nobaraの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS * ご近所のアジサイたち・・・ * アジサイ色々 パンダスミレ アロエ:綾錦・・・

<<   作成日時 : 2017/06/19 08:49   >>

ナイス ブログ気持玉 67 / トラックバック 1 / コメント 18

 [2061 ]

アジサイのお便りが各地から届いています。 名所に行けないので、ご近所のを
画像
紫陽花の種類 アジサイを大きく分類すると…

ガクアジサイ]‐‐別名「ハマアジサイ」と呼ばれるように、伊豆や房総の海岸付近の山地に自生していて、
            葉が大きくて厚く、光沢があり、花も大きく青花です。
ヤマアジサイ]‐‐別名「サワアジサイ」と呼ばれるように、太平洋側の山地に自生して、小型で枝も細く、
            葉の先が尖り、光沢がなく薄いです。関東では白花が多く、西日本では濃青花が
            多く見られる。ガクアジサイより早く咲きます(5〜6月)。
エゾアジサイ]‐‐別名「ムツアジサイ」と呼ばれ、北陸から東北、北海道南部などの積雪地帯に自生して、
            ヤマアジサイに比べて葉や花も大きく、ルリ色で鮮やかです。
ハイドランジア]‐別名「西洋アジサイ」と呼ばれ、江戸時代から明治時代にかけて日本や中国のアジサイが
           ヨーロッパに渡り、改良されて日本に逆輸入されたものです。ピンク系の花の改良が進み、
           鉢植え用として丈は低いです。
外国種のアジサイ]‐北アメリカ原産のアジサイが人気”で、“カシワバアジサイ”“アナベル”等の品種
             ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
花のつき方から分類すると
  [ガクブチ咲き]‐装飾花(一般にアジサイの花と呼んでいる)が外側に輪のように並び、
            内側が両生花のもの。ガクアジサイにも、ガクブチ咲きだけでなく、テマリ咲きもあります。
  [テマリ咲き]‐‐‐全体が装飾花のもの。

        ガクアジサイの花は、中央部の「両性花」と、外周部の「中性花」で構成されています。
        「両性花」とは雄しべと雌しべが揃っている花で、「中性花」は両方とも無い花です。
           「中性花」は当然、実(み)を結びません。
             ガクアジサイではない一般のアジサイは、すべての花が「中性花」です
             ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
  ≪アジサイの中性花(がく片)≫‐‐縁の形、枚数、色彩、模様がいろいろ変化して種類が多いです。
         八重咲き、段咲き、枝垂れ咲き、キザミ咲き、子持ち咲き、田の字咲き、
         丸弁・剣弁・細弁・匙弁・鋸歯(きょし)の有無など、いろいろあります。
         ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ 
     装飾花の花びらに見えるものは、ガクで、装飾花の真ん中にあるものが花      
   装飾花の真ん中の花は、花が開くとオシベやメシベがあるのに、退化して種子はできない。
             それでも、装飾花は、虫を誘惑するためにちゃんと役立っているらしい。

画像
画像
セイヨウアジサイ:テマリ咲き  大きくなっていくプロセス。 色も多彩です。
画像
ガクアジサイ  濃赤紫・紫のガク片が魅惑的 両性花も満開です(同じ株で色の変化が・・)

画像
ガクアジサイ:スミダノハナビ  両性花が満開になっています。一頃、大流行しました。

画像
アナベル :咲き始めはグリーン、だんだんに白く大きく変化していきます。

画像
カシワバアジサイ:一重 早いものは紅く変化してきました。花の終わり、萼片は反転します。

画像
八重咲きカシワバアジサイ: 一重に比べ、豪華です。

画像
すぐご近所のアジサイはかなり小ぶり? ヤマアジサイなのか・・それとも株が小さい所為なのか?
--------------------------------------------
アジサイ寺で有名な鎌倉の明月院のアジサイはヒメアジサイと呼ばれる品種(明月院ブルー)
牧野富太郎博士が昭和4年に アジサイ から分離して発表。一般的には セイヨウアジサイ なんですけどね。

画像
特段? ご近所では変わったのは見られませんでした。

←ーーー以前、ガクアジサイをスケッチしました。

また変わったのを見つけたら追加アップします。

梅雨なのに☂に恵まれませんから・・・・・

アジサイのお仲間には気の毒な事ですね。


-----------------------------------------------

【 雑 録 】 ・・・我が家の花・・・


画像
画像

パンダスミレは年中咲いています。
南のダイニング前のトレリスに仕立てています。
ランナーが延びていろんな鉢に根を下しています。

アロエ・綾錦 が花を咲かせました。
これはご近所、Mさんに15年くらい前に貰いました。
そのMさんちの本元のアロエ:綾錦です。
見事な花を咲かせています。

画像
Rちゃんが今月の女子会に
花束を持ってきてくれました。
自宅庭で咲いたという・・・
ガクアジサイ(隅田の花火・城ケ崎)
エゾカワラナデシコ(赤白)
捩花(モジズリソウ)咲き始め・・・
いつも丁寧な始末をして
持ってきてくれます。
ダイニングが華やかになりました。



画像

夫がいつのまにか
予約をしていました。
何かのご褒美???なのか。
いつも積極的に段取りします(-_-;)ゞ

遅ればせの母の日?だったのか。
父の日に自分でセットしたのか・・
妻であっても母ではないので?

お腹の調子が心配でしたが
焼きフグがたっぷりにも関わらず
この日はセーフでした。((((^Q^)/
量が少し多すぎましたが・・




゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜




記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 67
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アジサイを探しに
 最近「歩くだけで病気の9割が治る」という本を読んで、家族で意識して歩くようになりました。  カメラを持って行くと立ち留まる時間が長くなってしまい、歩き方の練習にならないので、2回に1回はカメラを持たずに出かけました。 ...続きを見る
コスモスの散歩道
2017/06/24 08:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
アジサイは様々な変化がありますね。しばらく雨が降らなかったので、萎れたものもありましたが、昨日の雨で生き返ったことでしょう。
昨日は、深紅の手まり咲きに出合いました。普通の赤とはちょっと違って、目立っていました。
noba旦さんが日頃の感謝を込めて手配してくれたのでしょう。ご自身が外で飲みたいからというのもあったのかな。
長さん
2017/06/19 10:48
お花屋さんに行けば、紫陽花の種類がものすごく出ていて覚えきれませんが、
ご近所でこれだけ揃えばお花好きな方が多い良いところにお住まいとわかります。
墨田の花火 流行りましたね〜
空梅雨でカラカラで、そのままドライフラワーになりそうです。
15年前にもらわれたアロエを枯らさず、
花まで咲かせてお友達も喜ばれていることでしょう。
以前母の日にもらった根っこ付きの紫陽花やカーネーション枯らしたのを息子が知ってか、
ガーデニング用の虫よけとか、手袋エプロンに代わりました(笑)
もらったものは気を付けているんですけどね。。
フグの御馳走 量もたっぷりそうですが胃腸がご無事でよかったですね(^^♪

carino3
2017/06/19 15:46
アジサイの季節です。今年は空梅雨で草花が枯れそうです。今日隣家の尋ねたら、玄関に八重のガクアジサイが咲いてました。隅田の花火に似ていました。
寿々木
2017/06/19 15:52
 昨日(6月18日)のプロ野球中継(神宮球場)で、雨が降っていたので、ちょど良いお湿りになったのではと思います。
 アジサイも種類が増えましたね。この先いったいどんな花が、出て来るのやらです。墨田の花火ですが八重の装飾花花火のイメージとよく合うと思いました。(先日コアジサイなるアジサイ、他のブログで見ましたが、やはり花火にイメージが重なります。)
藍上雄
2017/06/19 18:09
アジサイが綺麗ですね。今回、nobaraさんが沢山の種類を載せて下さったので、とても勉強になりました。植物園に行った訳でなく、ご近所だけなのに、こんなにあるんですね。
我が家のアジサイは昨年は大豊作、今年は花はポツリ、ポツリ。昨年の切り方が悪かったかしら?
パンンダスミレって可愛らしいですね!nobaraさんのお友達もお花好きの方が多いのですね素敵なお仲間でいらっしゃいますね。
keikoさん
2017/06/20 08:42
紫陽花の種類別を詳しく説明素晴らしいです。
種類が多くなって迷います。
昔から梅雨になればオーソドックスなブルーの紫陽花でした。
家にも何十年も咲き続けているオーソドックスの紫陽花が好きです。
アナベルも好きになりました。
ご主人の粋な計らい最高ですね。
みなみ
2017/06/20 10:59
アジサイって素晴らしい花ですね。箱根の表だけでなく御殿場側の側道でも育ってきてきて見頃は賑やかになりそうです。箱根美術館等ではコアジサイも。
目黒のおじいちゃん
2017/06/20 13:08
  長さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
水切れすると気の毒なような姿になっていますよね。
日曜日のにわか☂は我が家の花たちも生き返りました(笑)
私もすっかり遭ってしまいましたが・・気持ちよかったです。
仰る通り、自分が飲みたいからに他ならないとは思いますが・・
二人には量が半端なかったです。とくに焼きフグが・・・
この頃、お腹が微妙なので恐る恐る頂いています。
食べ過ぎないことが一番の予防法ですね(*^-゚)⌒☆
nobara
2017/06/20 16:05
  carino3さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
加茂花菖蒲園のアジサイの作出など素晴らしいです。
そこのHPをみると目から鱗がボロボロ落ちてきます。
隅田の花火の装飾花の花柄はなが〜〜〜いですね☆
母の日に貰った(BENI)は花柄をドライに仕立てています。
フグ、焼きフグの量が半端なかったです。
お腹がすぐに反応するので、少し困っています。
見かけに似合わず?やわなお腹なんですよ((((^Q^)/
nobara
2017/06/20 16:16
  寿々木さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
アジサイは☂がないと・・ほんとに気の毒な姿です。
そうはいいつつ、明日は夏至なんですよね〜
こちらは明日から雨模様が予報されていますから
アジサイにとっては朗報ですね〜〜〜〜♪
nobara
2017/06/20 16:19
  藍上雄さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
神宮球場の野球中継は雨だったのですね。
私はジムのピラティス帰りにゲリラ豪雨に遭遇しました。
原チャで濡れながら帰ってきました。
コアジサイも装飾花がなく独特の姿ですね〜
那須の平成の森に群落がありました。
今頃、咲いてるのかしら?行きたいです。
スミダノハナビよりコンパクトな城ケ崎の方が人気が出ています。
nobara
2017/06/20 16:29
以前、大阪城公園のアジサイ園で写真を撮ってたら、見知らぬ方に話し掛けられ、アジサイは大別すると4種類というのを教えられました。
でも、その時は、ガクアジサイとヤマアジサイの違いが全く解らなくて…
それから、見ていると、ヤマアジサイってガクアジサイと比べると小型?と思ってました。
こうして記事にして頂くと、ボンヤリしてたものがハッキリしてホッとします。(^^ゞ
まぁ、実際は、判断が難しい物が多いでしょうけど。
ここの画像は、nobaraさん撮影でしょ?
立派な、アジサイ図鑑ですね。(^^)

ご主人のサプライズ食事会…
真意はなんやったんでしょうね?
奥様への労いかもしれませんね。(^^)
先日の事があったので、ご心配やったでしょうが、セーフで良かった。
トラウマになったら大変ですもんね。(^^)
yoppy702
2017/06/20 16:41
  keikoさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
アジサイ、ご近所でもいろいろ見ることができますね。
自分も確認のためにこの一覧を見るようにしています。
外国に渡り変化してお里帰りしたようなのもありますね。
剪定の仕方で次の花が乏しい?のはツツジなどもありますね。
多くの花は花後にすぐ、次の花芽ができるらしいので
なかなか難しいです。ハナミズキもそうでした。
パンダスミレも年中、楽しんでいます。
ランナーが伸びて、その先で根付きます。丈夫です。
友人宅はお庭が広いのでいつも自家製花束をくれます。
何よりうれしいプレゼントです
nobara
2017/06/20 17:01
  みなみさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
アジサイは大別すると〜とは言っても、実際に悩みますね〜
鎌倉・明月院のアジサイも昔からの佇まい?ですね。
ヒメアジサイですが、本元はセイヨウアジサイらしいです。
故郷のアジサイも昔からのですがセイヨウアジサイ?なんでしょうね。
ヤマアジサイの少し大きくなったもの?位がいいですね。
アナベルは大人気種ですね。庭が広ければほしいです。
夫は呑める?大義名分があれば何でもいいみたい(笑)
nobara
2017/06/20 17:18
  目黒のお爺ちゃま・・・
お出ましいただきありがとうございます。
箱根の登山鉄道からの眺めは中継もしますね〜
箱根美術館ではコアジサイも見られますか?
那須の平成の森に群落がありましたね。
nobara
2017/06/20 17:20
  yoppy702さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
理論では判っても実際に決めるのは難しいですね。
ヤマアジサイはかなり小型ですね。
シチダンカはさらに小型、両性花が退化しています。
名所がいっぱいありますがなかなか出かけられず・・
ご近所ので、苦肉の策です(-_-;)ゞ
夫の真意はただ一つ、呑めるからなんだと思います。
私を巻き込むと心置きなく呑めますから・・ね。
呑めない私と丁度、いいみたいです。
ここのところお腹がおかしいのでなるべく断わりたいのですが・・
続くときは結構、不調が続くのです。気の所為も???
nobara
2017/06/20 17:28
アジサイの種類の説明、とても参考に
なりました。私もガクアジサイとヤマアジサイの
区別はかなり怪しいです。葉っぱの艶とか、
花の大きさとかで見当をつけますが、
「多分…だろう」という域を抜け出せません。
yasuhiko
2017/06/22 18:04
  yasuhikoさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
私もとりあえず、この資料を引っ張り出して眺めます。
理解はしたつもりでも、はたと悩むこともしばしば・・
それにしてもこの頃の品種改良には目を瞠ります。
今日、城ケ崎の装飾花の脇に本花みたいなのを見つけました。
活けてあるとついつい観察してしまいます。
我が家のヤマアジサイの改良品種(BENI)もまだ頑張っています。
nobara
2017/06/22 21:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
* ご近所のアジサイたち・・・ * アジサイ色々 パンダスミレ アロエ:綾錦・・・ nobaraの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる