nobaraの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS * 殿ヶ谷戸庭園 in 国分寺A * 次郎弁天池 紅葉亭 湧水源 ギボウシ オミナエシ・・・

<<   作成日時 : 2017/08/22 17:06   >>

ナイス ブログ気持玉 63 / トラックバック 0 / コメント 12

 [2097 ]
殿ヶ谷戸庭園)とのがやとていえん)は武蔵野の自然の地形
すなわち段丘の崖にできた谷を巧みに利用した「回遊式林泉庭園
崖の上の明るい芝生地と崖下の湧水池、樹林で雰囲気が一変する造園手法がみどころのひとつ。
大正2年〜4年に江口定條(後の満鉄副総裁)の別荘として整備され、
昭和4年には三菱財閥の岩崎家の別邸となりました。のちに都が買い上げ。
なお、庭園の名称は、昔この地が国分寺村殿ヶ谷戸という地名であったことに由来しています。
池の水源である湧き水は、古くは「次郎弁天の清水」と言われた名水です。
画像画像
紅葉亭の四阿から見える次郎弁天池、青紅葉が覆いかぶさって素晴らしい。
下の右上の紅葉は少し紅も差してきれいに見えました。晩秋がさだめしかと思いました。

画像
次郎弁天池に水が落ちていきます。小さな滝がいくつもできていました。


画像
画像
画像
紅葉亭には六畳と十畳の和室があり、茶会などに使われます。
友人のRちゃんもお茶会で使ったことがあると言ってました。
夫が『大きなカエルがいるよ!』というので指さす方をみますと、作り物でした
岩もイスみたいなのがあり、乾いてたら座れたのに〜なんてね。
金魚?も泳いでいましたし、トキワハゼも小さなお花を咲かせていました。
鹿威しはかなり野太い音で、びっくりします。たくさん溜めてる所為なのかも?
裏木戸に残るスリーダイヤモンド(透かし彫り)岩崎家のお印ですもんね。

画像
殿ヶ谷戸庭園のはけの湧水源は野川の水源ともなっているんだそうです。
ここであれほど気を付けるように言われていたにも関わらず、足が滑ってしまって尻もちを。
白っぽいパンツだったので、悲劇です。ハンカチで慌てて拭きましたが、トホホでした。
自分からは見えないからいいことにしようと、なかったことしてそのあと、歩きました
こんな時?おばさんは強いです。夫はあきれ果てておりました。((+_+))(-_-;)ゞ


-----------------------------------------------

画像
画像
画像
画像
画像植物(野草コーナー)をチェックしました。
ギボウシ(擬宝珠)クサギカズラ科ギボウシ属
オミナエシ(女郎花)オミナエシ科オミナエシ属
キキョウ(桔梗)キキョウ科キキョウ属     .
アゲラタム(キク科・アゲラタム属)       . 
←ーー  オミナエシで雨宿り中のツマグロヒョウモン
雨の降る日はこうっやって、じ〜としてるのでしょうね。

画像
画像
入口の陳列展示ブースです。 もちろん、レンゲショウマも咲いていました。

----------------------------------------

画像
画像
最初、入り口を間違ってしまいました。
おかしいなと思いながら夫に従ったのですが?
間違ったァーと引き返す途中でタカサゴユリの群生をパチリ
タカサゴユリ(高砂百合)ユリ科ユリ属  別名:ホソバテッポウユリ

東京のお天気は、暫く、悪そうですので、雨もいとわず出かけてきました。

足元が悪くて、滑ったりのアクシデントもご愛敬だったかな ((((^Q^)/

パンツが汚れただけでどこも痛めなかったのが不幸中の幸いでした。



゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜





記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 63
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
かわいい かわいい
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
雨の中を歩かれましたか、お元気で何よりです。当地では気温が高いので戸外は蒸し風呂状態です。天気図の動き予想を過去データに依存しているからでしょうか、最近の天気予報は殆ど当たりません。
寿々木
2017/08/22 17:36
崖線は結構高低差がありそうですね。お怪我がなくて何よりでした。
残暑厳しくなりそう。ご自愛ください。
目黒のおじいちゃん
2017/08/22 19:08
  寿々木さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
東京はやっと?☂から解放しつつあります。
その時は☂まっただ中でした。
足元が悪いので、最悪の感じでしたが・・
だからこそ、気を付けていたのですけどね〜〜〜
苔むした岩に足をとられて〜滑りました。
尻もちだけで済んでよかったです。どこも傷めませんでした。
ここは紅葉の頃が素晴らしいだろうと想像しました。
nobara
2017/08/23 08:56
  目黒のお爺ちゃま・・・
お出ましいただきありがとうございます。
崖線(ハケ)の高低差が顕著に表れています。
だからこそ、こういう「回遊式林泉庭園」を作り上げた?
足元はかなり怪しいですが、お天気さえよければ・・・・
ほんとによくできた庭園だと思います。
秋の紅葉はきっと素晴らしいと思います。
そそっかしいので滑ってしまいました(-_-;)ゞ
ほうら! 言わんこっちゃない!と夫の視線が((+_+))
nobara
2017/08/23 09:01
ここの庭園は、ホンマ、素晴らしいですね。
自然の地形を上手く利用しているという事は、半自然の庭園。
箇所によっては、自然そのままなんですね。
小さい滝が、幾つもあるのが、とても涼しげで、良い景観になってます。
紅葉亭と名付けられているだけあって、青モミジが爽やか。
季節になると紅葉が綺麗でしょうね。
裏木戸の三菱の透かし彫り、イイなぁ。(^^)
エッ!滑って、ドテッ!
ズホンが汚れたのは悲劇ですが、怪我しなくて良かったです。
まぁ、後ろは、自分からは見えないので。(^^)
入口の展示は、ダイジェスト版という感じですね。
旬の草花の案内を写真でなく、実物でされているのがイイですね。
間違った先に、タカサゴユリが団体で咲いてたんですか!
ラッキー。(^^)
yoppy702
2017/08/23 11:38
  yoppy702さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
ここのあたりから世田谷に向けて崖線(ハケ)になっています。
その地の利を生かしての「回遊式林泉庭園」になっています。
高低差10メートル以上の起伏に富んだ庭園ですので、小学生以下のお子様の入園の際は、保護者の方の付添がないと入園できません。
☂など降ると、足元が非常に危ない(シルバーの私にも付き添いが必要?)
この時、うっかりして☂用のウオーキングシューズでなかった・・
夫にしこたま、注意されましたが後の祭り、そして案の定!
自分の過失ですね。以後、気を付けたいと思います((+_+))
前のめりでなかったのが幸い?だったようです。
かなり急坂なんです。ですから眺望は素晴らしい☆彡
旬の草花の案内ブースは写真撮るにも有難かったです♡♡♡
間違っても得ることがあれば、ラッキー♪といいますね。
nobara
2017/08/23 15:28
岩崎家の別邸とか庭園ってあちこちにありますよね、昔の財閥は凄かったんですねー
又、尻もちで済んで幸いでしたね、気をつけてくださいね。雨の日は滑りやすいし、片手は傘を握っていますからね。
ゴン太
2017/08/23 16:24
  ゴン太さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
あちこちに、たくさん保有なさっていましたね。
そのおかげで私たちも恩恵に与ってるわけでして・・・
傘もですが夫は『カメラは大丈夫か?』ですもんね。
前のめりでなかったのがせめてもの慰めでした。
苔むしているので思った以上に滑りやすかったんです。
パンツは時間が経ってたのでなかなか汚れが落ちなかったです。
このあともかなり放浪しました((+_+))
nobara
2017/08/23 19:48
本当にいいところですね。
夏でも涼しそう。。。
緑あり、水辺あり、湧き水あり、庭園あり、邸宅あり、紅葉亭ありで。
紅葉の季節もきっときれいでしょうね。沢山の人が訪れるのでしょうか。
nobaraさん、おしりの痛みは治りましたか?
割り切り方、すばらしいです!
keikoさん
2017/08/23 23:26
  keikoさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
ここの渓流は崖線(ハケ)を最大に利用してあります。
高低差10メートルなんですよ。かなり急です。
紅葉亭のところからの見晴らしが素晴らしいです。
秋、紅葉の頃、絶対おすすめです。
段差の所で滑って、椅子に座るように尻もち?
痛みはなかったです。数日後もありませんでした。
ただ、白っぽいパンツのシミが〜〜〜〜(-_-;)ゞ
ほらぁー言わんこっちゃない!の夫の言葉が憎ったらしい
汚してしまったもの、引きずってもね〜
そのあとも、次の予定をこなしました。
nobara
2017/08/24 08:35
水の豊かな庭園はいいですね。
おっと、そのせいで、足を滑らせて
しまわれたんでしたっけ。
じゃあ、あまりいいとも言えないですが…。
レンゲショウマに加えて、キレンゲショウマも
咲くとなると、楽しみの多い庭ですね。
yasuhiko
2017/08/24 23:40
  yasuhikoさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
雨続きだったから水が豊富?だったわけでなく
かなり以前の湧水なんでしょうけどね。
こんな街中でその感じが味わえるんですものね〜
yasuhikoさんのお陰で、でかける切っ掛けを頂きました。
でもそこは私です。しっかり落ちがありました(-_-;)ゞ
キレンゲショウマもありました。少しですが・・・
nobara
2017/08/25 08:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
* 殿ヶ谷戸庭園 in 国分寺A * 次郎弁天池 紅葉亭 湧水源 ギボウシ オミナエシ・・・ nobaraの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる