに見られる。高さは0.4〜1m。茎は木質化した地下茎から直立。
山に育ち、ハッカ に似ているのでヤマハッカ(山薄荷)。しかしハッカのような香りはなく、まったく無臭。
不思議と木道脇に群生しています。 小さな花ですが・・目を惹きます。


画像
ツルキケマン(蔓黄華鬘)ケシ科ツルキケマン属  1年草〜越年草  花期:7〜9月
本州の関東地方と中部地方に分布。 A刮ハの種子が2に並ぶのでナガミツルキケマンと見分けます。


画像
サラシナショウマ(晒菜升麻)キンポウゲ科サラシナショウマ属   花期:8-10月
  分布:北、本、四、九、   山地の林内に生える多年草
 和名:若菜を茹で水で晒して食べた事によります。


画像
@Aノダケ(野竹)セリ科シシウド属   BCイブキボウフウ(伊吹防風)セリ科イブキボウフウ属: 多年草



@Aシュロソウ(棕櫚草)ユリ科シュロソウ属 アオヤギソウ(青柳草)の変種で花が暗紫色 花期:6-8月
画像
Bヒメシロネ(姫白根)シソ科シロネ属Cオイランソウ(花魁草)ハナシノブ科 .
八島ヶ原湿原の草地の中にオイランソウを見つけてちょっと違和感を持ちました。
オイランソウ(フロックス)って園芸種???ではないのかしら???


画像画像画像画像

湿原をぐるりと左回りします。@の辺りでさらに左に行くと珍しいお花に出逢う事が多いです。
また木道に戻って、砂利道の所に出ます。AB再度、木道に入っていきます。丁度、反対側。
さらに出発地点まで進みます。林の辺りは植生がかなり違いますね。
鹿避けのネットを潜ると〜〜〜駐車場に出ます。ビジターセンターはその脇にあります。
---------------------------------------------------
次は、湿原で出逢ったたくさんの虫さんをご紹介しましょう
素敵な出会いがあったのですよ。


゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜




記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 55
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
飽きない秋の草原はどこまでも続きますね。かなり植生が変わってきたのが秋の深まりを感じます。今年は堪能できたようですね。ここではノダケは白花ですか。
目黒のおじいちゃん
2017/09/17 08:10
懐かしい花が沢山出てきました。山を歩いていた頃に出会った花が沢山有って、いろんな想い出があります。八ヶ岳は学生時代に初めて登った山で、硫黄岳の頂上で雷に遭って、雨は下からも降るんだと思ったことでした。
寿々木
2017/09/17 09:10
イワショウブをご覧になりましたか。岩地に生えるわけでも、ショウブに似ているわけでもないのに変な名前ですね。
ウメバチソウの写真にサワギキョウは見つかりませんが…。
アキノウナギツカミとウナギツカミ、花期が違うそうですが、形状は同じように見えますね。
イワアカバナ、可愛い花ですよね。
つる性のキケマンがあるのですか。初めて知りました。
長さん
2017/09/17 09:36
八島ヶ原湿原は高層湿原と言うんですね、尾瀬なんかもそうなんですかね。nobaraさんにとっては楽園ですね。昆虫編も楽しみにしております。
ゴン太
2017/09/17 10:58
イワショウブって見た事が無いんで、チェッしてみたんですが、遠目に見るよりも可愛いい花なんですね。
「つぼみは、花が終る頃に赤くなり実が生ります。」
って書いてあり、その画像も載ってました。
「つぼみは、花が終る頃に赤く…」っていう意味が、イマイチ、理解できないんですが…(^^ゞ
先端の赤色が、とっても可愛いいですね。(^^)
ベンケイソウ、ボクも見ました。(^^)/
次回は、虫さん編。
が登場するんかなぁ。(^^)
yoppy702
2017/09/17 11:49
  目黒のお爺ちゃま・・・
お出ましいただきありがとうございます。
たくさんの画像、仕分けしてみました。
今回は主に湿地辺りの花たちです。カメさんが拙いので
なかなか、いい絵が撮れませんでしたが・・纏めました。
今回はお天気も味方してくれましたので堪能できました。
2泊目の宿で夜中にたいそう降られましたが
出発の頃は大丈夫でした。
nobara
2017/09/17 20:50
  寿々木さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
懐かしい花がありましたか?
季節が少し違っても出逢えなかったりしますからね〜
こぼれがないようにしっかり見てきました。
nobara
2017/09/17 20:53
  長さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
イワショウブ、葉がよく似ています。
追載しました。2005年に撮った終わりごろの写真です。
ほんのり紅を差します。そのときは木道際で見たのでした。
サワギキョウ、残り花の一輪がイワショウブの奥にあります。
環境だけお知らせしたくて湿地に所々、青紫が見えたのです。
アキノウナギツカミとウナギツカミ、別名としてる所もあるみたい。
他のタデ科の花は見られませんでした(-_-;)ゞ
ツルキケマン、この辺りに見られるそうです。
マン中の画像、2列の刮ハの種子がはっきりと確認しました。
イワアカバナ、夢中になって撮りました。コンデジで・・
nobara
2017/09/17 21:05
  ゴン太さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
ソウなんです。高層湿原の南限ですって!
貴重な場所です。尾瀬は本州最大の高層湿原らしいです。
時間がいくらあっても足りない?かんじでした。
写真の整理が大変です。家事も野暮用もありますから・・・
nobara
2017/09/17 21:12
  yoppy702さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
イワショウブ、踏み入れられない湿地にしか 見当たりませんでした。
過去の(2005年9月)ブログにほんのり紅を差した記事、引っ張りました。
蕾が咲いて花が終る頃、ほんのり紅を差し?
どっか端折った言葉ですね(=^・^=) 日本語になってない?
ベンケイソウも万遍なく咲いていましたね。ピンクがかって?
蝶さんたち、似たようなのが多いので・・・
裏翅、縁の形状などを頼りに調べてみました。
思い付きでしたが、これがなかなか大変な作業でした(-_-;)ゞ
nobara
2017/09/17 21:22
所々で花に名前が付けて有るようですね。
最近、六甲の山野草にも名札が付けられており
此れは私など有り難い事です。
手持ちの本に載っていない花などが沢山有りますから。
サラシナショウマ、昔、伊吹山の斜面一面に咲いていましたが
今年もとうとう、行けないで終わりそうです。
花咲か爺
2017/09/18 17:05
  花咲かお爺さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
八島ヶ原湿原は思い出したように名札があります。
全部が全部はないですが。その隣と勘違いしたり・・
サラシナショウマは背高で目立ちますね〜〜
高原でもひときわのっぽです。
伊吹山、凄いそうですね(*^-゚)⌒☆
nobara
2017/09/18 21:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
* 八島ヶ原湿原 B * イワショウブ ウメバチソウ アキノウナギツカミ・・・  nobaraの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる