nobaraの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS * 花散歩 * 柘榴 コエビソウ 常緑山法師 八重梔子・・・カノコガ

<<   作成日時 : 2017/06/21 13:05   >>

ナイス ブログ気持玉 50 / トラックバック 0 / コメント 16

 [2061 ]

画像
画像ザクロ(石榴、柘榴、若榴)ミソハギ科ザクロ属  
落葉小高木、また、その果実のことです。
葉は対生で楕円形、なめらかで光沢があります。
初夏に鮮紅色の花をつける。花は子房下位で、
画像蕚と花弁は6枚、雄蕊は多数あります。
[果実]は花托の発達したもので
球状を呈し、秋に熟すと赤く硬い外皮が不規則に裂け
赤く透明な多汁性の果肉(仮種皮)の粒が無数に現れ
果肉1粒ずつの中心に種子が存在します。
もう、はっきりと果実と見える形になっています。
参照:ウイキペディアの花から実までの細密画・・・

←ーー 以前。毛糸でザクロを綴れ織りしました。額は夫の手作りです。


画像
コエビソウ(小海老草)Justicia brandegeanaキツネノマゴ科
★メキシコ原産  ★別名:ベロペロネ (Beloperone)
日本では道ばたの雑草としてごく普通なキツネノマゴと同属
名前の由来は、花のつく穂が苞(ほう)に覆われていて、その形が小海老の尻尾に似ている事から。
花はその苞の間から顔を出します。 花期は春〜晩秋。繁殖は挿し木で行ないます。

画像
ジョウリョクヤマボウシ(常緑山法師)ミズキ科ヤマボウシ属(=ミズキ属)  常緑高木
原産:中国の南部  花期:6月〜7月  別名:ホンコンエンシス
高木ですが、渡来したものは育っても5メートルくらいです。
幹は直立ないし斜上。  葉の質は厚く、艶があります
枝先に散形花序(枝先に1個つずつ花がつく)を出し、黄白色の花をつけます。
雌雄同株で、一本でも実をつけるし、常緑なのでシンボルツリーとして人気があるみたいです。

画像
ナツツバキ(夏椿)ツバキ科 ナツツバキ属   落葉高木   別名: シャラノキ
本州(宮城県以西)、四国、九州に自生する植物
日本では仏教の聖樹、シャラ(沙羅)の木とも呼ばれますが、沙羅双樹(フタバガキ科)とは別種。
また幹がツルツルであることからサルスベリと呼ぶ地方もありますが本来のサルスベリはミソハギ科です。
我が家のと同じ樹齢の木の筈(我が家のはナムナム) 南隣家のをベランダから撮りました。

画像
ヤエクチナシ(八重梔子)アカネ科  落葉低木   開花期:6月下旬〜7月中旬 
初夏に甘い香りのある純白の花が枝先に咲き、香りがよいことから香料に用いられます。
   果実が赤く熟しても開かないことが名前の由来で(口無し) 八重種には果実がなりません。
一重咲きのほか、小輪のコクチナシなども、あります。
果実は正月料理のきんとんの色づけ、黄色染料として用いられます。

画像
テッポウユリ(鉄砲百合)ユリ科ユリ属    多年生草本球根植物
ラッパに似た形の筒状の花を横向きに咲かせます。
丈が 50cm-1m 程度に生長し、楕円形で長い葉をつけ、葉脈は水平方向に入ります。
タカサゴユリとこれの交雑種でシンテッポウユリもあります。葉が線形です。
コスモスさんが撮られてるのはとても花付きが立派でした。夫が教えてくれた場所で(自転車道脇・・)

-----------------------------------------------

【 雑 録 】   ・・・我が家の花と・・・

画像
サルビア:グアラニチカ 青い猛獣が吠え始めました。 草丈を剪定してますが超〜強靭です。

画像我が家のフウチソウとドクダミに
綺麗な蛾が止まっていました。
カノコガ(鹿子蛾)ヒトリガ科(カノコガ亜科)
体に比べて翅はやや大きい
およそガとは思えない風貌です。
フタオビドロバチに擬態しているみたいです。
画像羽に触れると、鱗粉の模様が
判子を押したように
そのまま手に付くことから
ハンコチョウとも呼ばれます。
白っぽい部分(鹿の子)は
半透明で妖艶です。

家に咲いている、ガラニチカチェリーセージホットリップス
小さなガラスのコップ(一応花瓶です)に .
活けてみました。 爽やかな感じです。
簡単にお花を取り替えられるのがいいです .
セージは香りもいいですよね〜〜〜



゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜





記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 50
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
ザクロもハナザクロもまだまだ咲き続けていますね。
コエビソウは我が家のあたりでも元気です。
数年前まではトキワヤマボウシが数本見つかった程度でしたが、あちこち歩いてみると意外に多いことが分りました。
八重のクチナシは、大輪でまるでバラみたいな花が咲くものがありますね。
カノコガは初見です。
長さん
2017/06/21 19:38
ザクロの実、子供の頃は八百屋で売っていました。ねだん忘れちゃったけど1個10セン(漢字が出てこない)くらいで、円ではありません。パチンコが子供の遊びで、1センだった時代です。
寿々木
2017/06/21 20:30
常緑ヤマボウシは比較的最近の品種なんでしょうか。普通のヤマボウシより開花は遅いような気がしますが…。
nobaraさんもテッポウユリを写されたんですね。
家の近所のは花付きが良かったのですが、あっという間に傷んでしまいますね。
トラックバックありがとうございました。
コスモス
2017/06/21 21:13
ザクロ、花と実が同時に出来てるなんて面白いです。(^^)
それも、もう立派な実になってる。
ザクロの花も赤いので、アメリカデイゴやヒシバデイゴみたいに南国の感じが一杯ですね。

この花、コエビソウっていうんですね。
時々見かけるんですが、初めて見た時、造花?って思ってしまいました。
何か、紙で出来てる感じがして。(^^ゞ

ナツツバキは、花より、木肌を良く覚えてます。
冬近くでしたけど、皮が剥がれて、素敵なデザインになってました。(^^)
yoppy702
2017/06/22 00:39
こんにちは ご無沙汰していました。
最近は用事を片付ける時間が以前よりも要るようで予定がいくつか溜まるともぉ大変、頭の中で何度もシミュレーションしているうちに疲れてしまうのですよ。

nobaraさんはいつもアクションが盛りだくさんですのね、 豪華な食事はとっても美味しそう、たくさんのメニューでこちらのお腹もふくれそうです。 

>セアノサス‘ヘンリーデスフォッセ’
そ、先日ライラックに似ていると思ったらこのセアノサスだったので短時間に続けて同じお花を見られてなんだかうれしいです。 これいいよね♪

>アジサイ
今年は去年の強烈ピンチのせいでうちは咲かないほうが多かったので、生地を見て復習させていただきました。 アナベルか柏葉アジサイか場所もないのにこの時期には迷うのですけど、やっぱり八重咲き柏葉アジサイが素敵だわ 素敵なスケッチに

>アロエ・綾錦
これ大きくなりますよね、大切にさせていただいています。

>ザクロの綴れ織り
ザクロは絵心があったらと思う果物の一つですね、
 綴れ織りもされるの? 絵のことは拝見させていただいたことがあるので存じていましたけど難しい趣味をお持ちですね。そしてそれがりっぱな作品になるんだもん凄いです〜(^^)//""""""パチパチ  額縁もnoba旦さんのお気持ちが熱いわ(^_-)-☆

 これからもお手製の作品をご披露してくださいませね。楽しみにしています。

みーこママ
2017/06/22 11:22
花に交じって、もうザクロの実が
生ってるんですね。驚きました。
常緑ヤマボウシは、最近見かける事が多く
なった気がします。そんなに大きく
ならないので、庭木としても魅力的ですね。
yasuhiko
2017/06/22 17:57
  長さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
意外や〜 柘榴は花期が長いです。
以前、ご紹介したハナザクロは三つの花色が咲き揃っていました。
ここのコエビソウは年中、咲いているような?
大きくもなりませんが、同じ状態で剪定なさってるのかな。
八重のクチナシ、あたりが甘い香りに包まれていました。
カノコガ、モダンな蛾でしょ? 前身には出逢いたくないです。
nobara
2017/06/22 18:09
  寿々木さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
柘榴の実、意外に美味しいですよね。アセロラみたいで・・
ただ、実が小さいので食べるのは面倒ですけどね・・
10銭?とかの単価なんですか?
さすがに私は銭の単位を使ったことないです。
千疋屋や高野に行けば売ってるのかしら?
知り合いから頂くしかなさそうですね((((^Q^)/
nobara
2017/06/22 18:14
  コスモスさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
常緑山ボウシ、この頃シンボルツリーに見かけますね(*^-゚)⌒☆
東京の高井戸辺りの井の頭通りの街路樹に使われて見事です。
コスモスさんの話をしたら夫が、東大道りで咲いてたと・・
自転車道の脇に咲いていましたが花粉で黄色く染まってました。
傷みが早いですね。咲いたすぐなら綺麗ですけどね。
皆さんに見ていただきたくてトラックバックさせて頂きました。
nobara
2017/06/22 18:20
石榴をみて子供の頃を思い出しました。近所に木があり食べたものです。酸っぱかったなー 今は店で売っているんですね。意外と花が可愛いいし可憐ですね。少し記憶があるかなー
ゴン太
2017/06/22 18:23
  yoppy702さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
柘榴は一本の木にいろんな状態がありました。
蕾〜〜実まで・・物語になっていましたよ!
コエビソウには苞が白いのもあります。
お花は苞の中の白いものです。
ナツツバキの木肌も面白いかもしれませんね。
我が家のはある日、突然、ナムナムなさいました。
nobara
2017/06/22 20:44
  みーこママさぁん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
なかなかいろんなことが回りませんね。
一頃、許容範囲を超えてしまって、疲れてしまいました。
どうにか持ち直してきました。
ひとつづつ、クリアーしていくしかないですよね。
食事、二人分、量が多いのです。
それで「勿体ない病」が出て結果、お腹を壊す(-_-;)ゞ
アロエ・アヤニシキ、律儀にお花を咲かせますね〜〜
>セアノサス‘ヘンリーデスフォッセ’
すごくたよやかでいいんですよ。色合いも・・
マリーサイモン(ピンク色)もよさそうです。
でも、青っぱなの好きなみーこママさんは前者ですよね。
柘榴の毛糸(染めました)の綴れ織りです。ちょっと幼稚?
柘榴を取り上げたので日の目を見せた次第です(笑)
折々に倉庫から出したいと思っています。
nobara
2017/06/22 20:55
  yasuhikoさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
柘榴のものがたりがこの一本で出来上がっていました。
もっとも実はもっと赤くなっていきますが。
常緑ヤマボウシ、凛としてすてきですよね。
常緑だけれど葉が赤っぽくて〜それもいいですよね。
木はどんなに素晴らしくてももう終活してるので諦めます。
nobara
2017/06/22 20:59
  ゴン太さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
柘榴、召し上がったのですね〜
酸っぱかった? それは未熟だったのでしょう・・
熟れるとシャープな味で美味しいんですよ。
花も萼も真っ赤で、可愛い花です
nobara
2017/06/22 21:06
ザクロは花も大きいのですね。ノウゼンカズラの様な色や形ですね。でも実の感じがもうありますね。どんどん結実するのかな?面白い!
コエビソウは不思議なお花ですね。まだ実物には遭遇した事がないのですが、一度間近で眺めてみたいです。
夏椿はとっても好きな木です。うちに昔ありましたが、台風で倒れてしまい、ダメになりました。今でも植えたい、、でも場所が無い、、。
nobaraさんのお宅は毎年サルビアが綺麗ですね。青がステキです。
keikoさん
2017/06/23 09:28
  keikoさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
そうですね☆ 柘榴は花も実も大きめです。
コエビソウ、見られませんか? どっかに咲いてるといいですね。
我が家の東側の夏ツバキもある日、突然、枯れました。
もう木のものは植えないようにしていますから残念です。
サルビア・コッキネアをいつも植えてるのですが?
今年はガラニチカ、チェリーセージ、ホットリップス以外は
ないんです。早く植えなきゃ〜なりません。
特にコーラルニンフは外せませんね〜ちょっと焦ります。
野暮用が多くて〜〜ですね。
ガラニチカは捨てるほど?あるんですけどね・・・
nobara
2017/06/23 14:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
* 花散歩 * 柘榴 コエビソウ 常緑山法師 八重梔子・・・カノコガ nobaraの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる