nobaraの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS * 八島ヶ原湿原 B * ワタスゲ コバイケイソウ オオカサモチ ヤマオダマキ・・・

<<   作成日時 : 2017/07/21 14:52   >>

ナイス ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 14

 [2075 ]

八島ヶ原湿原の中央の湿地にワタスゲ(綿菅)カヤツリグサ科ワタスゲ属が、揺れています。
画像画像
画像コバイケイソウ(小梅尅吹jユリ科シュロソウ属   多年草

名前の「小梅尅吹vは、花穂を構成する
一つ一つの花の形が、梅の花に似ている。
八島ヶ原湿原の中央部(近づけない場所)に
ワタスゲとコバイケイソウが群生。
それらの足元にはシダの新芽が
これまた大群生です。美しい・・・


画像
オオカサモチ(大傘持)セリ科オオカサモチ属 多年草   下-B シシウド(猪独活)セリ科シシウド属 多年草


画像
イブキボウフウ(伊吹防風)セリ科カノツメソウ属     
草地に生える多年草   花期:8-9月    分布:近畿以北


画像
カラマツソウ(唐松草)キンポウゲ科カラマツソウ属
山地から亜高山の草原に生える多年草 草丈は0.7〜1.2bにもなります。
草原に突出して咲いていて目立っていました。 花期:7-9月


画像
ハナチダケサシ(花乳茸刺)ユキノシタ科チダケサシ属
信州の高原地帯などで草地や林の縁に咲く多年草
基本種のトリアシショウマや変種のアカショウマに似るが、花序が垂れず、花弁が長いです。


画像
ヤマオダマキ(山苧環)キンポウゲ科オダマキ属 山地の草原に咲く多年草
苧環とは糸を巻く道具のこと。花の形がこの道具に似ているのでこの名があります。
萼片が赤褐色をしています。

画像
キバナノヤマオダマキ(黄花山苧環)キンポウゲ科オダマキ属
本州中部では花全体がクリーム色のこの種が多い。 あえて分けないこともあるそうです。


画像
シモツケソウ(下野草)バラ科シモツケソウ属   多年草
やや湿った草原から、湿原の周辺などに生育、関東地方以西の本州・四国・九州に分布します。
6月の後半から8月にかけて美しい淡紅色の花を咲かせます。
特に、ここは鎌ヶ池を向こうに見る辺り一帯が見頃の場所ですが、少し早かったようです、残念。

ニッコウキスゲグンナイフウロシモツケソウも一緒に見られる?というのは贅沢ですかね。

まだまだ、いっぱい咲いています。続きますね☆彡



゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜




記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 44
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
固有が見られると楽しみで@待ってました。
目黒のおじいちゃん
2017/07/21 16:55
今回は白い花と黄色い花ですね。2年前に訪れた時、花の種類が多いので、花色別に記事を仕立てたことを思い出しました。
今回は野反湖にしましたが、また行ってみたいところです。
長さん
2017/07/21 17:02
ワタスゲが原生して、風に揺れる様は素敵でしょう。コバイケイソウが咲いてましたか、バイケイソウは緑色ですが、コバイケイソウの花は白いですね。私の知る中部山岳の山ではコバイケイの方が数が多いです。
寿々木
2017/07/21 17:05
 八島ヶ原湿原は初めての様な気がします。湿原なので、雑草のような植物の中に、貴重な固有の動植物が生息している自然ですね。ハナチダケサシは初めてです。トリアシショウマは、良く見かけますが…。
 ワタスゲのの揺れる広い湿原どこかさわやかですね。
藍上雄
2017/07/21 20:43
ワタスゲが風に揺れてるところなんて、とても涼しげで、メルヘンの世界ですね。
こういうのに出会えるだけでも、遠出する価値があります。(^^)
シシウドやイブキボウフウを見ると高山帯にきたんやと思ってしまいます。
さすがに、標高1632m。
六甲山なんて、931mですもんね。(^^ゞ

カラマツソウの、あのピンピンとしたところが可愛いいです。
これが緑やったら、ホンマ、カラマツ。
ネーミングって上手く付けますよね。

「ニッコウキスゲもグンナイフウロも…」
贅沢でしょうけど、フウロも三種類も同時に、ご覧になって、第三話で、まだまだ一杯咲いているという事なんで、最終まで行くと、贅沢を遥かに通り越して…
こんなん、何て表現したらイイんでしょうね?(^^ゞ
yoppy702
2017/07/21 23:22
  目黒のお爺ちゃま・・・
お出ましいただきありがとうございます。
ここで見るのが楽しみで、
見つけたときは嬉しいですね((((^Q^)/
nobara
2017/07/23 08:44
  長さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
そのような配色になりました。(=^・^=)
花の時期が多いときは色別もあり!ですね。
八島ヶ原近辺は夏休みに入るとアウトです(-_-;)ゞ
今回もそれでなくても立ち寄り先の駐車場が満杯で・・
断念した箇所が数か所ありましたよ(*^-゚)⌒☆
nobara
2017/07/23 08:47
  寿々木さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
ワタスゲ、遠くに揺れていました。それがいいんでしょうか・・
コバイケイソウは終焉の姿だと思います。
遠目にはきれいですが・・・
コバイケイソウ、若芽の頃はギボウシ(ウルイ)と間違うそうです。
nobara
2017/07/23 08:50
  藍上雄さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
高層湿原なんです。信州・霧ヶ峰の・・・・
毎年、でかけておなじみの花たちに逢っています。
足を踏み入れられない湿原の中央部にはいろいろありそうです。
湿原と木道のはざまにシモツケソウがいっぱいだった筈?
今季は遅れていました。ニッコウキスゲは見ごろだったのですが。
nobara
2017/07/23 13:21
  yoppy702さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
足を踏み入れられないだけ自然のままですね〜
この光景を見るのが大好きです。
オオカサモチが幅を効かしていましたが、
この後はシシウドの天下様になりますね。
カラマツソウ、肥えた?のと貧弱なのと・・
品種が違うくらいに思いましたが、どうなんでしょう?
人気の高層湿原、皆さん横断の通過点のようでした。
nobara
2017/07/23 13:31
壮観でしたね〜〜。
感激です。
行ってみたいなぁ。こんだけ自然の花々があると嬉しいでしょう。
寒かったですか?
keikoさん
2017/07/26 09:14
コバイケイソウ咲いていますね、
大台ケ原のバイケイソウの群生地でもそろそろ咲き出して
居るころかなぁと思っています。
公園で植えられている、オダマキやシモツケと違い
湿原に咲く花は風情がありますね。
花咲か爺
2017/07/26 15:54
  keikoさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
近くに立ち寄れないだけあって
引いた画像が撮れました。できれば近くに行きたいですけどね。
立ち寄った時は16度くらいで少し肌寒かったですが・・・
あるいてたら暖かくなってきました。
時期をずらせばまた違った?ラインナップになります。
nobara
2017/07/26 16:00
  花咲かお爺さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
コバイケイソウはここは終焉の感じでした。
遠目には美しい?ですかね〜
ヤマオダマキ、この辺りはキバナヤマオダマキが多いそうです。
シモツケソウには少し?早かったです。
今頃はきっと見ごろなんでしょうか。
nobara
2017/07/26 16:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
* 八島ヶ原湿原 B * ワタスゲ コバイケイソウ オオカサモチ ヤマオダマキ・・・ nobaraの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる