nobaraの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS * 御泉水自然園 in 立科町@ * 木道 ハクサンシャクナゲ モウセンゴケ・・・

<<   作成日時 : 2017/08/11 14:30   >>

ナイス ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 18

 [2089 ]
御泉水自然園ごせんすいしぜんえん: 長野県が明治100年記念事業第一号として開設した自然園です。
 蓼科山の中腹、標高1,830mに広がる自然園は、約300種類の高山植物と、
50種類の野鳥たちの宝庫です。散策コースも整備されており、のんびり気ままな
自然探索が楽しめます。 園内はペットと一緒に(リードをつけて)入園できます。
画像
名詞「泉水」に、接頭辞「御」がついた。 泉水=庭につくられた池(いずみ)の事、(湧き水 湧水)の意も。
町の名前:立科は本来蓼科町となるはずでしたが当用漢字になかったこと、
また地域の シンボル的存在の蓼科山が古くは「立科山」とも呼ばれたことに依るそうです。

画像
湿地の様子と入り口に植えられたシモツケソウ(下野草)バラ科が見ごろ。

画像
広めの木道が設えてあり、気持ちよく歩けました。

画像
画像
レンゲツツジ(蓮華躑躅)ツツジ科ツツジ 属の落葉低木で有毒植物
つぼみの様子が蓮華に見えることから名付けられたという。
「ウマツツジ」「ベコツツジ」などの別名もあります。
画像
画像
ハクサンシャクナゲ
(白山石楠花)
ツツジ属 シャクナゲ亜属

低木 亜高山帯で見かける

画像
画像
ニシキウツギ(二色空木)スイカズラ科タニウツギ属 (落葉低木)
花の色が、初めは淡黄白色で、のちに紅色に変わる事から

画像
-@ABサルオガセ(猿尾枷、猿麻桛)サルオガセ科サルオガセ属:樹皮に付着して懸垂する糸状の地衣
-C ホソバミズゴケ(細葉水苔) ミズゴケ科ミズゴケ属 亜高山や山地の林の中  腐敗土の上に生育します
-@ABC モウセンゴケ(毛氈苔)モウセンゴケ科   食虫植物の一種  粘毛から粘液を分泌して虫を捕獲
坊やを呼び止めて、教えてあげると、それが実に詳しい@@ 学校で教わったばかりとか。

画像
湿っぽいせいか?キノコもいっぱい生えていました。食べられるのはあるやなしや?

画像
画像
御泉水自然園で見られる花や鳥の案内板
野鳥など・・すごく期待しましたが???
声はすれども? 姿は全く見られなかったです。
花も頑張って探してみました。
オオウラギンスジヒョウモン         .
藍上雄さんに教えて頂きました。m(_ _)m
ミドリヒョウモンのペアを見ました。
右上が   左側が  らしいです。
枯れ落ち葉と保護色してて鮮明ではないです(-_-;)ゞ

迷路みたいな道をダブラないように歩いてみました。

流れのある方に向かってみましょう

また信州のレポートに戻ります。長引いていまして・・ごめんなさいm(_ _)m



゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜


記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 41
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
ピラタスは3回行きましたがここは寄ったことがないのですが、標高がかなり高い場所なんですね。信州の夏満喫なさったお蔭で楽しませていただいております。
今朝渋滞を検索したら中央道大月の辺りは渋滞なしでした
目黒のおじいちゃん
2017/08/11 15:43
夢の平展望園地に続いて立ち寄られたのですね。5年前ですから大分忘れかけていますが、こんな建物から中に入ったんですね。最初は木道でしたが、次第に自然の中で咲くような雰囲気で花が点在するようになったと記憶しています。
7月26日だったのですが、レンゲツツジは咲き残っていたものの、ハクサンシャクナゲは見なかったです。ニシキウツギがまだ咲いていたのですね。
次回は御泉水を味わわれた報告があるかな。
長さん
2017/08/11 16:50
今度は蓼科ですか、素敵です。林の中の冷涼な空気をいっぱい吸って元気100倍ですね。知らないキノコは怖くて食べられません。知ってても、毒キノコと間違えることが多いです。
寿々木
2017/08/11 17:01
ここの木道は広くて、歩くと
気持ちがよさそうです。次々現れる
高山植物は見応えがあります。
花か?実か?と間違えそうなサルオガセ、
モウセンゴケなど、面白いものもありますね。
yasuhiko
2017/08/11 18:10
こんばんは!
先日は 花の名前を教えて戴き 有難うございます。
しおん
2017/08/11 23:22
  目黒のお爺ちゃま・・・
お出ましいただきありがとうございます。
ここは望月〜軽井沢に向かう途中にありますので
何度か、寄る機会はあったのですが、今回、立ち寄ってみました。
ペットも一緒に入れるらしいので、皆さん散歩代わりに
ご近所の方たちがいらしていました。
水遊びなどして、ワンちゃんも楽しそうでした。
ご近所で神戸から、車で帰省なさってる方がいます。
どんなに大変だったのか?と思いますが・・・
中央道、復旧してよかったです。(=^・^=)
nobara
2017/08/12 09:38
  長さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
長さんにはお見通しでしたね(*^-゚)⌒☆
ビジターセンターから入っていきました。
ここの木道は横敷きですからお洒落ですよね(*^-゚)⌒☆
ペット連れが多くて@@びっくりしました。
ハクサンシャクナゲ、いい感じでした。ニシキウツギは終焉?
次は流れの方をレポ・・したいと思います。
nobara
2017/08/12 09:42
  寿々木さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
立科です。望月に近い方です。
気候がら、環境もあるのかしら? キノコがいっぱいでした。
原生林が広がっていますよ。中にお宝もいっぱい☆彡
nobara
2017/08/12 09:45
  yasuhikoさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
横に敷いてある木道がとてもお洒落でした。
とても気持ちよかったです。
散策路が蜘蛛の巣?みたいに広がって、道取りに頭使いました。
サルオガセ、森のオーロラ?ですね〜((((^Q^)/
モウセンゴケ、群生していました。
よその坊やと観察会してしまいました
nobara
2017/08/12 09:50
  しおんさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
おせっかいをいたしまして・・失礼いたしました。
素敵なお花たち、楽しく見させていただきました。
軽井沢・・楽しそうですね。
nobara
2017/08/12 09:52
ここも素敵なところですね。
300種の高山植物&50種の野鳥。
勿論、昆虫も一杯でしようから、正に、自然の宝庫!(^^)
標高が1830mというのがイイですね。

写真では、雰囲気的に、湿地帯という感じには見えませんが、自然の保護の為の木道でしょうね。
やっぱり、これ位の幅は欲しいです。(^^)

「蓼科山」が、古くは「立科山」とは知りませんでした。
漢字からすると、逆っぽい感じがしますが、ボク的には、「蓼」って植物を連想してしまいますが、「立」やと、直立してるイメージがあるので、山の場合は「立」かなぁ…なんて、勝手に想像してました。(^^ゞ
yoppy702
2017/08/12 10:28
コケやキノコも結構見られるんですね 毒キノコの判断は難しいですよねー 昔キノコに 詳しい方がOKと言ったキノコを食べてあたった同僚がいましたね
ワンちゃんを連れて入れるのは良いですねー 
ゴン太
2017/08/12 10:51
  yoppy702さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
軽井沢の行きかえりにこの前を通っていたのですが、
今回は立ち寄るチャンスがありましたので入園してみました。
湿地帯の様子は次のレポートにでてきます。
この横幅の木道が役に立ちそうです。
蓼の字が当用漢字でない時があったのですね〜
蓼は絶対植物ですよね〜((((^Q^)/
望月あたりの友人は立科のほうがなじみがあると言っていました。
そういう場所って結構、ありますよね。
九重が久住とか?読み方もクジュウだったりココノエだったり。
そういう風に発祥など調べると面白いですね。
nobara
2017/08/12 12:26
  ゴン太さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
苔類やシダ、キノコもいっぱいでした。
そういうところが湿っぽさを表していますよね〜
キノコは本当に難しいです。シイタケしかわかりません。
ワンチャン連れを多く見かけました。
nobara
2017/08/12 12:29
 御泉水自然園も、沢山の野草や高山植物見る事が出来る場所なのですね。ハクサンシャクナゲは可憐ですね。
 いつも思うのですが、サルオガセ深い山奥で観たらちょっと不気味に感じてしましそうな植物です。でも珍しいですね。
 オオウラギンスジヒョウモンですが、もしかすると、ミドリヒョウモンかもしれませんよ。(表の斑紋はミドリヒョウモンによく似ています。)
 
藍上雄
2017/08/12 19:08
  藍上雄さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
そんなに感じなかったんですが標高が高いのです。
ハクサンシャクナゲがきれいにあちこちに咲いていました。
サルオガセ、森の中のオーロラ??ですね。
不気味感は否めませんが・・((((^Q^)/
翅に筋を見ましたのでこれはオオウラギンスジヒョウモンだーと。
そそっかしいのです。ミドリヒョウモン、確かにそうですね。
珍しいのに出会えたと喜んで、飛びつきました!
ご教示、ありがとうございました。早速、訂正させていただきました。
nobara
2017/08/12 20:58
最近、コケを観賞するツアーもあるそうですね。
コケがチョッとしたブームだそうですが。
下野の鮮やかな花色、キノコたちの写真、面白いですね。
森林の中に入って行くと時々見ますが今度は
立ち止まってよく見て来ようと思いました。
花咲か爺
2017/08/14 17:33
  花咲かお爺さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
苔もなかなかどうして?とてもきれいです。
思いがけずたくさんのキノコが見られたので
途中からカメラに納めてみました。
湿っぽい?ってことですよね(*^-゚)⌒☆
nobara
2017/08/14 22:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
* 御泉水自然園 in 立科町@ * 木道 ハクサンシャクナゲ モウセンゴケ・・・ nobaraの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる