nobaraの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS * 那谷寺(なたでら)@ * 金堂:華王殿 本殿 奇岩遊仙境・・・

<<   作成日時 : 2017/01/29 10:20   >>

ナイス ブログ気持玉 71 / トラックバック 0 / コメント 14

 [1986 ]
  那谷寺・なたでら】
画像
この地は弥生時代より管玉の材料である碧玉(へきぎょく)の産地でした。財部(たからべ)一族が住んでいて、洞窟は祭祀場でした。1300年の歴史を遡れば、養老元年(717年)に泰澄が那谷寺を創建したと伝えられています。
戦国・安土桃山時代に那谷寺は火災に遭ったため、
衰退していました。その中で、寛永17年(1640年)春、
黄門職として、小松城に隠居していた前田利常公が
粟津付近にお鷹狩りに来て、那谷寺を見つけました。
寛永19年(1642年)にかけて集中して、本殿、唐門、拝殿
三重塔、護摩堂、鐘楼堂および庭園などを造りました。
また、復興の折に那谷に通じる参道も整備、両側に
杉の木を植えたことから「杉の木街道」と称されました。
今も粟津温泉に利常公お手植えの杉
「黄門杉」が残されています。
那谷寺の現住職・木崎馨山さんによると「なた」という言葉は、アイヌ語で「水を統治する」 という意味とか。

画像
山門(境内への入口門)        金堂:華王殿けおうでん(平成2年建立)    名勝那谷寺庫裏庭園(石柱)


画像画像
参道に沿って、那谷寺庫裏庭園が広がっています。苔がはぐくまれて見事です。


画像画像
那谷寺:庭園の全景です。 雪吊り、池の水面・・美しいです。


画像
木造の本殿(大悲閣)は巨大な岩山の洞窟とつながっており、境内屈指の秀逸な建築です
白山信仰の重要な位置にある本殿です。大悲閣拝殿・唐門・本殿の3つの重要文化財建造物を総称して
本殿と呼んでいます。中には本尊の十一面千手観世音菩薩を安置する「いわや胎内くぐり」があります。
画像

画像
本殿から下の方を見てみました。奇岩遊仙境辺りが望めます。画像

画像画像本殿岩屋口です===⇒


 手水舎も古い感じ

 龍の口から

 水がほとばしります。


----------------------------------------

画像画像
那谷寺は白山信仰の寺なので神仏習合みたいです。境内に 若宮白山神社 金刀比羅社 がありました。
神仏習合(しんぶつしゅうごう)とは、日本土着の神祇信仰(神道)と
仏教信仰(日本の仏教)が混淆し一つの信仰体系として再構成(習合)された宗教現象。



画像
「奇岩遊仙境」観音浄土補陀落山(ふだらくせん)を思わせるこの天然公園は、現世のパラダイスとして

大切にされてきました。太古の噴火の跡と伝えられ、長い年月の間、波に洗われ今日の奇岩を形成。

元禄2年(1689)奧の細道の松尾芭蕉は弟子の河合曾良と山中温泉で別れ数日前滞在した小松へ

戻る途中に那谷寺を参拝し奇岩霊石がそそりたつ遊仙境の岩肌を臨み句を詠みました。

「石山の石より白し秋の風」の名句を残しています(境内に句碑があります)





゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜



記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 71
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
昨夜は遅い同郷会の新年会でかなり飲みましたので
二日酔いで久しぶりに遅い目覚めの朝となりました。
那谷寺の苔の状態が素晴らしいですね。
雪吊りがある姿に南国出身者にとっては感動を覚えますね。
黄昏龍
2017/01/29 11:32
 那谷寺、岩山に造られた山寺でかなり歴史を感じます。苔むした庭園や十一面千手観世音菩薩など、見どころは沢山有りそうですね。石川県、兼六園ぐらいしか見た事が有りませんでした。
 境内に神社が有ったりして独特の雰囲気を感じます。
藍上雄
2017/01/29 12:09
うーん30年ほど前に那谷寺へ行きましたよ。
確か山中温泉に泊まって、タクシーの運転手さんに那谷寺を薦められて行ったのを思い出しました。
広ーい境内で苔むした庭園、うっそうとした光景はなんとなく覚えていますが、後はどこを見たのやら全く覚えていません。
nobaraさんの報告を見て、今度行く機会があればゆっくり見たいと思いました。
コスモス
2017/01/29 14:46
歴史を感じさせる寺院ですね。お寺の雪景色は珍しいです。手がかじかんで、撮るのが大変だったでしょう。
寿々木
2017/01/29 19:23
那谷をなたと読むのですね。アイヌは南方系の民族から次第に北に追いやられたと考えられている民族ですから、そういう人たちの言葉が寺の名前に残ったというのは興味深いものがあります。苔むした庭にも歴史を感じます。
長さん
2017/01/29 20:46
  黄昏龍さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
同郷会は東京で開催ですか?
私も従弟が暮れに知事など招いてやったようです(在京同郷会)
お休みだから、朝寝を貪ってもOKですね((((^Q^)/
北陸は雪吊りだらけ、東京と違って飾り?ではありませんね。
ココでも躑躅などにも架けてありましたよ。
とても美しいものですね。
nobara
2017/01/30 09:26
  藍上雄さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
那谷寺、巨大な岩山の洞窟とつながっていてパワースポットです。
松尾芭蕉が愛でたり、なかなか起伏に富んでいました。
神仏習合なので狛犬もあったりして????でした。
白山信仰の寺なので、何でもあり?なのでしょうか。
森喜朗揮毫の碑もあったり?n--nと傾げてしまいました。
nobara
2017/01/30 09:33
  コスモスさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
30年ほど前に@@ いらしたのですね。
私も金沢は45年前に友人たちと来たのですが。忘却の彼方でした。
コスモスさんがいかれた恐竜博物館も考えたんですが?
なんせ〜大雪やら雷警報のさなかでしたので、無難なコースに。
山中温泉からなら松尾芭蕉さんと一緒?ですね。
広いので私は夫とはぐれ?山中を彷徨しました(-_-;)ゞ
出かけるときのいつもの歩行数でしたが雪ということもあり
疲れは倍?くらいになりました((+_+))
nobara
2017/01/30 09:39
  寿々木さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
開創1300年の歴史があるそうです。鬱蒼としていました。
苔が養生されてて美しかったです。
手袋では感覚がつかめないので脱いで撮りました。
急な山道など転けないか、気を遣いました。(-_-;)ゞ
nobara
2017/01/30 09:43
  長さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
なかなか那谷(なた)とは読めません。なや?なこく?とか・・
開創1300年の歴史があるのだとか、
粟津(あわつ)の駅までは旅館のお迎えがあるのですが、
直接、那谷寺に向かいましたので、バス(沿線も楽しみで)利用でした。
スマホが案内が威力を発揮しますね〜〜
🚍の時刻に合わせて、動いていました。何本もないの(-_-;)ゞ
庭園など素晴らしかったです。この後、はぐれてしまいました。
アクシデントがつきものの珍道中です(笑)
nobara
2017/01/30 09:53
こんにちは 雪の北陸に出向かれたのですね、 
小松空港という名前も小松市という地名も『なんか聞いたことある』ぐらいでしたけど、あのコマツの会社がある所なんですね、すっごくよくわかりました。
 石川県とコマツ! おかげさまでばっちり結びつきました。 
飛行ルートの下の信州の山々、感動でしたでしょうね。 いつか乗って見たいほどです。 
 那谷寺や杉の木街道はすごく立派ですね、美しいわぁ。。
寒かったでしょうけどとても良い時期に行かれたのね。 北陸はやっぱり冬が似合うのかしら。
みーこママ
2017/01/30 10:25
  みーこママさぁん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
今日は暖かでしたね。お茶べり女子会に出かけていました((((^Q^)/
大雪警報、雷注意報の北陸に飛んで行ってました(-_-;)ゞ
小松は自衛隊の空港ですから、飛べないことは滅多にないのです。
安心して搭乗しましたよ。帰りは欠航便がでたんですが@@
コマツの城下町です。勢いのあるグローバルな会社ですよね。
一番、眺めのいい航路らしいです。山脈近くを飛びます。
那谷寺、歴史のある古刹です。
この日はまだ雪はマシでしたが日を追うごとにひどくなりました。
こんな雪景色は滅多に見られませんと言って頂きました(-_-;)ゞ
このあと私は、はぐれて山中を彷徨しました(とほほ)
いつも何かしら起きる?珍道中です。
nobara
2017/01/30 18:38
那谷寺は、本当に奇岩霊石が
多い土地柄なんですね。
本殿からの景色に驚きました。
芭蕉の俳句の「石山」というのが、
なるほどと思われました。
yasuhiko
2017/02/02 15:18
  yasuhikoさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
那谷寺、不思議な神仏習合の場所でした。
白山信仰の聖地だったみたいです。
松尾芭蕉もこの地に(粟津温泉が近いです)滞在したみたいです。
松尾芭蕉とか弘法大使さんは各地に出没していますね。
nobara
2017/02/02 16:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
* 那谷寺(なたでら)@ * 金堂:華王殿 本殿 奇岩遊仙境・・・ nobaraの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる