nobaraの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS * 小石川後楽園 * 紅白梅いろいろ 雪吊り 大泉水・・・

<<   作成日時 : 2017/02/21 17:17   >>

ナイス ブログ気持玉 53 / トラックバック 0 / コメント 11

 [1997 ]

小石川後楽園(こいしかわこうらくえん)は、東京都文京区にある都立庭園。江戸時代初期に
水戸徳川家の江戸上屋敷内につくられた築山泉水回遊式の日本庭園(大名庭園)で
国の特別史跡及び特別名勝に指定されています。7万平方メートル以上の広大な園内には
蓬莱島と徳大寺石を配した大泉水を中心に、ウメ、サクラ、ツツジ、ハナショウブなどが
植えられ、四季を通じて情緒豊かな景色が広がります。

画像
画像画像
画像
穏やかなお天気でした。
雪はないけれど、雪吊りが
水面に映って美しいです。
高層のビルも入ってしまいます。
画像画像画像
------

梅香る庭園の案内が各所に貼ってありました。梅林に向かいましょう

画像画像
画像*べにちどり (紅千鳥) *ごふくしだれ(呉服枝垂れ)
* にちげつ(日月)   *はまちどり(浜千鳥)
  *みかいこう(未開紅)   *しろかが(白加賀)
 *こうめ(小梅)    *とうじ(冬至) 
*みちしるべ(道知辺)早咲き?なのか残り花 
画像
メジロが飛んできて・・梅で吸蜜しています。
なかなかカメさんには収まってくれません(-_-;)ゞ .

画像画像
画像
円月橋(えんげつきょう):水面に映る形が
満月のように見えることから付けられた。

画像
愛宕坂(あたござか)
京都の愛宕山の
坂にならって造られた。
47段の石段で構成されていますが、
その勾配はかなり急です。
今は通行禁止になっています。
下からと上からと撮りました。

画像
愛宕坂の辺りの石垣、かなり暖かいと見えまして花の咲くのがみられました。
タチツボスミレ(立壺菫)オニタビラコ(鬼田平子)キランソウ(金瘡小草)サンシュユ(山茱萸)

画像
画像
湖畔に立つ一つ松・ひとつまつ」 雪吊りも立派です。
滋賀・琵琶湖の唐崎の一つ松にちなんだ松の木で、
大きく広がった枝が印象的です。立派なモノですね。

その前で 黄門様に(角さん、助さんも)
変身してみませんか?のコーナーがありました。
外国人には人気なのでしょうか・・・
シビックセンターから見た時は人だかりがしてました。


画像
カルガモ?は潜り、 セグロセキレイカメも日向ぼっこ。寒緋桜は蕾、枯れない井戸の底の水。
冬のハナワラビ(花蕨)があちこちから出て、ボケ(木瓜)の花も蕾が膨らんでいました。

画像画像
アセビ・ジンチョウゲの花が開き始め、フクジュソウは見ごろ。   白い椿も咲いていました。

画像
ヤブツバキ(藪椿) ベニワビスケ(紅侘助) ウラク(有楽椿)⇒関東では太郎冠者と呼ばれます。

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・・゜

後楽園を出て外塀沿いに歩きます。外苑という領域になるのでしょうか・・・・
画像

外の塀沿いに駅に・・・シロヤマブキ(白山吹)の黒い実が残ってます。カラタチの棘がブッシュ状態です。

シナマンサク((支那満作)の花が地味〜〜に咲いていて、Rちゃんは『これ?花?』とびっくり@@

らん展のチケットで、入園料が@30円、割引がありましたし。シルバー割から更に!ですよ

このコースを発案したRちゃん! あなたは偉いわね〜と感謝しました。



゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜




記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 53
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
学生時代小石川後楽園の近くに住んでいました 懐かしいです 円月橋の中の影が三日月に見えました 梅の種類ってこんなにあるんですねー(*_*)でしたー
ゴン太
2017/02/21 18:09
やはり、いらっしゃいましたか。
蘭展の出口に看板が出ていて、声がけもされました。
蘭展の期間中だけかどうか分りませんが、普段は閉まっている東側の門が解放されますから、ホント、近いですよね。でも、梅林は一番奥でしたね。
今日、所用のついでに日比谷公園に寄ったら、ヒカンザクラが咲いていました。ここのも咲いたでしょうね。
長さん
2017/02/21 19:00
  ゴン太さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
えぇ〜@@ 学生時代にお近くに?
私は歳がばれるのですが、都電が早稲田ー上野広小路がある頃
石切橋に住んでいて大曲から経由で後楽園に通いました。
某軟式野球部のマネージャーしてました(-_-;)ゞ
円月橋の陰の暗いところが三日月みたいですね((((^Q^)/
梅も紅白梅でもいいと思うのですが・・多種なんですよね。
nobara
2017/02/23 08:12
  長さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
蘭の多彩に疲れたので丁度、癒すためにも良かったです。
ドームと一体化していますもんね。
その間にシビックセンターでランチしました
そこからの眺めも最高でしたよ!
園にも外国からのお客さんがいっぱいでしたよ。
緋寒桜、きっと綻んでいるでしょうね。
nobara
2017/02/23 08:17
花木に名札があると助かります。名札が無いと、調べようとしても殆どわかりません。
寿々木
2017/02/23 18:22
  寿々木さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
そうですよね。名札があるとまず名札を撮り・・
その後に続いて写真を撮ります。2台のカメさんそれぞれに。
編集の時も細心の注意をはらいます。
よほどに特徴がないと、名札がないのは同定できませんものね。
nobara
2017/02/23 18:57
水戸の偕楽園も、梅の名所ですから、
後楽園の梅も見応えあるでしょう。
メジロが飛んで来ると、花の風景が
一段と引き立ちますね。
yasuhiko
2017/02/23 23:37
  yasuhikoさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
ラン展でもシビックセンターでも後楽園の梅まつりの告知が。
チケットを提示すると、割り引き(微々)もありがたかったです。
メジロがいっぱい飛来しましたが・・
いいショットを狙ってると(浅はか〜)逃げられました。
やみくもに打った一つがやっと撮れた次第です(-_-;)ゞ
nobara
2017/02/24 09:22
はとバスで見学しましたが、こんなにたくさんの花は季節の違いで見られませんでした〜〜。
メジロを写すなど、すばらしい〜〜。
山形ママン
2017/02/24 20:44
  山形まま〜ん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
東京ドームのらん展から流れていきました。
同じ小石川でも植物園ならば、多くの花が見られたかも。
石垣の所などきっと咲いてると確信がありました。
案の定、タチツボスミレを発見! 
一緒に行った友人が『さすがnobaちゃんだね〜』って(笑)
メジロはなかなか枠に収まってくれませんでした。
nobara
2017/02/24 21:37
I couldn_t resiist commenting. Welll written!
I couild nott resist commenting. Exceptionally wel written! It iss thhe best time too
ake a feww planns for thee lomg runn and it_s tike to bbe
happy. I hav rad thios posst aand iff I could I wat too rrcommend you sme fascinatng
things or tips. Maybe youu coulkd write next artkcles regardinmg tyis
article.I want tto read moree thinbgs approxiately it!
http://cspan.org
Rogelio
2017/02/25 18:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
* 小石川後楽園 * 紅白梅いろいろ 雪吊り 大泉水・・・ nobaraの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる