nobaraの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS * たてもの園だより 17/no.3 *  伊達家の門 千人同心の家の白梅 武蔵野のハケ:シュンラン

<<   作成日時 : 2017/01/14 10:05   >>

ナイス ブログ気持玉 90 / トラックバック 0 / コメント 10

 [1980 ]

画像
画像
画像伊達家の門
大正時代に伊達侯爵家(旧宇和島藩伊達家)が白金三光町に建てた屋敷の表門。片番所を設けた大名屋敷の格式で建てられています。

しばらく改修してたようですが?
鎖樋(くさりどい)がリニューアル⇒
鎖樋=鎖部分に水が伝って下へ流れるようになっています。銅製のようです。ピカピカ


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・・゜


八王子千人同心(はちおうじせんにんどうしん)は、江戸幕府の職制のひとつで、
武蔵国多摩郡八王子(現・東京都八王子市)に配置された郷士身分の幕臣集団のことです。
その任務は甲州口(武蔵・甲斐国境)の警備と治安維持でした。
その建物がたてもの園に保存されています。裏庭の白梅が見事と案内されました。
画像画像
入ってすぐに案内のおじさまが白梅が満開ですよと、教えてくださいました。
数本ある梅の木ですが・・その中の2本がほぼ満開になっていました。
野鳥たちはよくわかってるようで、メジロ・シジュウカラ・ヤマガラ・・が吸蜜に飛来。
慌ててしまって、鳥の姿をカメラの枠内に収められません(-_-;)ゞ
結局。三鳥を得ようとして一鳥も得られませんでした。はぁ〜〜〜〜〜((+_+))
一才柚子(いっさいゆず)がいい色になってその場を明るくしていました。
(1年目の樹が小さいうちから実を付けます。 別名:ハナユズとも呼ばれます)


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・・゜


デ・ラランデ邸(新宿区信濃町/1910年(明治43) 武蔵野茶房併設
画像
画像画像
1910年(明治43年)頃にドイツ人建築家ゲオルグ・デ・ラランデの住居となった。デ・ラランデによって木造3階建てに大規模増築され、北尾次郎居住時の1階部分も大改造されたと見られている。1914年(大正3年)にデ・ラランデが死去した後、何度か居住者が変わり、1956年(昭和31年)から、カルピス株式会社の創業者三島海雲の住居となった。三島海雲の死後は三島食品工業株式会社の事務所として1999年(平成11年)まで使用された。同年、移築・復元を前提に東京都に寄贈されて、たてもの園に復元されました。一階に武蔵野茶房が併設されてまして飲食しながら内部を見る事もできます。近くの植え込みにカンツバキ・シシガシラが咲いています。蕾はバラ咲きです


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・・゜

画像
三井八郎右衛門邸(みついはちろううえもんてい):港区西麻布三丁目/主屋:1952年(昭和27)
内部には魅力的な照明器具が使われていますが、正面玄関の二つを撮りました。

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・・゜


画像
綱島家(つなしまけ):世田谷区岡本/江戸時代中期】が今、屋根の葺き替え工事中です。
作業員に外国人の方もいらっしゃいました。人手不足はこういうところにも出ているのですね。
そういえば 以前の葺き替え2006年3月こちらということは?10年ぐらいしか保たない?

画像画像画像
  下町中通り(奥は子宝湯・右手は工事中)     エントランス周り          山手通り方向・・・


画像画像
         天明家:屋敷林を見る                 東広場前のソシンロウバイ林       

画像
画像武蔵野の風景は「雑木林」と「丘陵斜面の湧水」が有名・・
「はけ」と 呼ばれる段丘崖が知られています。
そこを模した造りになっています。 
野草の宝庫です。流れも作ってあります。
 シュンラン(春蘭)ラン科シュンラン属 多年草(常緑宿根草)
  花殻(莢)を初めてみたかも知れません。
  家にもありますが? こんなのを見たことはありません。
画像画像
レンギョウ(連翹)モクセイ科レンギョウ属 (落葉低木)          .
 仲間には、シナレンギョウチョウセンレンギョウがあります。
あまり区別せず、どれもレンギョウと呼ばれています。
ここのはかなり早咲き。 やはりいくつか咲いていました。




゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜

【 雑 録 】

画像
おせちの数の子がいっぱい残ってます。
u-姫が好きなんで、たっくさん用意したもので(-_-;)ゞ
アボガドとミニトマトを+してサラダにリメイクです。

数の子(適宜)   アボガド1個    ミニトマト6個
(マヨネーズ大匙1 酢小匙1 オリーブ油小匙1 塩コショウ少々)

ミニトマトを半分に切る。その大きさに、数の子、アボガドも揃える
(   )で作ったドレッシングで和える簡単なモノです。

美味しい一品になりました。残ってたらぜひ!どうぞ!!



そういえば黒豆の残ったのもパンケーキに仕立てました。撮るの忘れました。(-_-;)ゞ

それは松の内の間の事で、既にお腹の中に入ってから・・後の祭りでした。







記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります


  [建-#161] .

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 90
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
鎖樋、ここのはシンプルなくさりですが、水を受ける金具が連なっているようなものもあり、色々なデザインがあるようですね。
もう満開になった梅があるのですね。こちらはまだまだのようです。
茅葺屋根の葺き替えは大変なんですってね。技術者が段々亡くなっているようですし・・・。
長さん
2017/01/14 12:46
もう白梅が咲き出しましたか、早いですね。屋根の葺き替えレスか、都会で藁や萱を入手するのは大変ですが、板葺きの屋根みたいですから、飾りですね。
寿々木
2017/01/14 17:30
鎖樋、銅製ですね。我が家も一応ぶら下がっていますが鉄です。
錆びています。
茅葺屋根の古民家やモダンな洋風建築、拝見していても楽しくなりますね。
手作りの丹波の黒豆や田作りは早々となくなりました。
家族が去った後は外食をしたりして手を省いています。
みなみ
2017/01/15 15:52
江戸東京たてもの園の冬の落ち着いた雰囲気もいいのものですね。風情ある街の佇まいを感じます。
梅がもう見事に咲きはじめているのですね。既に満開の梅の木があるなんて驚きです。
花に料理に、黄色の色あいが鮮やかで魅力的です。
ミクミティ
2017/01/15 21:45
  長さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
鎖樋、チューリップが連なってるようなのとか、いろいろありますね。
鎖樋だけリニューアルしたのではないのでしょうが・・
✨してたので、目立ちました。いい色に緑青していくのでしょうか。
おなじような条件で植わってるはず?なのに・・
個体差があるのはなんでだろう♬ なんでだろ〜〜〜♪
葺き替え、囲炉裏を炊くといっても頻繁ではないので
茅葺やの保ちも短いサイクルになっていますね。
この頃、建築などの現場は外国の方が多いように思います。
親方がちゃんと指示してるのか、部分だけをなさってるのか・・
nobara
2017/01/16 08:29
  寿々木さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
ここの白梅、同じ条件ながらとびきり、早咲きなようです。
鳥さんたちも情報(口コミ)が早いようでたくさん訪れてます。
ここの茅葺は保存展示ですから、飾り?ではないと思います
東京都が計画的に収集して作業してるようです。
茅葺やが5軒ほどありますが、順繰りにリニューしています。
nobara
2017/01/16 08:35
  みなみさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
みなみさんのお宅も鎖樋、されているんですね〜@@
雰囲気ありますね。よく考えられていると思います。
これなら詰まらる心配がなくていいですね
みなみさんのおせち、おいしかったのでしょうね。
我が家は数の子がたんまり残ってしまって
慌ててリメイクにして、平らげました((((^Q^)/
我が家も外に行くのが多いんですよ。夫が大好きで--(-_-;)ゞ
nobara
2017/01/16 08:40
  ミクミティさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
たてもの園、すっかり冬色しています。
同じ条件ながら満開の梅の木などがあって案内人が嬉しそう。
リメイク料理、ご参考になればと載せました((((^Q^)/
レンギョウがちらほらでしたが明るいですよね。
nobara
2017/01/16 08:44
「たてもの園」の紹介は、いつ見ても素適やなぁ…と思います。
建物だけでも楽しめるのに、お花も、鳥も!
こんな所があれば、しょっちゅう行きたくなります。(^^ゞ
鎖樋って、鎖部分を水が伝わるんですか。
実用性だけでなく、見て楽しめる趣向ですね。
これなら、雨の日も、楽しくなりそう。(^^ゞ
黒豆の残りをパンケーキですか。
なるほど…
そういえば、丹波の方に行けば、黒豆パンとかありますもんね。
そのまま、一生懸命に(?)食べてました。
まだ、ちょっと残ってるので、ホットケーキミックスに混ぜてやってみよっと。(^^ゞ
yoppy702
2017/01/16 17:56
  yoppy702さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
そうなんです。いまはいろんな鳥がきています。
鳥さんはフリーパスですもんね((((^Q^)/
そして、この時期、さむーーい朝、限定のも出ました☆彡
黒豆は大福などにも使われるから『あり』なんでしょうね。
あとぜんざいにミックスするのもありかも・・です。
鎖樋ってチューリップカップみたいなのが連なったのもありますね。
いろいろ企画もしてくれるので気楽にパスポートで出かけます。
困ったときの〇〇です。((((^Q^)/
nobara
2017/01/16 21:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
* たてもの園だより 17/no.3 *  伊達家の門 千人同心の家の白梅 武蔵野のハケ:シュンラン nobaraの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる