nobaraの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS * 大雪警報の北陸へ * 小松〜粟津へ 南アルプスと富士山・・

<<   作成日時 : 2017/01/27 08:36   >>

ナイス ブログ気持玉 65 / トラックバック 0 / コメント 16

 [1985 ]

大雪警報が出てるというのに、北陸方面に出かける事になりました。(-_-;)ゞ
noba旦がいうには『小松空港は飛べないことは滅多に無いから』というのですが・・・
早い便を確保。嬉しい事に、朝食付きの席も確保できました
画像
早朝の羽田空港です。人が少ないような??? ラウンジで待機します。

画像
ラウンジから朝日が昇るのが見えました。 離陸直前、機上から下を見る・・・

画像
羽田空港を飛び立った旅客機は雄大な富士山の北方を通り、左手に南アルプスの山々、
右手に八ヶ岳(やつがたけ)の雄姿を望みながら北西に進んでいきます。そして、御嶽(おんたけ)山
乗鞍岳、北アルプスの峰々、白山(はくさん)などの名山が続き、やがて日本海へ出ます。
飛行距離が短いので、飛行高度を高くする必要がなく、名山をより近くで眺められるらしい。(ANAのサイトより
以前、noba旦が出張の時のお土産画像はもっと鮮明で山肌まで手に取るようでした。
小松に近づいた途端に衝撃音が響きました。CAさんの説明は『かみなり様』だったようです

----------------------------------------

画像かなり早く家を出ましたので・・・
軽く食べては出たのですけれど・・・
ラッキーなことにプレミアがgetできましたので
朝食が頂けることになりました。
チキンのシャンピニオン仕立てのスープは
かなりたっぷりで、それだけでお腹いっぱいに。
食後の飲み物はロイヤルミルクティを頂きました。

----------------------------------------

画像
空港から小松駅に参りました。 駅構内には【勧進帳の舞台:安宅の関】の舞台が飾ってありました。
 小松市西部、梯川河口に位置する港町・安宅。安宅住吉神社には、黒松林の中に安宅の関があったことを
示す石碑がひそやかに立っています。安宅の関は、歌舞伎「勧進帳」の中で、兄・頼朝の追及の手を逃れ
奥州に向かう義経一行の前に立ちはだかった関として知られています。
------------------------------------------
JR小松駅東側一帯で【八日市地方遺跡(ようかいちじかたいせき)縄文/弥生】の遺跡発掘作業が行われてます
八日市地方遺跡は、JR小松駅東側一帯にひろがる北陸地域を代表する弥生時代中期の
大規模集落跡で、出土品のうち1,020点は国の重要文化財に指定されているそうです。

-----------------------------------------------------------------

画像画像
画像石川県では地元に縁のある企業としては別格の存在で、特に小松市は
コマツの企業城下町となっています。 また、一般の人や子供たちが
建設機械に対して親しみを持ってもらえるよう、2010年に閉鎖した、
小松工場跡地の「こまつの杜」内に「わくわくコマツ館」を開設。
旧本社社屋を復元した建物の1階は、建設機械や産業機械の
展示・体験コーナー、建設機械のジオラマや3Dシアターなどとなっており
2階では、理科教室などのイベントも開催されるとか。 
世界最大級のダンプトラックが屋外展示してあります。
ここでしか入手できないグッズを購入しました(キーホルダーなど)===⇒
行きと帰りに立ち寄りました(初日はミゾレ、最終日は⛄でした)


画像
粟津駅(あわづえき):石川県小松市符津町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本) 北陸本線の駅です。
小松からここまで来ました。 これからバスで那谷(なた)に向かいます。
可愛らしい駅で、なんだか簡易郵便局??と、見間違うようでした。
東京で投函し忘れた友人への葉書をここで投函しました。消印みて驚いてるかも((((^Q^)/
入口でご一緒した方は奈良からのツアーのご夫婦。往復の乗車券と連泊だけ決まっていて
他はフリーという形式のトラピックスのツアーらしく、待合で、お話が弾みました。




画像画像
アマゾンチドメグサ(セリ科ハイドロコタイル属)
可愛い丸い葉を展開する有茎草の仲間
節から丸い柔らかな葉と根を出します
---------------
バスを待ってる間、あたりを見ましたら、
青々とした葉っぱが見えました。
かなり寒いのに健気なものですね。


バスも乗ったのは私たちだけでした。

貸し切りみたいで、なんだか申し訳ないような気持ちになりました。



゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜




記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 65
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
東北へお出かけでしたか、雪見に飛行機でお出かけとは豪勢です。機内でカメラ撮影は嫌われますが大丈夫でしたか、着陸時の様子をカメラで撮影していて、飛行計器に影響があった事件以来です。
寿々木
2017/01/27 08:49
空から眺める富士山や南アルプス、北アルプスの山々は雪を頂きこの時季いっそう美しかったことでしょうね。飛行時間はどのくらいなんですか?
美味しい物もたくさん召し上がれましたか?
これからの記事も楽しみに読ませて頂きますね。
keikoさん
2017/01/27 09:51
ホクリクのお出かけでしたか。出張が多いnoba旦さんなら地方にも詳しいのですね。私ら夫婦は寒いのが苦手なので、冬の旅行に北陸や東北・北海道へ行くことは滅多にないので、nobaraさんのブログで楽しませてもらいます。
小松製作所(今はコマツでしたね)は現小松市が発祥の地だったのですね。
長さん
2017/01/27 15:44
寒い時期に北陸ですか。
やはり新幹線より飛行機のほうが早いのですね。
上空から富士山や立山連峰も見られて日本列島の雪景色を堪能されたようですね。
石川県へは車で3時間ほどで行けます。
小松市は行ったことありません。
チドメグサね〜。我が庭ではしぶとくて手を焼いている雑草です。
確かに小さくて可愛いですが…。
nobaraさんのように可愛く接したいけどね。


みなみ
2017/01/27 17:25
こんばんは。
ふと 立ち寄らせて頂いたら 綺麗な富士山が目に留まり、ふと 気になった表現も目に留まりましたので、nobaraさんが 万が一 気になさっては、と 余計なお世話なコメントを(笑)。
(ご存知の様に?)私も 月に 2〜3回 飛行機を利用させて貰っている身でして、特に海外への短期往復ともなると 行きも帰りも同じ CAさんだったりして「あら、随分と短いご滞在だったんですね?」とちゃんと覚えていてくださったりする事も多々あります(流石プロ/笑)。
そんな感じで、世間話から 私の興味本位の質問まで 丁寧に応えてくださり、私も結構 詳しくなりました(笑)。
結論から申し上げますと、飛行中の写真撮影は(機内の第三者を勝手に撮る等、他の方々のご迷惑にならない限り)全く問題はありません。もし仮に問題があるのなら、CAさんに咎められている筈です。
禁じられているのは “電波を発信する機器”の操作です。 航空計器も精密な電波を受信するので、至近からの 余計な電波(電磁波)の発信を制限する必要があるのでしょう。
一方、カメラの機構は シャッター開いて内臓センサーに光が当たるだけの“光学的な”仕組みですので、飛行機には 全く影響はありません。安心なさってください(笑)。
ただし、最近はWiFi機能付きのカメラもありますので、その機能はオフにすべきでしょう。でも、今や飛行中のWiFiサービスも始まっていますし、上記の電波問題が解決される日も近いかも知れませんね。
なお、飛行中のパイロットが(趣味で)写真撮影するのは、別の観点で問題行為でしょう(JRの運転士も運転中にスマホいじってて 怒られました。明らかに職務専念義務違反 というより 危険行為に近い?)。
以上、余計なお世話でした。
Akira
2017/01/28 00:25
  寿々木さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
この時期、避けたい場所でしたが。
夫の強引さに負けてしまいました。なんで?今やのん?
小松までは一時間足らずの短飛行です。
機上から大丈夫になったので楽しみにパチパチしています。
2014年9月から使用制限が緩和されたみたいです。スマートフォンやタブレット端末など、電波を発する電子 機器も(機内モード)などの電波を発しない設定にすれば、OKになりました。ですから大丈夫なんです。
nobara
2017/01/28 16:50
  keikoさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
小松までは飛行時間が、超短いので・・(1時間弱です)
高度を稼がなくてもよく、山脈まじかを飛ぶようです。
夫に北陸方面の出張時のその美しい事を聞かされてましたので。
山肌もまじかに見えて美しかったです。
食べ過ぎてお腹の調子を夫婦で悪くしました(-_-;)ゞ
nobara
2017/01/28 16:55
  長さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
北陸、石川や富山方面によく出張していましたので
いろいろ案内してくれました。夜の行きつけの居酒屋?などにも。
私も寒いのは苦手で、かなり抵抗しましたが寄り切られました。
コマツは友人のお子さんが勤めてる事もあり、興味深かったです。
関連のビジネスマンでいっぱいでしたから。
そこでしか入手できないグッズ!getしてきましたよ
nobara
2017/01/28 17:00
  みなみさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
寒いとわかっていて(しかも大雪)私はかなり抵抗したのですが・・
結局、夫に寄り切られてしまいました。かなりの珍道中でした(-_-;)ゞ
初日の宿に高山のおみやげ袋を提げたツアー客がいっぱいでした。
みなみさんの所から車で3時間で行けるのですね@@
チドメグサ、これは栽培種のアマゾンチドメグサですから・・
ちゃんと鉢で育てられてお花も大きめが咲きます。
真冬でも青々として健気だなとつい、パチリしました。
家の近くで水蓮鉢で育ててるお宅があります(*^-゚)⌒☆
nobara
2017/01/28 17:08
  Akiraさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
ご親切に感謝いたします。
2014年9月から使用制限が緩和されたのですね。スマホやタブレット端末など、電波を発する電子 機器も(機内モード)などの電波を発しない設定にすれば、OKになったそうですね。それはわかりませんでしたが・・・
離着陸時にいい場面が撮れるから〜ですね。
上空は雲海だけしか撮れない事がありますね。
頻繁に飛行しないとわからないこともあるのかも。
援護射撃に心より感謝申し上げます
nobara
2017/01/28 17:18
SNSは、仲間内で楽しんでいるつもりでも、不特定多数の誰でも目に出来るシロモノです。誤った記述でもあっと言う間に広まるのがネットの怖さです。他ならぬnobaraさんのブログが、万が一にも誤った発信源になってしまっては、と大きなお世話の書き込みをさせて頂いた次第です。通信機能を有するスマホ、タブレットの類については仰る通りで、機内でも使いたい(旅の思い出の写真を見たい、メールやLINEを読み返したい)との要望から各メーカーが機内モードなる機能を付加したので今や使用が可能となっており、またネットと無関係の“デジカメ”であれば最初から何の制限もありません。
どんな時でも写真を楽しみたいという気持ちや、空の上から見た景色の感動を分かち合いたい、という気持ちにブレーキは不要です。CAさんも喜んでシャッターチャンスを教えてくれます(笑)。
Akira
2017/01/28 18:09
  Akiraさん・・・
重ね重ね、フォロー頂き、ありがとうございます。
私も今回、スマホの撮影はどうなんだろう??と思いました。
わたしのはコンデジなのでまったく問題はないんですが・・・
『機内モード』でと・・・アナウンスしていました。
夫が言うにはこの『機内モード』優れものらしいですね。
誤解を持たれた方には直接、説明させて頂きました。

今回、雷さまの衝撃音はCAさんが一番、リアクションが大きかったです。
雷は車に乗ってれば大丈夫なように飛行機だってそうなんでしょうね。
北陸の冬は雷さまがつきもので・・・
温泉宿でも夜中に雷さまが大暴れしていましたよ。
nobara
2017/01/28 19:15
こんにちは 富士山素晴らしい景色ですねー お土産画像も拝見しましたー 素晴らしいー 富士山を撮るために、富士山が良く見える航路や席を取る写真家もいるそうですよー
ゴン太
2017/01/29 15:29
  ゴン太さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
この小松ルートは山並みが手に取るように撮れるのです。
夫が何度か小松を利用していつも話をしてくれました。
今回、直にみまして感動しました\(◎o◎)/
そうなんです。富士山を見るためのサイトもありました。
席のチャージも教えてくれるそうですね。
前もって知ってると知らないとでは、違うでしょうね。
リンク先にも飛んでくださったのですね。有難うございます。
nobara
2017/01/29 17:09
この時期に北陸旅行、しかも空路でですか。
以前はそれが普通でしたよね。それにしても、早朝便にはこんなご褒美があるのですか。富士山をはじめ日本アルプス全体を見渡すような風景に感動です。
小松周辺には行ったことがなく、非常に新鮮なレポートです。安宅の関が近いのですね。
ミクミティ
2017/01/29 21:31
  ミクミティさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
なにもこんな大雪警報の時にと。誰でも思いますよね〜(-_-;)ゞ
しかも新幹線でなく、空路ですよ((+_+))
大人の事情がありまして、ですね((((^Q^)/
このルートは山並みが美しいので知られています。
高く飛ぶ必要がなく(飛行距離が短い)
結構〜低い位置を飛ぶんですよね。
小松はコマツに彩られています。ビジネスマンも多いです。
勧進帳の場面の石像をあちこちで見ました。(🚍の中から〜)
帰りに、欠航便が出て少し焦ってしまいました。
nobara
2017/01/30 09:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
* 大雪警報の北陸へ * 小松〜粟津へ 南アルプスと富士山・・ nobaraの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる