nobaraの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS * 寺島蔵人邸・尾山神社 * 神門 神苑 姫立金花 東神門・・

<<   作成日時 : 2017/02/09 19:49   >>

ナイス ブログ気持玉 54 / トラックバック 0 / コメント 10

 [1992 ]
 寺島蔵人邸跡 (てらしまくらんどてい)武家屋敷
画像画像
藩政改革に努めた加賀藩の、中級武士寺島蔵人の屋敷跡。金沢市指定文化財として保存され
一般公開されており、寺島蔵人が所有した書画、骨とう品などが展示されています。庭にも出られます。

画像
枯山水の庭は春のドウダンツツジや秋の紅葉がすばらしいそうです。
案内の方が、ここのドウダンツツジは不思議なことに紅くはならないと仰っていました。
ドウダンツツジといえば、紅葉する代表的なモノですよね。なんで??かしら・・・・
ドウダンツツジには雪吊り、石灯籠や三重の塔にも薦が掛けられてとても可愛いかったです。


---------------------------------

尾山神社(おやまじんじゃ):江戸時代後期から明治時代初期に流行した藩祖を祀った神社のひとつ。
主祭神は、加賀藩の藩祖前田利家で、創建は1873年。旧社格は、別格官幣社。
画像画像
画像
神門は津田吉之助によって建てられたもので、重要文化財に指定されてます。
鳥居の奥に五彩のギヤマンが目を引く三層楼門(神門)はどことなく和漢洋を漂わせています。
百万石通りから見える佇まいが、とても魅力的でした。


画像
          手水舎(左側に神門が見えます)               雪吊り      鎖樋が写っていました。

画像画像
画像  石灯籠     クスノキの大木   発掘された石の導水管   鉄の蓮

尾山神社の右横の金属でできた蓮です。
女子が写っていますが、いかに大きいか??ですね。
その蓮の茎に 金のカエルが居ました。
変なところに興味がわきまして〜〜〜
思わずアップで撮りました。


拝殿の右側の神苑(かつての金谷御殿の名残を伝える庭園の一部)
画像画像
画像画像
ヒメリュウキンカ(姫立金花)
キンポウゲ科画像
雪が降っても流れは温かい?
黄色のお花が咲いていました。


-----------------------------------------------

画像画像画像
   前田利家像(背中に母衣)        利家・正室のお松の方像     母子順風の像(子を背に、圧倒感)


画像
尾山神社の境内にある金谷神社は前田家歴代の当主とその正室(夫人)を祀っている神社です。

---------------------------------------------------------

金谷神社の奥(写真右奥)のほうに登録有形文化財になっている東神門があり
旧金沢城の二の丸の唐門で、桃山風御殿建築の様式を今に伝える貴重な門です。
画像
東神門はもともと金沢城二の丸御殿の唐門。 金沢城の建物は残っているものが少ない?
これは宝暦9(1759)年 の大火でも焼けなかったといわれます。
形は唐門で、格式の高さをうかがわせますが、彩色は一切なし。
唐破風の空間部分には、上の写真にあるように龍と雲、
下部には波の彫刻、真ん中は蟇股に 加賀梅鉢紋があります。

そういえば我が家も梅鉢紋だったねと夫と顔を見合わせました。
ここで気が付いたのですが、門の向こうは早い時間に訪れた、玉泉院丸庭園でした??
ちょっと、コース取りを間違ったみたいです。ここまでかなり遠回りしました


゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜



記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 54
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ドウダンツツジが紅葉しないんですか。紅葉する前に枯れ葉になる?
前田利家は、ここでは神様になっているんですね。背中に母衣を付けた銅像というのも珍しい。
ヒメリュウキンカの花がねー、流水は湧き水なんですかねー。
長さん
2017/02/09 23:04
寒天に蛙が?金属ですか、ビックリします。ヒメリュウキンカは冬でも咲くんですね。水が凍らない場所でしょう。
寿々木
2017/02/10 08:52
雪吊りがやっぱり良いですね、絵になります。石灯籠や三重の塔にも薦が掛けられるんですねーびっくりしましたー でも金沢の文化なんでしょうね。金属の蓮も良いですね
ゴン太
2017/02/10 11:00
 寺島蔵人氏は、知らなかったです。地方では有名な方なのでしょうね。最後はちょっと悲劇的なお亡くなり方だったの様ですが、有能な人物だったのだと思います。(どこの世にも、そういう人に対して、足を引っ張る人が現れるのも常ですが…。残念だと思います。)
 雪の中にヒメリュウキンカが咲いているのですか、雪は積もっているけれど、気温は0度以上あるのかもしれませんね。
 金谷神社なるものがあるのは、加賀藩の前田家だと思いました。立派な物ですね。
藍上雄
2017/02/11 12:50
加賀100万石ですものね。
徳川からも厚く信頼されていたことがわかりますね。
城下町の金沢は見所が一杯なのに訪ねていないところばかりで、
楽しみが増えました。
車ですとPを探すのに苦労してスルーしていました。
香林坊は歩きましたけど。
低木にも雪吊りがされて風情ありますね。
みなみ
2017/02/11 13:35
  長さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
枯れ葉色?、そういう訳でなく紅ではなく黄葉する?という意味。
館内に見事な黄葉の写真がありました。蔵人の時代から
そこにある樹齢のあるドウダンでとても大事でご自慢のようでした。
背中に母衣を付けた銅像って動きが感じられますよね。
尾山神社・神苑の池は以前は、辰巳用水の水を高低差を利用して、兼六園から暗渠で導き、響遠瀑から落としていたそうです。現在は、当時の水路が断絶したので、井戸を堀り地下水を池に流しているんだそうです。
その所為で水がさほどにつめたくないのでしょうね。
お花が咲いていたので驚きました。
nobara
2017/02/11 17:29
  寿々木さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
金属製の蓮の幹に居たんですよ!
なんだかおもしろくて撮りました。
女の子たちも大はしゃぎしていました☆彡
ヒメリュウキンカ、地下水をくみ上げているようです。
冬は温かく夏は冷たいのでしょうね。
nobara
2017/02/11 17:32
  ゴン太さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
雪吊り、丈の低いのにも掛けてありました
三重塔や石灯籠にもお薦さんがかけてあって愛おしんでらっしゃる?
館内に先客がいらしてすごく熱心に係の方を独り占めで・・・
なんだかそこに居るのが悪いようで、早々に退出しました(-_-;)ゞ
金属の蓮に金の蛙はいかがでしょう((((^Q^)/
nobara
2017/02/11 17:37
  藍上雄さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
中級武士寺島蔵人の屋敷跡。末裔の方たちが大事に守っていらしゃったのでしょう。 こうやって、観光の目玉にもなっているのですから。
金沢市にとっても喜ばしいことなんでしょうね。
1DAYパスポートにも組み込まれているほどですから・・・
雪の池の水は地下水をくみ上げたものらしいですから
温かいのかも知れませんね。株も青々としていましたから。
建物のところどころに加賀藩の梅鉢模様が見られました。
nobara
2017/02/11 17:45
  みなみさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
加賀百万石です☆彡 秀吉とも親交が固かったけれど・・
徳川からも信頼が厚かったのでしょうね。
配慮して〜お城も天守閣を持たなかったなど・・気遣いの人?
今回、思ったのですが、金沢市内巡りは車でなく公共機関をうまく使う?ことだと思いました。車で回ったら少し不自由かも知れませんね。
私たちはかなり歩きました。バスも一日フリー乗車券で・・・
低木にも雪吊りがしてありましたね。
石灯籠もお薦さんで守ってありました
nobara
2017/02/11 17:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
* 寺島蔵人邸・尾山神社 * 神門 神苑 姫立金花 東神門・・ nobaraの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる