nobaraの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS * たてもの園だより 17/no.5 *  天明家 川野商店の侘助椿 吉野家の繭玉かざり・・・・

<<   作成日時 : 2017/01/18 13:41   >>

ナイス ブログ気持玉 68 / トラックバック 0 / コメント 10

 [1982 ]

江戸東京たてもの園◆は、1993年(平成5年)3月28日に開園した野外博物館です。
敷地面積は約ヘクタール、園内には江戸時代から昭和初期までの、30棟の復元建造物と
28の屋外展示物が建ち並んでいます。たてもの園は現地保存が不可能な文化的価値の高い
歴史的建造物を移築し、復元・保存・展示するとともに、貴重な文化遺産として次代に継承することを
目指しています。両国の江戸東京博物館の分館です。小金井公園(77ヘクタール)の中にあります。
画像
天明家(てんみょうけ)大田区鵜ノ木/江戸時代後期  千鳥破風(ちどりはふ)に風格が感じられます。

画像
下町中通り、中央に子宝湯、左手:大和屋本店(乾物屋)、  店蔵型休憩所武居三省堂花市生花店
大好きな下町長屋の路地は、工事中。   丸二商店(荒物屋)もリニューアル中です


画像

大和屋本店隣の川野商店(和傘問屋)の住まい側の庭のお花が綺麗に咲いています。

小輪椿:淡侘助です。少し寒さで傷んでいますが、綺麗どころを撮ってみました。


画像

吉野家(よしのけ)農家(三鷹市野崎/江戸時代後期) 名主役の家

小正月 繭玉かざり」展示・・・(シラカシの木に、米の粉から作った繭玉団子&小ミカンをさしてい ます)

花活けはソシンロウバイ日本スイセン(フサザキスイセン)です。かぐわしかったです。



画像

三井邸のリフォームが始まっていました(-_-;)ゞ 庭を見るのが大好きですが2月上旬まで我慢?

屋根瓦修復工事だそうですが、2月上旬まで見学休止になります。 残念ですぅ〜〜〜(-_-;)ゞ
 
この日は思いがけず、たくさんの野鳥との出逢いがありました。

それは次にレポートしたいと思います。期待してくださいね〜〜〜



゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜


【 雑 録 】

画像

朝、ミックスフルーツを食べようとして・・・
こんなハートフルなブドウの一粒を発見しました。
これは『私が食べるぅ〜』 そんな他愛のない話です。


画像画像




年賀状の切手シート
2枚、当たっていました
他の用事もあったので
早速、交換して参りました。
一番乗り?だったかも。
失敗ハガキで
サクラソウの切手に
交換して貰いました




゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜



記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります


  [建-#163] .

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 68
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ウスワビスケが咲いてましたか、冬咲きだそうですから、寒さで傷みますし、鳥が花びらを囓るように思います。
寿々木
2017/01/18 16:45
天明家の千鳥破風は村名主に許された様式ですよね。
今日、所要のついでに日比谷公園にウメの花を探しに行ったのですが、淡侘助によく似た花が咲いていました。小振りな花ですよね。
我が家は喪中葉書を出したのですが、年賀状をくれた粗忽な人が1割もいたのにはビックリ。その葉書のなかに末尾2桁が44と46があって。3等賞にかすりました。
長さん
2017/01/18 21:22
淡侘助のピンク色がきれいですね。
吉野家のまゆだま飾り、小正月の風習を
伝承して、ゆかしさを感じさせます。
緑の葉の残る枝に、繭玉団子とミカンを
飾り付けるのは、多摩地方の特徴でしょうか。
昨年訪ねた昭和記念公園「こもれびの里」の
まゆだま飾りも同じタイプでした。
yasuhiko
2017/01/19 14:10
  寿々木さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
淡侘助だと思われます。かなり小ぶりです。
タロウカジャ(太郎冠者)はも少し大きめですね。
蕾の内から鳥さんが蜜を吸いますね〜(-_-;)ゞ
なかなか無傷のを探すのが大変です。
nobara
2017/01/19 18:11
  長さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
天明家の千鳥破風は風格がありますね(*^-゚)⌒☆
淡侘助はかなり小輪系です。胡蝶椿もそうですが・・
喪中はがきが届いたり、年の途中で知ったら、
先ず、名簿の訂正をあらかじめするようにしないと
どさくさに紛れていますとうっかりしますね。
末尾2桁が44と46って我が家も多かったです(-_-;)ゞ
あれってなんででしょうね。みるのに簡単でした((((^Q^)/
発表の翌日(月曜日)交換でかなり早かったですヨ
2枚あれば・・とてもありがたいです。お洒落な鳥ですね。
nobara
2017/01/19 18:18
  yasuhikoさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
淡侘助、綺麗どころを頑張って探しました(笑)
吉野家の繭だま飾り、シラカシの木なんですよね〜?
私の知ってるのは 葉のないコブシのようなのだったんですが・・
多摩地方の特徴なんですね。こもれびの里も飾ってあるでしょうね。
この飾られた繭玉を下げて貰って(切り餅でした)
あられにして食べるのが好きでした。昔は美味しいものがなかった?
小正月の行事、地方ではあるのでしょうね?
nobara
2017/01/19 18:27
前回のシモバシラのレポに思わず感動してしまいました。
早朝の出来事はこれだったのですね。
朝一に出かけないと、こういった素晴らしいお写真が撮影できるのですね。
執念です。凄い!!
条件が揃わないと見られないのに幸運の持ち主ですこと。
侘助は以前庭にありましたが平凡な赤と白の二本でした。
この花は絵になるので、そのために植えました。
でも椿類は庭には不向きといわれ他へ移植してしまいました。
明治、大正の建物がお近くで見られるなんて羨ましいです。
みなみ
2017/01/20 14:05
  みなみさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
冷え込んだ早朝、この機を逃さずとひとっ走りしました。
時間が経つと消える・・儚い命ですから〜〜〜
侘助椿、かわいいですよね。私は胡蝶椿が好きです。
我が家には椿の類がいくつか植わってましたが・・
茶毒蛾がつくので処分しました(ツバキ・夏ツバキなど)
それでもサザンカだけ残しトピアリー仕立てにして
葉の部分の面積を少なくしたりして〜
みなみさんは絵を描かれるから、素材としてですね。
たてもの園はよく遊んで貰っています((((^Q^)/
nobara
2017/01/20 16:02
私もあのブドウ絶対食べたい!
切手シートかわいいデザインですね。うちもチェック始めなくては。何か当たるかしら?
まゆ玉飾りが可愛いですね。浜松にいた頃はまゆ玉を飾る風習が無かったんですよ。夫の実家(埼玉)はあったとか。本家は蚕を育てていましたしね。
keikoさん
2017/01/22 07:55
  keikoさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
ねっ?! 💛に見えますよね〜 味も良かったです。
皮ごと食べられる種類でした。
切手シート、私は期せずして一番乗りで交換したかも。
繭玉飾り、地方地方で色々ですよね。
私の家も祖父母の家は酒屋でしたが
お蚕さんも黒牛もやっていました。
自分の所のお蚕さんでキンシャとかお召しとか仕立てたそうです。
母の金紗の羽織を思い出します。
繭玉おさげして頂くのも楽しみでしたね。
nobara
2017/01/25 13:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
* たてもの園だより 17/no.5 *  天明家 川野商店の侘助椿 吉野家の繭玉かざり・・・・ nobaraの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる