nobaraの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS * 花散歩 * ヒペリカム・ヒドコート ビヨウヤナギ セアノサス・ヘンリーデスフォッセ

<<   作成日時 : 2017/06/16 08:19   >>

ナイス ブログ気持玉 60 / トラックバック 1 / コメント 14

 [2060 ]

巷は、今、こんな黄色の花が盛りですね いろいろ種類はありますが・・・
画像
ヒペリカム・ヒドコート(オトギリソウ科オトギリソウ属)  耐寒性常緑低木
画像キンシバイの園芸品種で、キンシバイに比べると色に赤みが強く艶やか
花弁も大型で、どちらかというと雄蘂は短く、花弁の半分くらい
さらに、花弁はキンシバイよりも広角にまで開いています。
葉は十字対生(ずらしながら対生)  
キンシバイは平べったく対生します。 =========⇒
全体の様子を撮ってみました。少しわかりずらいですけど、
葉の付きようが違いますかね。   =========⇒

----------------------------------------

画像
ビヨウヤナギ(美容柳)オトギリソウ科    耐寒性常緑低木(反落葉) 
花期:5-7月頃  原産:中国   直径5センチ程度の黄色の5花弁の花
蕊の数=(30〜40)×5束 葉が、かっきり十字対生です。
よく似たヒペリカム・カリシナムの蕊は84×5束で、約、倍くらい蕊の数がありますから見分けられます。
ヒPeリカム・カリシナムの蕊は半端ないですね(84本×5束)
ビヨウヤナギは(30-40×5束)ですから、倍になりますね。
その蕊が(120本×5束)もあるサンバーストというのがあります。
まるで石川五右衛門の頭(黄色いけれど)みたいなんですよ。


----------------------------------------

画像
オカタイトゴメ(丘大唐米)ベンケイソウ科マンネングサ属  常緑多年草 花期:6-7月 草丈:4-8p
産地不明で日本各地に帰化。海岸から内陸部まで石垣や市街地の道路脇などに見られる。
よく似た花で海岸岩場で見られるタイトゴメがあります。 

----------------------------------------

画像
クレマチス・エミリアプラター(キンポウゲ科) 耐寒性(つる性) 宿根草
ビチセラ系(新枝咲き・強剪定タイプ)    花期:6-9月
淡い水色で弁縁が波打つ横向き咲きの中輪多花性品種

----------------------------------------

画像
セアノサス(クロウメミドキ科 セアノサス属)‘ヘンリーデスフォッセ’(広葉種) 半耐寒性常緑低木
原産地: カナダ南部〜メキシコ北部  別名: カリフォルニアライラック
さわやかなパステルブルーの小さな花がたくさん集まり、5cmくらいの花穂を形成するライラックのような
可憐な姿のセアノサス。 一般的によく見られるセアノサスより淡いブルーです。
マリーサイモン(ピンク種)のようによく分枝して花付が良く、耐暑性もありコンパクトで優しい雰囲気です。
ブルーの‘パシフィックブルー’(狭葉種)が、よく見られます。それを育てましたがナムナム〜しました。
似たのに、も少し小ぶりな ‘ベルサイユ’というのもあります。


゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜

【 雑 録 】 ・・・我が家の花・・・

画像
マルバストルム(アオイ科 マルバストルム属)  耐寒性多年草‐アルゼンチン、ウルグアイ原産
草丈=1m程度(這性)   花期 = 5月〜7月    花色=アプリコット色、中心に濃いリングがある
和名はエノキアオイ、枝垂れ芙蓉という別名でも流通  花径:4cm  
枝が横に伸び大きく なります。釣り鉢仕立てやトレリスなどに向いています。
この色合い(アプリコット色)が好きです。それと開ききる前が好きです。
さすがにこのお花が終わったら鉢を替えてあげないと根詰まりが心配です。

----------------------------------------

画像
 コーラスの発表も終えて・・・
 打ち上げと先生の傘寿のお祝い会
画像
 地元の創作和食の
 お店で開催
 お料理が
 美味しいと評判
 特別に・・・・・・
 鮎の塩焼きを
 提供して
 頂きました。
 初物です。
 きっと皆も
 寿命が延びる?

勿論、傘寿の先生もですね。先生へは先駆けてミディ胡蝶蘭:ジュエルピンクを贈りました。
 
ピンクが似合うわれらが先生 とても気に入って頂きました。 

これら、もろもろ、イベントを終えたので雑用係の代表としては安堵いたしました。



記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 60
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ヒベリカムカリシナム   & 市民農園の収穫 &  出羽桜のお酒
本日も孫S君を西公園まで送って行ったり迎えに行ったりしました。 気温は30度を超えています。 公園にはもう盛りを過ぎましたが、ヒベリカムカリナシムが咲いていました。 おしべが半端ない数です。 毎年似たようなお花があって、間違ってばかりいます。 ...続きを見る
山形ママンの日常
2017/06/20 14:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
黄色い花があちこちで咲き誇っていますね。
ビヨウヤナギはわかりやすいのですが、キンシバイとヒベリカム・ヒドコートの違いがよくわかりました。
キンシバイは小さ目なんですね。よく見かけるのはヒベリカム・ヒドコートのようです。
マルバストルムのアプリコット色がいいですね。
和名のエノキアオイの方が覚えやすいようです。
花は小さいのですか?
コスモス
2017/06/16 14:20
黄色の花々、そしてその次はブルーの花々、とっても綺麗で涼しげでステキでした。
マルバストルムってかわいい〜ですね!アプリコットのお色もとってもキュート!気に入りました。這性なんですね。増えるのかな?
コーラスの打ち上げ&お祝い会、お疲れ様でした
80歳で現役でご指導されているなんて、素晴らしいです。尊敬!
keikoさん
2017/06/16 23:02
お疲れ様でした、ブーケににんまりの老師、を囲んでの一席、傘寿の祝いも賑やかに盛り上がったようですね
目黒のおじいちゃん
2017/06/17 06:29
今、ヒペリカム・何たらかんたら、よく見かけます。(^^ゞ
家にも、一鉢ありますが、今年は、殆ど、咲きませんでした。
お世話してないので、怒りはったんかと。(^^ゞ
今日、長居植物園に行ったら、ビヨウヤナギが一杯咲いてました。

このクレマチス、素敵ですね。
良い状態で撮ってはるから、より素敵です。
とっても、ボク好みの色です。(^^ゞ

「コーラスの打ち上げ&先生の傘寿のお祝い会」、お疲れ様でした。
ようやく、一段落というところでしょうか?
何か、ずっと忙しそうで、バイリティーあるなぁ…って感心してました。(^^)
yoppy702
2017/06/17 19:29
 オトギリソウの仲間も、似たものが多く、いつも頭を悩ます存在です。キンシバイとヒベリカム・ヒドコートの違い分かりやすく説明されていますね。(ありがとうございます。)
 クレチマスで塀を飾っているお宅良く観かけます。花弁が4枚のクレマチスも色違いですが、最近見た事が有ります。
 マルバストルムは良い雰囲気の花ですね。
藍上雄
2017/06/17 20:32
  コスモスさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
いろいろ種類がありますね〜
並べると違いは一目瞭然なんですけどね〜
キンシバイはいかにも楚々としています。葉が平べったく対生します
花も小さくてカッと開きません。控え目?です。
マルバストルム、全開すると興ざめですが((((^Q^)/
蕾から開く直前までは、心躍る感じです。
グランドカバーにも使えるそうですが
私はつりさげて育てています。やさしい感じが好きです。
花径は4cmですから、結構大きめですかね(*^-゚)⌒☆
nobara
2017/06/18 09:43
  keikoさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
ヒペリカムの仲間はたくさんでややこし!ですね。
ツボをおさえれば見分けは簡単ですけどね〜
マルバストルム、アプリコット色が素敵でしょ?
開ききると???ですが、蕾の頃、開く直前、キュンとします。
4月5月6月初旬と・・全力集中しました((((^Q^)/
この打ち上げが終わるとほっとします。
先生も頑張って下さっています♪
これからは新曲探しに悩みます。皆に出して貰って・・
精査して〜(高音域が出せるか、皆に支持されるかなど・・)
楽譜探しにも頑張ります

nobara
2017/06/18 10:10
  目黒のお爺ちゃま・・・
お出ましいただきありがとうございます。
毎年の事ですが、これがメインのイベントですから
無事に終えるとほっとします。
noba旦が動画を撮っていてくれましたので中の3曲聴きました。
noba旦もいろいろ協力してくれました。ありがたいです。
お祝いの席はたいそう盛り上がりました。
私は今度はお笑い芸人にへんし〜んします(笑)
nobara
2017/06/18 10:16
  yoppy702さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
葉っぱはふさふさでも咲かない事ありますよね。
我が家はヒメツルニチニチソウがそうなんです。
何か栄養素(チッソ?)が足りないのかしら???
クレマ・エミリアプラターは毎年、ちゃんと咲いています。
魅力的な花色で普通のクレマと違って異色ですよね。
コーラスは一大イベントですから、頑張りました。
ひと段落しましたが、また次に向かって歩き始めました。
その間に慰問も行います。夏休みもありますが・・
万ねん代表?(雑用係が主)ですので、頑張るしかないです(-_-;)ゞ
さすがに疲れが抜けなくなってきました。(-_-;)ゞ
nobara
2017/06/18 10:23
  藍上雄さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
ヒペリカムの仲間も多彩です。よく似ていますね〜
比べると、納得するのですけどね・・・
クレマ・エミリアプラターは花弁が4枚、5枚と変化が多いです。
マルバストルムは大好きな花ですが、開ききると期待外れ?(笑)
大好きなので、大事に育てています。
nobara
2017/06/18 10:28
散歩道で楽しませてくれていた黄色も鮮やかな
ヒペリカムの花も、そろそろ、こちらでは終盤のようです。
クレマチス、涼しげな花色が良いですね。種類が多く
見ても中々名前までは覚えられませんが・・。
コーラスの会、長くお続けですが、後の打ち上げも
中々豪勢でそれも御楽しみの1つの様ですね。
塩焼きの鮎、冷酒で・・・旨そうですね。
花咲か爺
2017/06/18 16:06
  花咲かお爺さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
そうですね〜ヒペルカムの仲間も終焉ですかね。
クレマチス、特徴的なのは頭に入りますけどネ・・・
コーラス、なが〜〜〜〜〜い歴史があります。
地味〜に活動しています。先生が傘寿ですから。
打ち上げの楽しみで続けてるようなものです((((^Q^)/
せっかくの塩焼きの鮎、下戸はジンジャーエールでした(-_-;)ゞ
他のメンバーは生ビールも飲っていましたよ。
こんな時、飲める人がうらやましいです。
鮎は初物でした。夫が『いいなぁ〜』って言ってました。
nobara
2017/06/18 16:53
ヒドコートはお終いですね。当方のビヨウヤナギ強く切り詰めたら枯れちゃいまして、こぼれた種から道路側の擁壁(大谷石ですので窪みが出来ます)に生えましたがまだ咲いていません。
寿々木
2017/06/19 07:43
  寿々木さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
ヒドコート、おしまいの所もあれば、やおら咲いてきたのもあります。
これがぽつぽつと初冬まで咲いたりしますよね(*^-゚)⌒☆
大谷石の窪みに発芽? 大きくなると困りませんか?
苔やマンネングサならよさそうですね。
オカタイトゴメなら似合いそうです((((^Q^)/
nobara
2017/06/19 08:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
* 花散歩 * ヒペリカム・ヒドコート ビヨウヤナギ セアノサス・ヘンリーデスフォッセ nobaraの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる