nobaraの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS * お鷹の道と真姿(ますがた)の池 * 熨斗蘭 藪茗荷 狐の剃刀 肉色縮紗

<<   作成日時 : 2017/08/25 08:56   >>

ナイス ブログ気持玉 48 / トラックバック 0 / コメント 12

 [2099 ]
お鷹の道はハケと呼ばれる国分寺崖線の湧水を集めて流れる清流沿いの小径で、 遊歩道として
整備されています。江戸時代、1748年(寛延元年)から1867年(慶応3年)まで、この辺りの村々は
尾張徳川家の御鷹場に指定されていたという。そのことから、湧水を集めて流れる小川沿いの小径が
「お鷹の道」と呼ばれるようになったものらしい。1973年(昭和48年)から1974年(昭和49年)にかけて
国分寺市が遊歩道として整備し、現在は「真姿の池」と共に国分寺市の名所として知られています。
画像画像
画像

キバナコスモス
   (キク科コスモス属)       
ハツユキソウ
 (トウダイグサ科トウダイグサ属) 
ルドベキア・タカオ  
    (キク科ルドベキア属)        
オリーブ・実  
    (モクセイ科オリーブ属)                 
ジャスミン
     (モクセイ科ソケイ属)


そぞろ歩きながら、お鷹の道沿いで見かけた花たちです。列挙してみました。

-----------------------------------------------


国分寺市の南部に、国分寺崖線からの湧水を集めた「真姿(ますがた)の池」があります。
付近は湧水の多いところで、「真姿の池湧水群」の名で知られます。
周辺はまるで別世界という印象です。池の中央には小さな島があり、弁財天を祀った祠が。
昔から湧水の恵みを受けてきた人々が祀ったものらしい。島へは小橋が架かり入口には鳥居もあります。
画像
画像
真姿の池の前あたりの湧水群です。透き通るような水が滾々と・・水苔も美しい・・

画像
@Aキツネノボタン(狐の牡丹)キンポウゲ科キンポウゲ属    Bヤブラン(藪蘭)クサギカズラ科ヤブラン属

画像
@ニクイロシュクシャ(肉色縮紗)ショウガ科シュクシャ属  ABノシラン(熨斗蘭)クサギカズラ科ジャノヒゲ属

画像
(左)ヤブミョウガ(藪茗荷)ツユクサ科ヤブミョウガ属 (右)キツネノカミソリ(狐の剃刀)ヒガンバナ科ヒガンバナ属

画像
お鷹の道、☂で道が濡れてるので?水路なのか?道なのか?紛らわしいですね。

-----------------------------------------------


画像
お鷹の道沿いにはこんなお店や建造物もあるんですよ!!
@深大寺のお蕎麦屋さんが絶賛する“きぬたや”さん。国分太一さんのおさんぽジャパンでも紹介されました。
 ここに寄りたかったけど?お休みで断念したのですが・・・なぜか営業している気配でした。雰囲気あります。
A旧本多家住宅長屋門 は、ただいま工事中でした。でもって、中には入れませんでした。
B[史跡の駅:おたカフェ]お鷹の道の癒・交流・展示空間。弁当・食事・トイレ休憩など誰でも自由に入れます。
お鷹とカフェをもじって おたカフェ って命名してるんですね。面白い。スープカレーがおいしいらしいです。

☂の中を、ぶらぶらと。。生産農家さんの直売所もありました。次は武蔵国分寺なぞを・・       


゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜






記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 48
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ジャスミンって花弁の切れ込みが少ないものがありますよね。写真には切れ込みが深いものも一緒に写っていますが、同じ木なのですね。
ニクイロハナシュクシャとい品種なんですね。昔はハナシュクシャの色違いかと思っていました。
長さん
2017/08/25 10:57
 ニクイロシュクシャやノシランは誰かかが植えたものなのでしょうね。杜松らしい植物です。実物を見た事が有りません。ハツユキソウは、我が家でも見る事が出来る植物です。
 まだまだ残暑厳しい関東、「お鷹の道」の様な清流の縁を散策するのは涼しげで良いですね。
藍上雄
2017/08/25 14:15
もうジンジャーの仲間が咲き出しましたか。当方庭にも白色があるのですがまだツボミが出ません。大きくなって場所を取るので切り取ってるのですが、すぐ復活します。
寿々木
2017/08/25 17:48
  長さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
ジャスミンですが「ホワイトプリンセス」ですかね〜
花の落ちた枝も見られますから、落ちる寸前?なのかも。
お鷹の道、真姿の池、名前に惚れて歩いております。
国分寺崖線が織りなす、散歩道です。
☂だったので流れか小道か・・わかりづらいですね〜
熊本も湧水が多かったですがこの辺りも豊富です。
nobara
2017/08/25 21:17
  藍上雄さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
ニクイロシュクシャ、ノシラン、この辺りは湧水利用の生産農家さんが多いので、その売り場も絵になっていました。多分に植えられてあるのでしょう。
この散策の日は残念ながら☂でした。
このところ急激に猛暑が戻り、それだったら歩けないです。
まだ雨の方がまし?と思うべきだったですかね〜
nobara
2017/08/25 21:21
  寿々木さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
ニクイロシュクシャ、藤沢の花ともさんも出しておられました。
それで、すぐに「あっ@@」とわかった次第です。
根っこが丈夫なんでしょうか・・・
かなり場所をとるようですね〜
我が家には植えられないです。場所がありませんから〜(-_-;)ゞ
nobara
2017/08/25 21:25
お鷹の道の散策って、不正があってよさそうですね。
深大寺方面へは中々出かけられません。

2017/08/25 23:07
  温さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
お鷹の道は湧水群を横目にみて歩けます。
ここは国分寺なんです。きぬたやさんは
おそばで有名な深大寺のお蕎麦屋さんも絶賛するおいしさ?
こんど是非に口にしたいと思いました。営業が不定期みたいです。
nobara
2017/08/25 23:15
史跡を巡りながら花散歩のガイド、楽しく拝見しています。判りやすく解説されるのも有難いです。
目黒には鷹番という地名があり目黒のさんまなる和菓子もありますが、歴史のお勉強をしていないので、恥ずかしながら全くレポートができません。
目黒のおじいちゃん
2017/08/26 09:19
  目黒のお爺ちゃま・・・
お出ましいただきありがとうございます。
お鷹の道という艶っぽい名前に惹かれて〜歩きましたが。
鷹狩のお鷹さん@@でした。
脇の湧水が涼しげでした、といっても☂の中でしたが・・
お野菜の直売所もなぜか風情がありました。
幾つか野菜をチョイスしてきましたよ
目黒の鷹番もぜひにご紹介くださいませ(=^・^=)
nobara
2017/08/26 10:43
藪茗荷の黒い実、花の時期より目立ってますね。
キツネノカミソリも群生しているようですが
六甲では8月初め頃に少しだけ咲いているのを見ました。
花咲か爺
2017/09/01 16:21
  花咲かお爺さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
藪茗荷は黒くなった実が面白いと思います。
ここではキツネノカミソリ群生していました。
守られてる自然だと思いました。
まいパークのは、とんと少なくなりました。
nobara
2017/09/02 09:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
* お鷹の道と真姿(ますがた)の池 * 熨斗蘭 藪茗荷 狐の剃刀 肉色縮紗 nobaraの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる