nobaraの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS * 尖石(とがりいし)縄文考古館 in 茅野 * 縄文のビーナス 仮面の女神 山蛍袋・・

<<   作成日時 : 2017/07/31 09:10   >>

ナイス ブログ気持玉 52 / トラックバック 0 / コメント 16

 [2081 ]
画像
八ヶ岳山麓の美しく豊かな自然を舞台に、今から5000年の昔、縄文文化が繁栄しました。
尖石遺跡はそうした八ヶ岳山麓の縄文文化を代表する遺跡です。
尖石縄文考古館は、尖石遺跡の出土品をはじめ、2体の国宝「土偶」
縄文のビーナス仮面の女神)など、八ヶ岳山麓の縄文遺跡から発掘された
2000点余りの優れた考古資料を展示しています。
画像画像


縄文文化を代表する2つの土偶(国宝) 出土状況の模型や写真を使って展示しています。
画像
平成7年の文部大臣は与謝野馨さん。平成26年の文部科学大臣は下村博文さんでしたネ

棚畑遺跡から発掘され、縄文時代の遺物として初めて国宝に指定された「縄文のビーナス
画像

中ッ原遺跡で発掘された国宝「仮面の女神発見時の畑の様子も・・
画像

-----------------------------------------------

画像
画像
尖石・与助尾根遺跡(とがりいし・よすけおねいせき)は、長野県茅野市豊平南大塩にある縄文時代中期の集落遺跡。南側の尖石遺跡は戦前から発掘されてきた縄文時代を代表する遺跡の1つとして知られてますが、現在では同遺跡と浅い沢1つ隔てた北側の台地上にある与助尾根遺跡と一括して扱われることが多い。
「尖石」の名称は遺跡の南側にあった三角錐状の巨石の通称に由来するそうです。

画像
遺跡群の林には、トチノキクリノキがいっぱい☆彡 ノリウツギにも花が咲いています。

画像
ダイコンソウ(大根草)バラ科       ウバユリ(姥百合)ユリ科      ヤマホタルブクロ(山蛍袋)キキョウ科




画像「縄文のビーナス」にはすっかり☆彡
『惚れちゃったんだよ〜♪』でした。
売店にレプリカが置いてありました。
好みの大きさのが品切れで断念!
係のかたがとても親切。 
気持ちよく館内を、見て回れました。
2体の国宝、縄文のビーナス
仮面の女神、素晴らしかったです。




゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜




記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 52
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
縄文のビーナスと仮面の女神、面白いですね。5000年前にこんなユーモラスが土偶が作られていたなんて。ビーナスのお尻はエロチックでもありますね。国宝土偶、これで五体目だったかな。
長さん
2017/07/31 14:49
茅野に博物館があるんですか、縄文のビーナス、素敵な名です。茅野駅は学生時代に一度訪れたことがあります。駅からバスに乗って農場前で下車、ここから八ヶ岳の硫黄岳へ登りました。今から60年前のことです。
寿々木
2017/07/31 15:22
八ヶ岳山麓でも縄文文化があったんですね。
古代には、そんなに人が多くは無く、海沿いに集結していたようなイメージがあったんですが、各地の山里でも遺跡があるので、当時の生活範囲も、結構、広かったんやなぁ…と思います。
ここの遺跡は、とても綺麗に保存されてますね。
それに、この国宝の土偶。
「縄文のビーナス」は、発掘時に、ほぼ完全な形で横たわるように埋まっていたなんて素晴らしいです!
5000年の時を、じーっと発見されるのを待っていたんですね。
ドラマや。
なんか、感動しちゃいます。(^^ゞ
nobaraさんの『惚れちゃったんだよ〜♪』が解る気がします。
「仮面の女神」もスゴイ。
仲良く、国宝で良かった。(^^)
yoppy702
2017/08/01 10:35
 北海道の『中空土偶』が国宝に指定されたのが、2007年だったので、それよりも、『縄文ビーナス』は、10年0ほど早く国宝に指定さてているのですね。
 『仮面の女神』魅力的な土偶だと思います。(やはりどこか、アミニズム的と言うか、呪術的な雰囲気が有りますね。)
 ヤマホタルブクロは、初めてだと思います。萼片が違うんですね。
藍上雄
2017/08/01 12:29
  長さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
5000年前の土偶ですが、今の時代に現れても違和感がないです。
そうですね〜 逞しい女性の臀部ですよね(*^-゚)⌒☆
なんだか、親近感で程よい大きさのがあれば飾りたいような?
券売機利用だったからか、割り引かれていました。
土偶を作るイベントもやっていましたよ!
土偶5体の国宝のうち、八ヶ岳山麓だけで2体ですから凄いです。
時折、東博などで展示企画するようですね(*^-゚)⌒☆
今回の行動範囲にありましたので立ち寄ってみました。
nobara
2017/08/01 13:21
  寿々木さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
茅野も広いですね〜〜 蓼科にあります。
縄文のビーナスは妊婦?さんらしいですね。
見てると癒されます。レプリカ、小さいのがあれば欲しかったです。
60年前の若かりし寿々木さんが茅野のあたりにいらしたのですね。
わたしもかなり昔からこの辺りを徘徊していますよ(*^-゚)⌒☆
nobara
2017/08/01 13:26
  yoppy702さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
八ヶ岳山麓では、旧石器・縄文時代の遺跡、遺物が多く発掘され、狭い地域ながら縄文中期には日本では最も人が集まっていた縄文王国だったようです。
邪馬台国??とのかかわりも云々されていますね〜
この茅野のあたりの地名って海にまつわる名前が多いです。
海野、小海、海ノ口、海尻、海瀬とか・・・
このあたりの人は湖のことを海?(願望を込めて)と呼んだらしい。
「縄文のビーナス」は妊婦さんらしいです。
逞しいお尻が魅力的です。なんだか安堵します。
ひばりちゃんのそのフレーズの歌♪
子供たちが幼い頃、惚ぉれた〜(後に続いて、惚ぉれた〜)やってました。
仮面の女神のデザイン性にびっくり@@します。
 縄文のビーナス・昭和63年出土 平成7年に国宝
 仮面の女神・・・平成12年出土 平成26年に国宝
よく地上に出てきてくれました。ですね。
nobara
2017/08/01 13:56
  藍上雄さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
北海道の『中空土偶』も国宝に指定されてるのですね。
「縄文のビーナス」は、縄文時代の遺物として初めて国宝に指定!
『仮面の女神』アミニズム的ですね。きっと、
精霊崇拝、霊魂信仰など、あったと思いますね☆彡
ヤマホタルブクロの分布域(東北南部〜近畿東部)らしいです。
北海道では見られないかもしれませんね。
信州では多く見かけます
nobara
2017/08/01 14:04
八ヶ岳山麓にも縄文文化がありましたか。
それほど遠くではないので、機会があれば縄文ビーナスや仮面の女神を見て見たいですね。いい名前をつけましたね。
コスモス
2017/08/01 14:41
  コスモスさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
八ヶ岳山麓の縄文文化、大した縄文王国だったんですって!
蓼科のバラクラの近くなので、是非にいらしてください。
(縄文のビーナスと仮面の女神)ネーミングがいいですよね。
大きさの程よいのがあれば、getしたかったですが・・
終活してるというのに、モノを増やしちゃダメ?ですね(笑)
nobara
2017/08/01 15:16
国宝の土偶どちらも素晴らしいですね。デザインも良いですよねー 逆三角形の顔など岡本太郎ぐらいしか発想しないでしょうね 女性信仰の部分もあるのかなー ブログを拝見し、一度見たいと思いました。
ゴン太
2017/08/02 11:07
ゴン太さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
5000年も前のとは思えませんね〜〜
今にも通じるデザイン?だと思います。
他所に巡回しない限りいつもここにいる様です(*^-゚)⌒☆
近くに、小津安二郎記念館もありますから
是非にお運びくださいm(_ _)m
nobara
2017/08/02 22:44
尖石考古館、とても懐かしいです。
もの凄く中がきれいになりましたね。
ここを訪れたのは大学生の頃。(何年前だ!?)
薄暗い所に、展示品の多くがケース無しで、
ホイホイと置かれてたような気がします。
(はて、違ったかな?)おぼろげな記憶しか
ありませんが、考古学に憧れた時代を
少しだけ思い出しました。
yasuhiko
2017/08/03 21:57
  yasuhikoさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
まだピカピカ?だったような、です。
大学生の頃?ですか。今は何てったって国宝が二つも鎮座ですよ。
yasuhikoさんと考古学、合ってると思いますが・・・
建築学の方がより?相応しいかしら?
見やすくまとめてありましたし、ビデオもつい見てしまいました。
お子さん向けにいろんな体験もできる様でした。
nobara
2017/08/03 22:12
見た瞬間、うそでしょ〜?!と言いたくなるほど。
こんな完全な姿で、しかも大きくて、斬新で。
仮面のデザイン、すご〜い!
縄文のビーナスは妊婦さんかな?神聖だったのでしょうか。
それにしてもどっしりとした後姿が今の自分たちみたいでお見事!
昨年夏、山梨の釈迦堂の縄文博物館に行った時、そういえば八ヶ岳の事にも案内文が触れていました。こんなすごかったなんて・・・!
是非、行きたいです!
keikoさん
2017/08/06 15:06
  keikoさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
縄文のビーナスは27cm、仮面の女神は 34cm です。
仮面のデザインは今の時代にも十分、通用しますよね。
縄文のビーナス、臀部がどっしりとしています。
なんか〜それがおかしくて〜 ビーナスは母でもありますね。
ここは夫の希望で(さりげなくスケジュールに組み込んでありました)
結果は行ってよかったと思いました。
機会がありましたら、ぜひにいらしてくださいねm(_ _)m
nobara
2017/08/06 17:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
* 尖石(とがりいし)縄文考古館 in 茅野 * 縄文のビーナス 仮面の女神 山蛍袋・・ nobaraの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる