nobaraの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS * 金沢城公園・玉泉院丸庭園 * 石川門 マツボックリに雪・・・

<<   作成日時 : 2017/02/05 13:23   >>

ナイス ブログ気持玉 62 / トラックバック 0 / コメント 10

 [1990 ]

金沢城:宝暦9(1759)年の火災では、城のほとんどを焼失しました。その後の再建では、実用性を重んじ
二の丸を中心とした整備が行われ、本丸の櫓は再建されませんでした。細工所が新丸から堂形へ
移されたのもこの時期です。現存する石川門は、この後天明8(1788)年に再建されたものです。

画像
画像
画像
兼六園に向かい合って建つ石川門はかつては搦手門(からめてもん)と呼ばれる裏門でした。
2層の菱櫓と複数の門が組み合わされた枡形(ますがた)と呼ばれる複雑な構造になっており、
敵が進入してきたときに勢いを鈍らせる目的で設けられたものです。

画像
橋爪門続櫓(はしづめもんつづきやぐら)天守閣を持たない金沢城では、二の丸が政治の中枢を
担っていました。 その二の丸の正門である橋爪門を見下ろす位置にある物見櫓がこの橋爪門続櫓。
三の丸広場から橋爪橋を渡り、橋爪門を通って二の丸へ向かう人々を監視するための重要な櫓でした。

画像
広大な金沢城公園をパノラマ撮影してみました。一面、雪の原になっていました。

-----------------------------------------------

画像
玉泉院丸庭園:加賀藩三代藩主「前田利常」による寛永11年(1634)の作庭を始まり とし、
その後五代「綱紀」や十三代「斉泰」などの歴代の藩主により手を加えられながら、
廃藩時まで金沢城内玉泉院丸に存在していた庭園です。

画像
画像
雪景色の玉泉院丸庭園です。 玉泉庵休憩所から庭園に出られました。
隣の玉泉庵ではお茶席も用意してありました。お茶会も開かれるようです。

画像画像
      玉泉庵の鎖樋   ヤブツバキ             マサキの雪   サザンカ   マツボックリの雪 


ヤブツバキ・サザンカが咲いています。 マサキの葉や、マツボックリも雪かぶりです。

玉泉院丸庭園を抜けて、バスの通りに向かいました。

雪は降ったりやんだり・・・・傘は手放せません。

足元がおぼつきません。 転ばないようにゆっくりと歩きました。




  ゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜

記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 62
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
冬の北陸の旅、充実していますね。
兼六園に金沢城公園や玉泉院丸庭園、雪が積もって独特の趣を感じられたことでしょう。寒い中でも素敵な景観が楽しめましたね。
美しい花や鳥たちとの出会いも良かったですね。
もう数十年前に訪れたきりです。また行きたいなと思った次第です。
ミクミティ
2017/02/05 22:07
一面の雪景色で見事ですが、思った程積雪量は無いのですね。でも路面が出ているのは除雪されたからでしょうか。
寿々木
2017/02/06 09:25
兼六園はよくテレビの中継で見ますが、金沢城公園は見たことがなかったです。
石川門だけでも想像通りの立派さですね。
玉泉院丸庭園も見事な景観。背景に近代的な建築物が、、。金沢大学ってこの近くなんですか?
keikoさん
2017/02/06 09:32
  ミクミティさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
2日目は降ったりやんだりでした。
でも歩きづらくてですね。かなり運動になりました。
金沢城もあとで造ったもののようです。
石川門はそれなりに歴史があるようでしたが。
思いがけない野鳥や花などは嬉しいですよね。
本来の目的を忘れてーーー時間を費やしてしまいました。
ミクミティさんのいらした四国に恋い焦がれています(笑)
nobara
2017/02/06 19:33
  寿々木さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
一面の雪景色(芝生のところ)
歩くところはそんなに感じなかったです。
粟津でも金沢でもこんなに降ることはないんですよ。でした。
玉泉院丸庭園に下りる道は車道でしたから、雪はなかったです。
nobara
2017/02/06 19:39
  keikoさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
金沢城公園は相当に広いです。
金沢大は南東に2キロメートル先にあるようでした。
それも医学類と保健学類、本体はもっと先のようです。
玉泉院丸庭園の向こうのビル群はたぶん?香林坊かも・・
私たちはコース取りに失敗して、あとでぎゃふんとなりました。
今、思えば、それもまたお笑い種です。((((^Q^)/
nobara
2017/02/06 19:49
金沢城公園 雪景色の中良いですねー 兼六園は有名ですが、金沢城も一見の価値がありますね。パノラマ写真良いですねー 今度撮ってみようかなー
ゴン太
2017/02/08 09:51
  ゴン太さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
金沢城公園、雪景色なのでなお!広く感じてしまいました。
兼六園に隣接していますので・・足を運んでみたくなります。
パノラマ、私のコンデジでは意外に簡単に撮れるんですよ。
ただ幅を選べないのが残念です((+_+))
全体の雰囲気を見るのには面白いと思います。
挑戦、なさってみてくださいねe-------
nobara
2017/02/08 23:10
雪の金沢城。余計なものが雪に隠れて、
まるで江戸時代にタイムスリップ
したような気がします。いいですね。
寒くても、この時期の金沢は魅力的です。
yasuhiko
2017/02/09 14:23
  yasuhikoさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
芝生が雪に覆われて〜広く感じました。
ええーぇーあんな奥まで歩くの?と呟いてました。
金沢は雪がいい演出をしていました。
nobara
2017/02/09 19:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
* 金沢城公園・玉泉院丸庭園 * 石川門 マツボックリに雪・・・ nobaraの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる