nobaraの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS * 雪の兼六園 * 雪吊り 根上松 紅白梅 カワセミ メジロ・・・

<<   作成日時 : 2017/02/03 16:04   >>

ナイス ブログ気持玉 55 / トラックバック 0 / コメント 14

 [1989 ]

[兼六園]百万石前田家の庭園として造られた特別名勝・兼六園は、水戸の偕楽園、岡山の後楽園ともに
日本三名園の一つに挙げられます。ほぼ現在の姿に造園されたのは13代藩主斉泰の時代で、
「兼六園」の名は宋代の詩人・李格非が書いた「洛陽名園記」に由来し、宏大・幽邃(ゆうすい)・人力・
蒼古・水泉・眺望の六つを兼ね備える名園として命名されたと伝えられています。
冬の風物詩・雪吊りや梅苑の紅梅白梅など四季折々の自然と、代々の藩主たちによる
絶え間ない築庭の妙が織りなす景観は、屈指の美しさと雄大さを生み出しています。
画像
あいにくの雪催いでしたが、たくさんの方が・・受付では列をなしていました。外国の方も多いです。
事務所に雪が降ってるか?の問い合わせも多いとか、雪の景色を所望してるらしいですね

画像画像
雪吊りが素晴らしくて〜時折、雪が吹き荒れても・・ヘッチャラ〜 
色のない世界にウェアの色がポイントになっています


画像
霞ヶ池に雪が降り注いでいます。
中央:徽軫灯籠(ことじとうろう)足が二股。 琴の糸を支える琴柱(ことじ)に似るのでその名が付いた。

画像
明治紀念之標めいじきねんのひょう):千歳台の中央に立つ日本武尊像。約130年も「鳥が止まらない銅像」とか
根上松ねあがりまつ):兼六園名物の一つ、樹高=15mの黒松。大小40数本もの根が地上2mにまでせりあがる。

画像画像画像
画像
画像
 梅林では雪かぶりの紅梅が美しかったです。
 綻んだ寒紅梅の花びらが雪のシャッポをかぶってお洒落ェーーー
 白梅も同じように綻んでいました。 ↓↓↓
 ここで今季初めてのメジロ撮りに成功しました。
 白梅の枝かぶりですが、まぁまぁ〜ではないかしら?
 マイパークでも叶わなかった?快挙です。
 とってもかわいかったです。


画像
画像

梅林脇の南天
雪に覆われて〜〜
色っぽい姿を
見せていました。



----------------------------------------

画像画像
瓢池:兼六園の中では最も古い時代に作庭。 瓢池の名称は池の形が瓢箪に似ているところから名付けられ
大小二つの島は神仙島をかたどったとか。翠滝は高さ6.6m、幅1.6の滝で園内の中では最大の滝です。
そのみどり滝の脇にカワセミがしきりと獲物を狙っていました。翡翠ともいわれる鳥で
ここの 「翠滝:みどりたき」 に、あまりにもマッチしたシーンでした。ず〜と眺めてて飽きなかったです。
こんな事が? サプライズーーと感じた、兼六園巡りになりました。

画像

兼六園は私はなんと@@ 無料でした。 noba旦は入園料が要りました((((^Q^)/


雪という小道具にも恵まれた、素晴らしい兼六園散策になりました。


゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜




記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 55
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
うっかりしていました。雪だからこそ行かなきゃならない兼六園がありましたね。雪吊りに、梅の雪かぶり、おまけにカワセミまで、願ってもないチャンスだったですねー。
在職中と定年後に、2回行ったことがありますが、いずれも秋の早い頃でした。以前、お伝えしたように、寒いところに旅行するのは避けていますから、今後も見られないでしょうね。
えっ、nobaraさんが無料でnoba旦さんが有料?ということは・・・、ははー!そういうことですか。
長さん
2017/02/03 22:32
 雪の兼六園、風情が有りますね。「梅」と「メジロ」と「雪」中々の取り合わせですね。メジロの写真素晴らしいですね。
 兼六園、有料の時と無料の時ありますよね。理由が良く分かりませんが…。年齢でも、そういうサービス有るのですね。
 
藍上雄
2017/02/03 23:06
雪の時は大変やけど、これがあるんですよね!
雪の兼六園なんて行った事ないです。
イイなぁ〜(^^)
兼六園は行った事がありますが、勿論、雪の無い時。
それでも、「さすが兼六園!」でしたけど、雪の兼六園なんて、見ようと思っても、なかなかタイミングが合わないです。
ホンマ、良い時に行かれましたね。
それに、雪を被った梅。
以前に、梅の時期に雪が降ったので、大阪城梅林に行こうと思ったのですが、寒いので止めた事があります。(^^ゞ
この写真も素晴らしいです!
メジロンも、雪+梅じゃないですか。
いやぁ〜ここだけでも、この旅行に来た価値が有りです。
というか、これが最高です。(^^)
で、nobaraさんだけ無料…
この素晴らしい景観が無料やなんて!
nobaraさんの回りには、ホンマ、ラッキーカムカムですね。(^^)
yoppy702
2017/02/04 00:30
兼六園もいらっしゃいましたか、立派な公園で結構広いから歩くのに疲れます。松の雪吊りは大変でしょうが、有名ですね。雪の中に咲く紅梅、見栄えがするでしょうが、ビックリです。
寿々木
2017/02/04 08:37
山代、山中、片山津温泉は行きましたが粟津温泉は未経験です。
そして日本三名園は行きました。
でも冬の兼六園は行っていません。
雪吊りの作業をしている秋と春の片付けの作業は見ていますが雪景色とマッチして美しいですね。
この季節は観光客も少ないでしょうね。穴場ですか。
なぜ?nobaraさんだけ無料。ラッキーでしたね。
みなみ
2017/02/04 18:39
兼六園は一度行った事があります、雪吊りが綺麗で印象的でした。今季初めてのメジロ撮り成功おめでとうございます。紅梅の雪かぶり良いですねー こちらでは撮りたくても撮れない景色です。カワセミも綺麗に撮れましたねー
ゴン太
2017/02/05 11:08
  長さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
兼六園の事務所には雪催いの問い合わせが多いと聞きました。
雪の塩梅で行こうとなるようですね。
早朝の散歩も無料らしいです。嬉しい配慮ですね。
この日は吹きなぐったり小やみしたりの連続でした。
楽しく歩き回りました。西洋系のお客様がバックパッカー姿で歩いていました。大雪警報のさなかでしたが訪れる方が多くてびっくりしました。
夫は雪の兼六園にも何度か(出張の合間に時間作って?)
私は40数年前の夏に友人たちときたんですよ。
飛行機じゃなく、新幹線できたらばもっと気楽にこれますよね。
この日だけで集中的に観光しましたよ。🚍フリー切符で。
nobara
2017/02/05 11:34
  藍上雄さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
雪の兼六園、舞台が〜整いましたァーーーー
メジロには興奮しました。カメさんいっぱい向けたのですが?
この一枚しか撮れませんでした。枝かぶりですが、満足です(笑)
兼六園。結構無料開放日が多いようですね。
それと早朝散歩はフリーらしくて
地元の方のお散歩が多いようでした。
金沢市内の宿泊なら恩恵がたっぷりありますね。
ルート設定、少し失敗したのを後で知りました。
十分に予習していったはずでしたのに、色々ありますね。
nobara
2017/02/05 11:40
  yoppy702さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
わざわざ雪の兼六園が見たい方の問い合わせが多いんですって!
この日は降りしきったり風が強かったり、小やみになったり。
紅梅と雪のショットには感動しました。
メジロ、マイパークでもダメでしたのに。感激!でした。
カワセミにはたくさん、楽しませて貰いました。
いつまでもそこに居たかったです((((^Q^)/
nobara
2017/02/05 11:47
  寿々木さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
兼六園は外せませんよね。(*^-゚)⌒☆
この日、歩き廻って入れなかったところもあったのですが(-_-;)ゞ
精力的に動き回れました。元気でした・・・
nobara
2017/02/05 11:51
  みなみさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
山代、山中、片山津温泉、踏破なさったのですね。
我が家は最終日、小松から欠航便がでたとき、もう一泊
加賀温泉郷のいずれかに泊まる?事になるところでした。
わたしもいわゆる日本3名園は出かけました。
雪の兼六園は人気らしくて、この日もいっぱいの人でした。
人を避けて写真撮っています。
nobara
2017/02/05 11:56
  ゴン太さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
兼六園におでかけになったことがおありですか・・・
ここの雪吊りは実際に即したものですね〜
マイパークなど飾り?でしたが。それもやめています。
メジロは私も嬉しかったです。
雪かぶりの紅梅は絵になっていますね。感動しました。
カワセミ、こんなところで会えてうれしかったです
nobara
2017/02/05 12:00
マイパークには笑!
ホント、メジロにカワセミ、ちゃんとカメラに収まって可愛いですね!
雪の兼六園、雪吊りはやはり見事な景観ですね。日本だけですか?
雪を頂いた梅、綺麗でかわいいです。兼六園は美しいですね。
keikoさん
2017/02/06 09:22
💛  keikoさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
あはっ! ついつい。マイパークと言っております((((^Q^)/
メジロはなかなか藪かぶりで狙えないので・・嬉しかったです。
翠滝に翡翠(カワセミ)、こんな偶然、必然?に興奮しました。
カワセミとの対峙、かなりの時間を費やしました。
フリーの旅行の良さ?ですかね〜
ツアーだとこういう訳にいきませんでしょう?
雪吊りの景観は外国人が興味を示してるそうですね。
おそらく外国にはありませんね。それに国内でも稀だと思います。
以前はマイパークもやっていましたが、
なんちゃって!ですから、経費削減で見られなくなりました。
nobara
2017/02/06 11:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
* 雪の兼六園 * 雪吊り 根上松 紅白梅 カワセミ メジロ・・・ nobaraの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる