nobaraの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS * 麦草ヒュッテ苑地B * ミヤマカラマツ ムカゴトラノオ クルマユリ タカネバラ・・・

<<   作成日時 : 2017/08/16 23:02   >>

ナイス ブログ気持玉 48 / トラックバック 0 / コメント 18

 [2093 ]
麦草峠長野県茅野市と佐久穂町の間にある峠で、北八ヶ岳の丸山と茶臼山の間に位置
県内の南信地方(諏訪地域)と東信地方(佐久地域)との境でもある。標高は2,120mで、
国道299号(メルヘン街道)の最高地点(標高2,127m)は、本来の麦草峠よりも
佐久穂町側に数100m寄った地点。 この地点は、国道では渋峠に次いで2番目に標高の高い場所。
峠付近は比較的なだらかであるが、それを過ぎると両側とも勾配が厳しく、狭いヘアピンカーブが続きます。
そこの国道299号線に面するところに麦草ヒュッテがあります。奥に麦草苑地が広がっています。

画像
画像
ミヤマカラマツ(深山唐松)キンポウゲ科カラマツソウ属 高山植物
夏に、細い茎先に複数の散房花序を出します。
右側@の蕾のかわいいことぉーーー


画像
画像
ムカゴトラノオ(零余子虎の尾)タデ科イブキトラノオ属  多年草
 花が咲いた後に、ムカゴ(珠芽)状の実が付くのが名前の由来
最初、葉を勘違いして、セキショウ系かな?と調べました。よく見ると勘違い
イメージとかなり違ってました。結構、見応えありました。花期:6-9月


画像
@ ノハラアザミ(野原薊)キク科アザミ属 草原に普通に見られる40〜100pの多年草、 花期:8〜10月
AB シナノオトギリ(信濃弟切)オトギリソウ科 オトギリソウ属   茎先に黄色い花を咲かせる 花期:7〜9月
C シモツケソウ(下野草)バラ科シモツケ属 多年草 花は白色か紅色で小型 蕾の状態でした。花期: 6〜8月


画像画像
@A クリンソウ(九輪草)サクラソウ科サクラソウ属  日本原産の多年草 比較的湿潤な場所に生育します。
B マルバダケブキ(丸葉岳蕗)キク科メタカラコウ属  多年草 葉が丸くフキに似ているためについた名 蕾
CD ツマトリソウ(褄取草)ヤブコウジ科ツマトリソウ属(以前はサクラソウ科)亜高山の草地や林縁に生えます


画像
画像
クルマユリ(車百合)ユリ科ユリ属  多年草
葉が車輪のように付き、花の反り返りが強い
車軸状に葉が輪生するのは、茎の中央部より下の位置に1段だけ。


画像
画像
タカネバラ(高嶺薔薇)バラ科バラ属  落葉低木
別名:タカネイバラ。 樹高は1-2mになり、枝はよく分枝
高山植物としては珍しい濃いピンクの5〜8cmの大きな花で、
本州中部以北の亜高山、高山の砂礫地や草地に生えます。


画像
  レンゲツツジ(蓮華躑躅)ツツジ科 落葉低木(有毒植物)    キンバイカ(金梅花)キンポウゲ科 多年草

画像
画像
@A スギゴケ(杉苔)スギゴケ科 @はそれの胞子体です。  .
Bギンリョウソウ(銀竜草)シャクジョウソウ科 多年草 別名:ユウレイタケ

-----------------------------------------------

画像画像

苑地を見て回るのに車を置かせていただいたので・・・・
ここで食事をしていくことにしました。ティータイムでもよかったのですが。
山菜のおそばをオーダー、とてもおいしかったです。
富山から来たという青年がここにチングルマは咲いてますか?と。
もう少し、高山に行かなきゃ〜見られないかも?乗鞍とか木曽駒とか?
山に行くような恰好ではなくとてもラフなので心配になりました。
一人で車でいらしてたようでしたが・・・・

私たちも麦草苑地を後にします。




゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜





記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 48
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
高根腹綺麗です、高地ですと花色が濃いです。当方庭のはまだ咲きません。ムカゴトラノオ出ましたね。群生で、素敵です。
寿々木
2017/08/17 08:27
クルマユリ、一杯咲いていてよかったですね。
目黒のおじいちゃん
2017/08/17 10:18
ミヤマカラマツは線香花火みたいで可愛いですね。
ちょっとセンニンソウに似ているかなと思いましたが、同じキンポウゲ科ですね。
まだクリンソウが咲いているんですね。
コスモス
2017/08/17 11:08
 ミヤマカラマツの葉ちゃんと写っているのですね。(最初見た時分かりずらかった。)
 タカネバラは初めて見ました。北国では見る事の出来ない植物ですね。(雰囲気ハマナスに似ていますね。)
藍上雄
2017/08/17 12:54
記事後半の花は高原だなーという感じがします。ミヤマカラマツやムカゴトラノオは寿々木さんのいらした千畳敷カールと標高差が500m位あるのに同時期の開花ですね。
最下段中央の写真はビュッフェスタイルかと思いきやテラリウムだった(笑)。
長さん
2017/08/17 14:29
標高2000m超の高原で見る
花々が素敵です。ミヤマカラマツは、
線香花火の火花を思い出させる
可憐な姿をしてますね。
yasuhiko
2017/08/17 18:06
親切で思いやり深い会話、いつもやさしいひとがらを感じます。
ここもお花がすばらしいですね。
目黒のおじいちゃん
2017/08/18 06:51
  寿々木さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
タカネイバラ、いい状態で見ることができました。
かなり?鮮やかな色をしていますね〜
ムカゴトラノオは湿地側に大群生していました。
草丈がかなり?低い状態でしたが・・・
nobara
2017/08/18 09:16
  目黒のお爺ちゃま・・・
お出ましいただきありがとうございます。
クルマユリ、よそではあまり見かけません・・・
ここでは運が良いと群生に出逢えます。
まだ?蕾の状態も多かったですから、小ぶりで可愛いですよね。
nobara
2017/08/18 09:18
  コスモスさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
ミヤマカラマツの咲き始め?が繊細でいい感じですねーーー
キンポウゲ科も似てる花がおおいですね(*^-゚)⌒☆
クリンソウがブルーポピーの近くで咲いていました。
少し湿地な場所です。
nobara
2017/08/18 09:21
ミヤマカラマツの蕾って、初めて見ました。
花からは想像出来ませんでした。
ぷくっとなって、メッチャ可愛いいです。(^^)

トラノオって付くと、パッと見、イブキトラノオと似てると思ったんですが、花の下の茎部(?)が違うんや。
これが、ムカゴなんですね。
かなり、団体で咲いてますね。(^^)

クリンソウが、この時期に咲いているのが不思議なんですが…
でも、考えたら、夏に仙丈ケ岳に登った時に、下の山荘前で咲いていました。
標高があると、この時期に咲くんですね。

ヒュッテ、イイ感じですね。(^^)
こんな所の山菜そばって美味しいやろなぁ…
苔のガラス瓶詰めに目が行きました。(^^ゞ
ここで、体験できるんですね。
これ、楽しそう。(^^)
yoppy702
2017/08/18 10:33
  藍上雄さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
葉っぱがちゃんと写りこんでいましたね(*^-゚)⌒☆
草の茂みの間から線香花火のように咲いていました。
タカネイバラは、花はハマナスに似ていますね〜〜
葉などは様子が違いますけれど・・・
大きくて鮮やかな花の色が高原に目立っています
nobara
2017/08/18 12:13
  長さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
そうですね〜 高原の感じですかね(*^-゚)⌒☆
ミヤマカラマツやムカゴトラノオは湿ったあたりでした。
私も思ったのです。500bくらいの差はあまり関係ない?
似たようなお花が見られました。
テラニウム、ここは観察ツアーがあるんですって!
ここから白駒とか、原生林などに豊富ですからね〜
さすがに買おう?って気は起きなかったです((((^Q^)/
ヒュッテの管理人のお話も面白いですよ(*^-゚)⌒☆
nobara
2017/08/18 12:19
  yasuhikoさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
気が付かないで標高の高いところに来てる?って感じ。
私も撮りながら線香花火☆ って思っていました。
グリーンをバックに楚々と爆ぜていましたよ。
季節が違うと〜またお花のラインナップも変わります。
nobara
2017/08/18 12:26
  目黒のお爺ちゃま・・・
お出ましいただきありがとうございます。
富山からいらした青年は、車でひとり・・・
ヒュッテの中の絵葉書のAとBのどちらがいいかなとか・・
お街にくりだすような軽いノリ?でした。
なんか〜親心みたいな気持ちでお話ししました。
同じころの息子が居る所為もあるからでしょうか?
noba旦は「またぁ〜〜〜(-_-;)ゞ」とあきれていました。
nobara
2017/08/18 12:34
  yoppy702さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
ミヤマカラマツ、緑のバックにしてきれいでした。
最初!イブキトラノオ、の変わり種?かと思いました。
ムカゴがいっぱいついていました。セキショウかなとか・・
そこら辺り一帯に群生していました。いい絵です。
クリンソウ、この旅行中、あちこちでみました。
さすがに今はもう〜終焉してると思いますが・・・
ヒュッテ、敷地内に車を停めさせていただくので
先にお断りして許可証を車においておきます。
それで帰る間際にヒュッテを利用します。ここは宿泊も可能です。
山菜そば、とてもおいしかったです。
苔、豊富なので観察ツアーもガイドつきでやっているようです。
実に様々な苔が見られるようで、苔好きには堪らないと思いますよ
nobara
2017/08/18 12:50
ミヤマカラマツ、白い花が可愛いですね。
先日楽しみにしていた、六甲でのシキンカラマツは
チョット遅かった様で、見られませんでした。
ユリもオニユリは咲いていましたがクルマユリはなかった?
様に思います。ヤマユリの時期も過ぎていたのできれいな花は
見られず、時期に間に合ってきれいな花が見られる事は
難しいです。ギンリョウソウもある場所は分かっているのですが
その時期に出かけられないのでこちらで拝見させていただきました。
花咲か爺
2017/08/18 15:55
  花咲かお爺さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
ミヤマカラマツ、高原の妖精?かと思いました。
シキンカラマツは私もこの時はまだ早かったです。
大好きな花です。
クルマユリは反りが大きくて〜花はちっちゃくて〜
なかなか愛嬌のあるお花だと思いますね。
湿った所も多かったのでギンリョウソウにも出逢えました。
東京のお天気はどうにかなりませんかね〜(-_-;)ゞ
nobara
2017/08/18 20:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
* 麦草ヒュッテ苑地B * ミヤマカラマツ ムカゴトラノオ クルマユリ タカネバラ・・・ nobaraの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる